ビットコインで副業!会社員にビットコインFXがおすすめな5つの理由

サラリーマンの副業

SHARE

ビットコインで副業!会社員にビットコインFXがおすすめな5つの理由

サラリーマンで「土日に副業したい!」という方は多いのではないでしょうか?

でも、そうは言っても日々の仕事が忙しく、中々時間が取れない…

実はそんな平日は忙しいサラリーマンの方々に、ビットコインやビットコインFXは副業としてとても向いていますので、その理由を5つほどご紹介します。

理由① ビットコインFXは会社にバレにくい…?

会社
まず、ビットコインの売買やビットコインFXは、会社にバレにくい副業だとも言えます。

例えば、ビットコインFXは、ビットコインFX業者と自分とで完結します。インターネット上に何か自分の痕跡を公開するわけでもなく、リアルの世界で人と会うわけでもありません。

そのため、ビットコインやビットコインFXの取引をしていることが会社(もしくは奥さんなど)にバレることも、殆どないと言ってよいでしょう。

ビットコインのまま保有しておけば、税金もかからない

加えて、今のところビットコインFXで得たビットコインを、日本円に換金せずにビットコインのまま保有しておけば「税金」もかかりません。

例えば、ビットコインFXによって1ビットコインから10ビットコインへと資産を10倍に増やすことができたとしても、それを日本円に換金しない限りは、「税金」がかからないのです。

ですので、当面の間はビットコインを増やし続けて、適切なタイミングで日本円に換金すれば良いのです。この税金がかからないという点は、副業での非常に重要なポイントです。

不動産投資ではバレてしまう可能性がある…

例えば、不動産投資や他の副業で儲かれば儲かるほど、自分で確定申告をしたとしても、会社の総務部などに「住民税」の増減でばれてしまう可能性があるのです。

もちろん「住民税」を自分で払うとしておけば良いのですが、おそらくは会社にバレてしまっていることがほとんどでしょう。

一方、ビットコインであれば、ビットコインがどんなに増えても、日本円に換金しない限り、会社も追跡しようがないのです。

なので、将来的にビットコインの価格はまだまだ上がると思っている方には、仮想通貨売買やビットコインFXの副業は最適なのです。

おすすめのビットコイン取引所ランキングはこちら

理由② ビットコインFXは土日もOK!

ビットコインFX
続いて、ビットコインなどの仮想通貨取引の良いところは、24時間365日取引ができる点です。そのため、当然「土日」にも取引ができます。

通常のFXや株式投資などは土日に取引ができませんので、この「土日を有効に使える」という点は、ビットコインFXのとても魅力的な点です。

「通常のFXのデイトレードをやってみたいものの、平日にはなかなか時間がとれない…」実際にそんなサラリーマンの方も多いのではないでしょうか?

しかし、「ビットコインFX」であれば、その心配がありません。平日はしっかりと会社で働き、土日のどちらかだけデイトレードに挑戦することもできます。

例えば、通常のFXを副業として実践し、平日にFXでポジションを持ったまま会社に出勤して働いていると、仕事中に相場が気になって仕方がないということもあります。

一方、ビットコインのFXであれば、「土日だけトレードして平日は何もしない」という選択肢を取ることもできます。

ビットコインFXなら、「売り」から入ることができる

また、ここがビットコインの現物取引と異なる部分ですが、ビットコインFXは、通常の仮想通貨の取引とは違って「売りから入る」ことができます。

そのため、土日にビットコインの価格が上がっている時も下がっている時も、利益をあげるチャンスがあります。

通常の仮想通貨の取引の場合は「売りから入る」ことができませんので、上げ相場の時しか参入できません。

当然ですが「土日は仮想通貨の価格が上昇する」という傾向などありませんので、通常の仮想通貨の取引の場合は、利益をあげるチャンスが減ります。

そのため、土日に集中して取引をする場合は、ビットコインFXのように、価格が上がっている時も下がっている時も利益をあげるチャンスがある副業の方が良いでしょう。

理由③ ビットコインFXは少額からOK!

