【2018年版】ビットコインFXのおすすめ取引所8社を比較

ビットコインFX(仮想通貨FX)を始めるにあたって重要なのが、ビットコインFX業者(仮想通貨の取引所)の比較です。

その前に現物の仮想通貨取引所について知りたい方は以下の記事を参考にしてくださいね!

国内の仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介

それでは、一体どこのビットコインFX業者を利用したら良いのか?

当サイトはそんな疑問への一助となればと、実際の利用者である筆者が、ビットコインFX業者の信頼性や取引条件(手数料・レバレッジなど)から、ランキング形式でご紹介しています。

おすすめのビットコインFX(仮想通貨FX)取引所ランキング

1位 GMOコインはデイトレードをしたい初心者に最適

GMOコイン
 GMOコイン
初心者がビットコインFXのデイトレードを始めるなら「GMOコイン」が一番おすすめです。理由は、取引手数料が無料、入出金手数料も無料、レバレッジも最大の25倍までかけられるからです。

(追記)レバレッジは2018年から5倍となりました。

GMOコインは追加証拠金制度がないため、相場の急変動などが無い限りはロスカットルールが適応され、基本的には投資元本以上の損失がでない仕組みになっています。

仮想通貨の通常の取引に関しても、日本で唯一ペイジー入金を通じて、インターネットバンキングから24時間365日、無料で即時入金が可能です。そのため、土日に急に相場が動いた際にも、即座に入金して仮想通貨を購入することができます。

スマホアプリ「ビットレ君」の機能も充実しており、FX取引経験者にも使いやすい、見慣れた画面設計となっています。唯一の難点は、日またぎのトレードをした場合は日次の手数料が0.05%かかってしまう点です。

そのため、数日間ポジションを保有したい方には、日次の手数料が無料な2位のビットバンクトレードが適しています。

仮想通貨FX取引手数料 無料(新規建・決済)
日次手数料 0.05%(日をまたぐと発生)
キャピタルゲインフィー 無料
レバレッジ 5倍固定
追証 無し(基本的に投資元本以上の損失は無し)
ロスカットのタイミング 証拠金維持率75%(5倍)
総合評価
(5.0)
入金方法 銀行振込・ペイジー入金
仮想通貨FXアプリ iPhone / Androidで対応

公式サイトへ

GMOコインの口コミへ

2位 ビットバンクトレードは長期トレードをしたい方向け

ビットバンクトレード(bitbankTrade)
ビットバンクトレード
ビットバンクトレードは、レバレッジが最大20倍追加証拠金制度が無い、借入手数料(日またぎのトレードでかかる手数料)が無料な点が特徴です。

ビットバンクトレードは追加証拠金制度がないため、投資金額以上の損失がありません。今のところ、筆者が実際に利用していて投資金額以上の損失が出たことはありません。

また、証拠金維持率が20%を切るまではロスカットされませんので、ビットコイン価格の急激な変動にも、ある程度耐えられる仕組みとなっております。

日本のビットコインFXで唯一、日をまたいで取引をしても手数料がかかりませんので、ビットコイン相場に合わせて、GMOコインのデイトレードと両方利用されるのも一手です。

なお、ビットバンクトレードには当サイトから登録して頂けますと、今なら半年間ほど取引手数料が20%割引になる紹介割引キャンペーンも実施中です。

仮想通貨FX取引手数料 新規0.01%・決済0%
日次手数料 無料(国内唯一無料)
キャピタルゲインフィー 0.20%(利益が出た時のみ)
レバレッジ 20倍
追証 無し(投資元本以上の損失は無し)
ロスカットのタイミング 証拠金維持率20%
総合評価
(4.5)
入金方法 銀行振込(住信SBIネット銀行からは無料)
仮想通貨FXアプリ アプリはないがスマホのWeb画面で操作可能
備考 ビットコインの事前購入が必要

公式サイトへ

ビットバンクトレードの口コミへ

3位 Zaifは信用取引・先物取引・AirFXの3種類が可能

ザイフ(Zaif)
zaif
Zaifはビットコインのレバレッジ取引として「信用取引」「先物取引」「AirFX」の3種類のサービスを提供している点が特徴的で、「AirFX」はZaifにしかありません。

Zaifの場合は投資元本以上の損失が出ない仕組みを導入していたり、ストップロス価格を入れられるようにしていたり、レバレッジ取引の初心者にも配慮した設計になっています。

ただし、取引の操作画面が少々見づらかったり、ビットフライヤーと同じく利用中にサーバーが落ちたりして注文が通らないことが時々ありますので、その点は留意が必要です。

また、日本で人気の仮想通貨「モナーコイン」や、時価総額が高い「イーサリアム」や「ビットコインキャッシュ」などのアルトコインを手数料やすく購入するのに適しています。

