【2018年版】初心者におすすめの国内の仮想通貨の取引所

woman-pointing

まず、ビットコインなどの仮想通貨を購入するには、インターネット上の「仮想通貨の取引所」に無料の口座開設をする必要があります。

口座開設は簡単で、本人確認書類などを準備しておけば5分程度で完了します。しかし、現在では日本だけで10数社の仮想通貨の取引所があります。

そのため、これから仮想通貨投資を始めようとされる方に向けて、おすすめの仮想通貨の取引所ランキングをご紹介します。

なお、取引所の倒産リスクもありますので、銀行口座と同じように、なるべく複数の取引所を利用するのがおすすめです。

ビットコインFXの取引所比較はこちら

仮想通貨(ビットコイン)の取引所を比較する際のポイント

当サイトでは「一体どこの仮想通貨の取引業者を使ったら良いのか?」、そんな疑問への一助となればと仮想通貨の取引所を比較をしています。

仮想通貨の取引所を比較する際のポイント① 会社の信頼性

まず一番大事なのは会社の信頼性です。

大事な資金を預けても大丈夫な会社なのかの見極めが、何よりも重要です。仮想通貨の取引業者の倒産などで、預けた資金が戻ってこないような事態は絶対に避けなければなりません。

仮想通貨の取引所を比較する際のポイント② 取引の条件

続いて、取引所を比較する上で重要なのが、各種取引条件の比較です。

仮想通貨の取引所ごとに「手数料」「仮想通貨の種類」「スマホアプリの有無」などは異なります。したがって、ご自身の取引スタイルに合った仮想通貨の取引所を選ぶことが大切です。

【厳選】国内でおすすめの仮想通貨の取引所5社

1位 Zaif(ザイフ)

Zaif(ザイフ)
zaif 
Zaifの特徴は、とにかく取引手数料が安く、スプレッド(購入価格と売却価格)が狭い点です。入金の反映スピードも早く、初心者にも経験者にも一番おすすめの取引所です。

Zaifは日本で人気の仮想通貨「モナーコイン」や「ネム」、「イーサリアム」や「ビットコインキャッシュ」などを、日本円から手数料安く購入できます。

また、ザイフ(Zaif)トークンやZen(ゼン)など、Zaifでしか購入できない企業が発行するトークンの購入も可能な唯一の取引所です。

現物取引手数料 -0.01%〜0.30%
スプレッド
総合評価 (5/5)
入金方法 銀行振込・コンビニ入金・ペイジー入金
アプリ iPhone / Android
アルトコイン 5種類(+トークン11種類)

Zaifの公式サイトへ

2位 GMOコイン

GMOコイン
GMOコイン 
GMOコインの特徴は、東証一部上場企業のGMOインターネットグループ企業が運営している点です。ビットコインFXのデイトレードをしたい方に向いています。

また、現物取引の手数料も無料で、入出金手数料も無料、Pay-easy入金でインターネットバンキングから24時間入金が可能です。

仮想通貨の現物取引では「販売所」になりますので、スプレッドは「取引所」のザイフよりも大きくなりますが、仮想通貨の大量売買を行いたい方には適しています。

ビットコイン以外にも、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、リップル、ライトコインなどを取り扱っていますが、アルトコインの種類はさらに増えていくようです。

ビットコインの通常の取引においても、「ビットレ君」というスマホアプリで、ビットコインのチャート推移を確認できるのが便利です。

現物取引手数料 無料
スプレッド
総合評価 (4.5/5)
入金方法  銀行振込・ペイジー入金
アプリ iPhone / Android
アルトコイン 5種類

GMOコインの公式サイトへ

3位 bitbank.cc(ビットバンク)

bitBank.cc(ビットバンク)
 ビットバンク
ビットバンクは、「ビットバンク」という仮想通貨の取引所と、「ビットバンクトレード」というビットコインFXの2つのサービスを提供しています。

