ビットコインFXは儲かるの?ビットコインFX投資日記

ビットバンクトレードの取引履歴

インターネットの情報やツイッターなどのSNSを眺めていると、基本的には「ビットコインFXで儲けた話」しか表には出てきません。

ですが、実際のところはビットコインFXで勝っている人がいる一方で、ビットコインFXで負けている人もたくさんいるでしょう。なぜなら、みんなが勝つことはないからです。

「実際のところがどうなのか?」は誰にもわかりませんが、筆者の場合は、ビットコインのレバレッジ取引では、損失を出す時もあれば儲かる時もあるといった形です。

ビットコインFXは年間トータルで儲かれば良い

儲かる
筆者は専業ビットコインFXトレーダーではありませんので、頻繁にトレードはしませんので、基本的には「年間トータルで勝てば良い」と考えています。

トレードのプロでも時には相場を外しますので、トレードに負ける日もあります。ただ、負けたトータルよりも勝ったトータルが年間で多ければ問題ないのです。

そして、「ビットコインFXが儲かるのか儲からないのか?」と言われると、2017年時点でも、通常のFXよりも儲かるチャンスはあるという気はしています。

というのも、まだまだ市場参加者数も取引金額も通常のFXと比べて少ないですし、ヘッジファンドなどのプロの参戦があまりないからです。

そのため、基本的なテクニカル分析やチャート分析が成功しやすいといった特徴をもちます。

さらに言ってしまえば、ビットコインの価格は2017年でもずっと上がり続けていますので、単純に暴落して反発した時のタイミングだけロングしていれば(新規に買いから入っていれば)、あんまり負けることもない気はします。

※ですが資産を失う可能性ももちろんありますので、ビットコインFXにはあくまでも余剰資金で取り組まれることをおすすめします。

ビットバンクトレードでの投資日記

ビットバンクトレードの取引履歴

例えば、管理人が良く使うビットバンクトレード(今なら当サイトからの登録で半年間手数料20%OFFです)では、アカウントタブから過去の取引履歴の確認ができます。

2017年の9月は相場が急落したりと読みやすい局面でもありましたので、1~2時間のトレードでも10数万〜20数万円程度の利益(0.4BTC程度)の積み上げがしやすかったように思います(一番右側が利益になります)。

筆者の場合はリスク回避のために、ここぞの時以外には大きなポジションは控えておりますが、もっと大きな金額を最初から投じれば更にレバレッジをかけることはできます。

この辺りはトレードスタイルによるでしょうし、とにかくビットコインFXを極めたい方などは、最初は練習がてら少額から始めて、慣れてきたら徐々に金額を大きくしていくと良いのではないでしょうか。

ちなみに上記は利益が出ているキャプチャですが、これが毎月続くかといったらそうではない訳で、管理人も7月は相場を外して結構なロスを食らっています…(同じく0.4BTC程度)

ビットバンクトレードでビットコインFX

この二つの通算ですと、BTC建てで計算すると特段儲かってない状況になってしまう訳ですから、短期で一喜一憂せずに、1年間のトータルリターンでのプラスを常に目指したいと思っています。

ビットコインFXが儲かるか儲からないかについては、市場から退場せずに成功するまで続ければ、誰にでもに儲かるチャンスはあると思います。

いきなり多額の損失を出してしまって一発KOで退場ということが起きやすいのも、ビットコインFX市場です。

ですので、ビットコインFXについて学びつつ、たんたんと日々実践に取り組みながら、ここぞのチャンスという時にはポジションを大きく待って取り組むのが良いのではないかなと個人的には思います。

実はビットコインFXよりも儲かる方法?


また、人によってはビットコインFXのようなレバレッジ取引に取り組むよりも、単純にコツコツとビットコインに積立投資をした方が儲かる人もいるかと思われます。

ビットコインFXは大きな利益をあげることができる反面、投資に失敗した時はロスカット(共済決済)によって、大きく資産を失ってしまう可能性がある取引です。

一方、ビットコインの現物へ毎月コツコツと投資するのであれば、ビットコインの暴落時に売ったりさえしなければ、単純に資産は増えていきます。

また、スナップチャットへの初期投資家であるJeremy氏などは2030年までにビットコインの価格は50万ドルを超えると予想していたりと、今後もビットコインの価格が上昇すると考えている人にとっては、毎月コツコツと積立ていくのは良いでしょう。

ビットコインへの積立投資は、日本の仮想通貨の取引所では「Zaif」のみで可能です。

ビットコインの購入タイミングがわからない方や、あまりビットコインの相場の上げ下げに一喜一憂したくない方などは、Zaifの積立投資の利用も検討されてみても良いのではないでしょうか。

Zaifの公式サイトへ