企業が発行するトークンである「フィスココイン」や「Zaifトークン」などの各種トークンを購入できるのも、Zaifのみです。

仮想通貨FX取引手数料 無料
AirFXスワップ手数料 最大±0.375%(AirFXのみ)
日次手数料 0.039%
キャピタルゲインフィー 0.7%(信用取引のみ)
レバレッジ 最大7.7倍(信用取引)
最大25倍(先物取引/AirFX)
追証 無し(投資元本以上の損失は無し)
ロスカットのタイミング 証拠金維持率30%
総合評価
(4.0)
入金方法 銀行振込・コンビニ入金・ペイジー入金
仮想通貨FXアプリ 通常のアプリからWeb画面で対応
備考 国内で唯一モナコインの信用取引あり

公式サイトへ

Zaifの信用取引の口コミへ

Zaifの先物取引の口コミへ

ZaifのAirFXの口コミへ

4位 bitFlyerはビットコインFXの経験者やトレーダー向け

bitFlyer Lightning(ビットフライヤーライトニング)
 ビットフライヤー
ビットフライヤーのビットコインFXの取引高は日本一ですので、ビットフライヤーライトニングにはFXの上級者や個人投資家、専業トレーダーの方などに適している取引所です。

ビットフライヤーライトニングの画面は高機能で、ビットコインのレバレッジ取引手数料も「しばらくは無料」ですので、他の取引所と併用されても良いかと思われます。

ビットフライヤーには、三井住友銀行グループ、みずほフィナンシャルグループ、三菱UFJグループなどの大企業が出資していますので、資本体力は十分と言えるでしょう。

ただし、サーバーが頻繁に落ちますので、アクセスが集中した際にポジションを保有していると大幅な損失を被る可能性もあります。

なお、追加証拠金制度がありますので、その点には利用時に留意が必要です。

仮想通貨FX取引手数料 しばらく無料(Lightning FX / Lightning Futures)
日次手数料 0.04%
レバレッジ 1倍・2倍・ 3倍・5倍・10倍・15倍
追証 あり(証拠金維持率80%)
ロスカットのタイミング 証拠金維持率50%
総合評価
(4.0)
仮想通貨FXアプリ 通常のアプリからWeb画面で対応
入金方法 銀行振込・即時入金・コンビニ入金・ATM入金・クレジットカード

公式サイトへ

ビットフライヤーの口コミへ

5位 DMM Bitcoinなら合計14通貨ペアの仮想通貨FXが可能

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)
DMM Bitcoin
DMM Bitcoinは現物取引3通貨ペア、レバレッジ取引14通貨ペアの取引が可能です。レバレッジは5倍固定ですが、幅広いアルトコインの種類が魅力です。

また、DMM FXの知見を活かし、利便性の高いPC版・スマホアプリでの取引ツールの利用が可能です。さらに、24時間365日入金が無料で可能で、取引手数料や出金手数料なども全て無料です。

通貨ペア 14通貨ペア(仮想通貨は7種類)
仮想通貨FX取引手数料 無料
日次手数料 0.04%
レバレッジ 5倍固定
追証 あり
ロスカットのタイミング 証拠金維持率80%
取引時間 24時間365日(毎週水曜日の正午12:00~午後6:00を除く)
入金方法 銀行振込・即時入金
仮想通貨FXアプリ iPhone / Androidに対応

公式サイトへ

DMM Bitcoinの口コミへ

6位 ビットポイントはシステムトレードをしたい人向け

ビットポイント(BITPOINT)
 
ビットポイントは上場企業のリミックスポイントが運営しているビットコインとイーサリアムの取引所です。電話サポートがある点が特徴的で、取引手数料が各種無料で、入出金手数料も無料ですので、サービス面は優れていると言えます。

レバレッジも2倍〜25倍まで選べますので、使い勝手の良い取引所です。ただし証拠金維持率100%でロスカットされてしまいますので、急な相場の変動にはたえずらいため、利用する際には証拠金維持率に注意すべきでしょう。

仮想通貨FX取引手数料 無料
日次手数料 0.035%
レバレッジ 2倍・5倍・10倍・25倍
追証 あり(証拠金維持率120%)
ロスカットのタイミング 証拠金維持率100%
総合評価
(3.5)
入金方法 銀行振込・即時入金(ジャパンネット・イオン銀行)
仮想通貨FXアプリ iPhone / Androidに対応
備考 ビットポイントFX取引ではMT4利用可能

ビットポイント

ビットポイントの口コミへ

7位 QUOINEXはETHとQASHのFXをしたい人向け

QUOINEX(コインエクスチェンジ)【イーサリアムFXに取り組みたい人に最適】
quoinex
QUOINEXは金融庁登録の仮想通貨交換業者であるQUOINEが運営している仮想通貨の取引所です。ビットコインの取引高はコインチェック、ビットフライヤー、BTCBOX、Zaifに次いで大きく、他にもイーサリアム、ビットコインキャッシュ、QASHの取引が可能です。

特徴としてはビットコインのFXだけでなく、イーサリアムのFXやQUOINEが発行するトークンであるQASHのレバレッジ取引が可能な点、法人アカウントの最大レバレッジが50倍な点、独自トークンのQASHがある点などが挙げられます。