ビットバンクは仮想通貨の「取引所」になりますので、リップルやモナーコイン、ライトコインなどを指値で購入することが可能です。手数料が安いため、トレードに適しています。

また、「ビットバンクトレード」は、レバレッジが最大20倍と高くなっており、追加証拠金制度がありません。

証拠金維持率が20%を切るまではロスカットされませんので、急激なビットコインの価格変動にもある程度は耐えられる仕組みとなっています。

さらに、ビットバンクトレードは日次でかかる借入手数料が無料ですので、長期保有に適しています。なお、ビットバンクトレードは当サイトのリンクから登録すると、今なら半年間手数料が20%割引になるキャンペーンも実施中です。

現物取引手数料 無料
スプレッド
総合評価 (4.5/5)
入金方法 銀行振込(住信SBIネット銀行なら無料)
アプリ Web画面対応
アルトコイン 5種類

ビットバンクの公式サイトへ

ビットコインFXならビットバンクトレード

4位 bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer(ビットフライヤー)
 ビットフライヤー
bitFlyerの特徴は、ビットコインFXの取引高が日本一な点です。

三井住友銀行グループ、みずほフィナンシャルグループ、三菱UFJグループ、リクルート、第一生命保険、三井住友海上火災保険などの大企業が出資をしていますので、信頼性が高いです。

ただし、ビットコインやアルトコインの「販売所」に関してはスプレッドが大きく、レート面で他の取引所よりもよくはないです。

利用する場合は、なるべく販売所は利用せずにbitFlyer Lightning取引されることをおすすめします。FXの上級者、個人投資家、専業トレーダーの方などには適している取引所です。

現物取引手数料 0.01 – 0.15%(BTC/JPY)・0.20%(ETH/BTC)
スプレッド
総合評価 (4/5)
入金方法  銀行振込・コンビニ入金・クレジットカード
アプリ iPhone / Android
アルトコイン 5種類

ビットフライヤーの公式サイトへ

5位 Coincheck(コインチェック)

Coincheck(コインチェック)
コインチェック
※コインチェックは現在一時サービスを停止中です。

コインチェックの特徴は「初心者」向けである点です。画面の見やすさやスマホアプリの使いやすさはピカイチです。

ビットコインの取引高が日本一、仮想通貨の取り扱い種類も日本一、現物取引手数料も無料です。

ビットコインの購入に加えて、他の仮想通貨(リスク・ファクトム・ダッシュ・モネロ・ジーキャッシュ・オーガーなど)に分散投資をしたい方に適しています。

また、コインチェックであれば最大100万円までの盗難補償サービスもあり、取引所のセキュリティ対策もきちんとしています。

現物取引手数料 無料
スプレッド
総合評価 (3.5/5)
入金方法 銀行振込・コンビニ入金・ペイジー入金・クレジットカード
アプリ iPhone/Android
アルトコイン 12種類

コインチェックの公式サイトへ

ビットコインFXに取り組むなら?

初心者
ビットコインFXに関しては、現物取引とは異なり、「キャピタルゲインフィー(利益を得た時に取られる手数料)」や、「借入手数料(日またぎのトレードをする際に取られてしまう手数料)」に注意すべきです。

そのため、ビットコインFXのデイトレードでの取引を希望される方は、キャピタルゲインフィーが無料の「GMOコイン」が適しています。

GMOコインの公式サイトへ

一方、例えば数日間ポジションを持ち続けながらビットコインFXのトレードをされたい方は、日々の借入手数料が無料な「ビットバンクトレード」が適しています。

ビットバンクトレードには当サイトのリンクから登録をされますと、今なら半年間手数料が20%割引になるキャンペーンもやっています。ぜひ皆さんも、自分にあった仮想通貨の取引所で口座を開設してみてください。

ビットバンクトレードの公式サイトへ

また以下のサイトもオススメですよ。

ゴリゴリわかる仮想通貨