お金

続いて、ビットコインもビットコインFXも、数千円などの少額から始められる副業です。

副業として人気の不動産投資などでは、少なくとも数百万円程度の元手がいりますが、ビットコインFXであれば最初から大きなお金は必要ないのです。

また、不動産投資の場合、社会的に知名度の高い上場企業などに長年勤めていれば銀行のローンも借りやすいですが、直近に転職があったりすると、非常に銀行にネガティブに見られたりもします。

一方、ビットコインFXであれば、特にあなたが何をやっていようが関係ありません。一応この記事は会社員の方向けに書いていますが、要は学生でもいいですし、フリーターでもいいのです。

ビットコインFXであれば、少ない元手であってもレバレッジを20倍や25倍にかけることができますので、一瞬にして数万円や数十万円のビットコインを稼ぐことが可能です。

理由④ ビットコインFXは短時間でOK!

短時間
ビットコインFXは、サラリーマンの副業の中でも、短時間でできる副業の一つです。

例えば、さきほどご紹介した「不動産投資」の場合は、最初に数百万円の元手が必要なことに加えて、しっかりと時間をかけて物件を選定したり、不動産管理会社とのやりとりなども必要になってきます。

他にも「セドリ」や「ネットワークビジネス」など、副業は色々と思いつきますが、いかんせんどれも時間や手間がかかってしまい、非効率ではあります。

一方、ビットコインFXであれば、土日の数時間で一気にかせぐことができるのです。

もちろん逆に言えば一気に数万円を失ってしまうリスクもありますので、その点に関してはきちんと注意する必要がありますが、短時間で大きく稼げる副業として、ビットコインFXはかなり有望かと思います。

理由⑤ ビットコインFXは一人でOK!

一人作業
最後に、ビットコインFXは、一人でできる副業です。例えば、ネットワークビジネスやマルチビジネスなどの副業に取り組もうとした場合、一人ではできません。

そもそも毎回知人や友人にカフェなどで会って話をして、自分がおすすめする商材を買ってもらう必要などがありますので、はっきり言って、かなり大変です。

こういう作業にはとても時間も労力もかかりますし、毎回のカフェ代や食事代などの費用もバカになりませんので、塵も積もれば山となるの典型と言えます。

このような「マルチビジネス」は最初に始めた人が儲かる仕組みになっていますので、これではかける時間や費用に対するリターンが高いとは言えないでしょう。

一方、ビットコインFXであれば、そもそも人に会う必要がありません。一人でPCに向かって、1〜2時間集中してデイトレードをするだけで良いのです。

それに、ビットコイン価格は上昇と下降を繰り返している訳ですから、別にいつ始めても良い訳です。最初に始めた人が儲かる仕組みでもありません。

ビットコインFXの具体的な始め方

副業
以上が、サラリーマンの副業としてビットコインやビットコインFXをおすすめ理由ですが、続いて具体的な始め方をお伝えします。

まず、ビットコインやビットコインFXを始めるにあたっては、「仮想通貨の取引所」に無料の口座開設をする必要があります。こちらの無料登録は5分程度で完了します。

その後、運転免許証などの本人確認書類の写真をとってアップロードすると、後日自宅の住所に「ハガキ」が届きます。

こちらの「ハガキ」を受け取ると、仮想通貨の取引所に口座開設が完了し、ビットコインの売買やビットコインFXを始めることができます。

口座開設が完了したら、日本円やビットコインを「証拠金(担保)」としてビットコインFX業者に預けることで、ビットコインFXにいざ取り組むことができます。

ビットコインFXに限らず普通のビットコインの売買も、会社員の副業としてはおすすめできますので、ぜひ自分にあった投資スタイルで、本業以外からの収入を増やしていきましょう。

おすすめのビットコインFX取引所ランキングはこちら