運営会社のQUOINEには金融業界での経験が豊富な役員陣が集まっており、SBI InvestmentやJAFCO、BDASH VENTURESなどの名だたるベンチャーキャピタルからも出資を受け、シンガポール・日本・ベトナムにオフィスを構えてグローバルに展開していますので、今後世界的に注目される可能性がある仮想通貨の取引所と言えるでしょう。

仮想通貨FX取引手数料 無料(BTC以外の取引は約定金額の 0.25%)
日次手数料 0.05%
 レバレッジ 2倍・4 倍・5倍・10倍・25倍(法人最大50倍)
追証 あり(証拠金維持率120%)
ロスカットのタイミング  証拠金維持率110%
総合評価
(3.5)
 入出方法 銀行振込・クイック入金(一部の銀行のみ)
仮想通貨FXアプリ iPhone / Android対応
備考 独自トークンQASHのFXが可能

公式サイトへ

QUOINEXの口コミへ

8位 みんなのBitcoinは今後に期待できるビットコインFXの業者

みんなのBitcoin
みんなのビットコイン
みんなのBitcoinはみんなのFXなどのシリーズのビットコイン版です。

特徴としてはJASDAQ上場のトレーダーズホールディングスの100%子会社トレイダーズインベストメントの100%子会社が運営している点です。

安心感は高いのですが、難点は「証拠金維持率が110%以下になると自動ロスカット」という点です。従って、かなりの証拠金を積み、少額で取引をされたい方に向いています。

2017年にスタートした新しい取引所で実績もないですが、今のところ手数料も安く、レバレッジも最大25倍ですので、今後が期待できる取引所です。

仮想通貨FX取引手数料 無料
日次手数料 0.05%
レバレッジ 最大25倍
追証 無し(投資元本以上の損失は無し)
ロスカットのタイミング 証拠金維持率110%
総合評価
(3.0)
入金方法 銀行振込
仮想通貨FXアプリ 無し

公式サイトへ

みんなのビットコインの口コミへ

コインチェックはハッキング被害によりサービスを一時停止中

コインチェック(Coincheck)
Coincheck
コインチェックはビットコインの現物取引が日本No.1の取引所です。Web上の操作画面が見やすく、スマホアプリもとても使いやすいです。

日本で唯一最大100万円までの盗難補償サービスも提供しているため、初心者の方が安心して利用を始められる仮想通貨の取引所でもあります。

ビットコインFXの最大レバレッジも5倍ですので、初心者の方はビットコインの暴落時に、まずはショート(ビットコインの売りから入る)から練習してみても良いでしょう。

また、コインチェックは仮想通貨の取り扱い種類が13種類と、日本で一番種類が多い仮想通貨の取引所ですので、様々な仮想通貨に分散投資をしたい方にも向いています。

唯一の難点は、スプレッドが大きいため、頻繁なトレードには向いていない点です。

レバレッジ取引手数料 0.04%(ロングポジション)・0.05%(ショートポジション)
日次手数料 0.05%
レバレッジ 5倍
追証 あり(証拠金維持率80%)
ロスカットのタイミング 証拠金維持率50%
総合評価
(3.0)
入金方法  銀行振込・コンビニ入金・クレジットカード・クイック入金
仮想通貨FXアプリ 通常の現物取引アプリのみあり

公式サイトへ

コインチェックの口コミへ

ビットコインFXの取引所を比較する際の重要なポイント

比較ポイント
ここまで読まれて、どのビットコインFX業者を利用するか判断に迷われている方に、ビットコインFX業者を検討する際に大事なポイントをお伝えします。

ビットコインFX業者の「信頼性」が何よりも大事!

まず、一番大事なのは「会社の信頼性」です。「大事な資金を預けても大丈夫な会社なのか?」が、何よりも重要です。

ビットコインFX業者の倒産で預けた資金が戻ってこないような事態だけは、絶対に避けなければなりません。

当サイトにおいては、管理人が実際に利用している、信頼性の高い業者以外の掲載はしない方針ですが、このような信頼性という観点からも、上場企業が運営する「GMOコイン」を一位にしております。

次に、ビットコインFXの取引条件を比較する

続いて、会社が「信頼」できるという前提条件があった上で比較すべきなのが、各種取引条件です。そもそも会社が倒産してしまったら、どんなに取引条件が良くても意味がありません。

取引所ごとに「取引手数料(新規・決済時)」「日次手数料(日またぎのトレードをした場合にかかる手数料)」「レバレッジ」「仮想通貨FXアプリの有無」などは異なります。

したがって、自分の取引スタイルに合ったビットコインFXの取引所を選ぶ必要があります。

ビットコインFXのデイトレードであれば「GMOコイン」、数日間ポジションを持ったまま取引をするのであれば、日次の借入手数料が無料の「ビットバンクトレード」、3種類のレバレッジ取引をしたいのであれば「Zaif」、アルトコインのFXであれば「DMM Bitcoin」がおすすめです。