BCH基軸のCoinEx取引所が凄い!登録・入金・使い方を簡単に解説!

BCH基軸がベースの、海外の仮想通貨の取引所CoinExの口コミです。

海外の仮想通貨の取引所と言えばBinanceが日本人には圧倒的に人気ですが、2017年に誕生したCoinExも凄いので、具体的な登録方法や使い方、メリットとデメリットをご紹介します。

海外の仮想通貨の取引所CoinEX(コインエックス)とは?


CoinExは、大手中国マイナーのViaBTCのメンバーが作った取引所です。

ViaBTCはビットコインやビットコインキャッシュなどをマイニングしている企業ですが、以前は中国で取引所もやっていました。

ですが中国の規制の関係上、中国で仮想通貨の取引所をやることも難しくなってしまいましたので、香港に拠点を持つ「COINEX TECHNOLOGY LIMITED」という会社を設立し、新しく「CoinEX」という取引所を作りました。

中国大手マイナーのViaBTCとは?

なお、ViaBTCは、上記のようにビットコインのマイニングシェア世界4位となっています。

1位のBTC.COMと2位のANTPOOLは、世界最大のマイニング企業であるBitmain社が運営しています。そして、ViaBTCはBitmain社から出資を受けています。

また、BTC.TOPも中国企業ですので、実質BTCは中国企業に大半のシェアを奪われている状態ではあります。

海外の仮想通貨の取引所CoinEXのメリット


そんな海外の仮想通貨の取引所CoinExですが、一番の特徴はBCH基軸の取引ができるという点です。なお、2018年2月の現時点で、BCH基軸で取引ができる仮想通貨は下記です。

  • ビットコイン
  • ダッシュ
  • イーサリアム
  • ジーキャッシュ
  • ライトコイン
  • モネロ
  • ドージコイン
  • イーサリアムクラシック
  • イオス
  • バイトム

取り扱いの仮想通貨は今後さらに増えていくかとは思われますが、日本のコインチェックで購入するよりも手数料が安くなっています。

1. 取引の手数料や入出金の手数料が安い


まず、Binance並に取引手数料が安いです。Makerは0%、Takerは0.1%です。またBCHの出金手数料はなんと無料ですので、BCHで取引をしたい方にはとても適しています。

BTCの送金手数料よりもBCHの送金手数料の方が安くなっていますので、国内の仮想通貨の取引所でBCHを購入し、CoinExでBCHとトレードをすると、非常に手数料面では安くなるでしょう。

また、現時点ではBCH基軸に加えて、BTC基軸とUSDT(テザー)基軸もありますので、BCHでしか取引ができない訳ではありません。

2. 画面がとても見やすい


続いて、CoinExは英語になっていますが、圧倒的に他の取引所よりも画面が見やすいです。

日本の仮想通貨の取引所コインチェックも画面が見やすいですが、それに負けずとも劣らない画面構成となっています。

自分の資産をBCH建やUSD建で確認することができ、残高をポートフォリオの図で確認することができます。このような使いやすさから、今後人気が出ていくことが予想されます。

海外の仮想通貨の取引所CoinEXのデメリット


CoinExのデメリットは、残念ながら日本語の対応がしておらず、また、ETH基軸の取引が無いという点です。さらに、現時点ではBinanceと比べると、その取引高も大きくはありません。

そのため、ETH基軸で取引をされたい方は、Binanceを利用された方が良いでしょう。

また、市場参加者が多ければ取引高が大きくなり、流動性も高くなりますので、そのような取引所を利用されたい方は、世界トップレベルの取引高を誇るBinanceも合わせて利用されるのが良いでしょう。

Binanceの公式サイトへ

Binanceの口コミへ

海外の仮想通貨の取引所CoinEXの口コミ

今の所CoinExのネット上の口コミは良いようです。

セキュリティの高さなどの安全面は、これから運営していくにあたって試されていくことかと思われますが、CoinExはセキュリティにも力を入れているようです。

CoinExはセキュリティにも力を入れている模様

また、きちんとユーザーは2段階認証ができる設定となっていますので、登録をしたら必ず2段階認証をしておきましょう。

また、2段階認証は設定する際に、12桁のアルファベットと数字が出ますので、そちらの数字をメモしておけば、仮にGoogle Authentificatorのアプリが壊れても、また復活させることが可能です。

海外の仮想通貨の取引所CoinEXの登録方法


それでは具体的な登録方法ですが、まずはこちらから公式サイトへ飛びます。

CoinExのトップページから、電話番号(日本の場合は81を先頭につける)orメールアドレスとパスワードで簡単に登録が可能です。

海外の仮想通貨の取引所CoinEXへの入金方法


登録が完了したら、左側のWalletボタンから、入金したい仮想通貨を選びます。例えばBCHを選んだら、アドレスとQRコードが表示されます。

アドレスの右側にある「Copy」ボタンをおして、そこのアドレス宛に国内の仮想通貨の取引所からBCHを送金すれば、入金が完了します。

なお、BCHの取引はZaifが取引の手数料は安くなっています。

海外の仮想通貨の取引所CoinEXの使い方


実際のトレード方法ですが、まずは右側の基軸通貨を選択します。BCH、BTC、USDTが選べますので、そちらから例えばBCH/BTCのトレードを選択します。

Limit Orderとは、指値注文のことで、価格と数量を指定して注文する方法です。一方、Market Orderとは、成行注文のことで、数量のみを指定して注文する方法です。

成行注文(Market Order)の場合は、注文を出した際の最適なレートを勝手にコンピューターが見つけてくれて、勝手に注文を約定してくれますので、簡単です。

ただし、自分の狙った価格で注文をすることができない場合はありますので、その点は注意が必要です。

海外の仮想通貨の取引所CoinEXの将来性


以上になりますが、CoinExはとにかくが初心者にも見やすく使いやすい画面を提供しています。また、手数料も安く、CoinExトークンの無料配布などもしてくれています。

以前ビットコインキャッシュからフォークしたビットコインキャンディも、取引ができる状態となっています。

今後ビットコインの価格をビットコインキャッシュが超えていくのかはまだわかりませんが、BCH基軸という新しいスタイルの仮想通貨の取引所を利用して見たい方は、CoinExに登録してみてはいかがでしょうか。

海外取引所のおすすめ

海外取引所でのオススメはまずはBinance。
0.1%という高くない手数料のおかげで仮想通貨市場への参加はしやすいです。

日本語対応はなくなってしまいましたが、基本的には翻訳アプリを使うだけですぐ使えるレベルなので、気にせず登録しましょう。
海外の仮想通貨の取引所10社を徹底比較