ビットコインで実際にお買い物!購入の流れを徹底解説

SHARE

ビットコインで実際にお買い物!購入の流れを徹底解説

2017年4月、ビックカメラは店舗とWeb通販「ビックカメラ.com」において、ビットコインで商品購入ができる決済サービスを開始しました。

また2017年9月には、旅行代理店大手のエイチ・アイ・エスが東京都内の店舗でビットコイン決済サービスを導入するなど、買い物でビットコインが使える店舗が増えています。

ビットコイン決済は、カード決済に比べて手数料が安く、店舗にとってもメリットが多いことから、近い将来、買い物にはビットコインを使うのが当たり前になるかもしれません。

そこで今回は、ビットコイン決済のメリット・デメリット、実際に買い物でビットコイン決済を利用する方法をわかりやすく解説します。

身近になってきたビットコイン決済

ビットコイン決済とは、店舗やECサイトなどで買い物をした商品の決済手段としてビットコインを用いることです。

ビットコイン決済は、数年前まで小規模な店舗や一部のWebショップでしか対応していませんでした。

しかし、2017年4月に改正資金決済法が施行されたことをきっかけに、ビットコイン決済を導入する店舗が増えてきました。

ビットコイン決済の最大のメリットは、世界中で利用できることです。

例えば、海外旅行に行って現金を使う場合、日本円を現地の通貨に両替するため為替手数料がかかりますが、ビットコインであれば両替の必要がなく、為替手数料はかかりません。

また、ビットコイン決済は匿名性が高く、クレジットカード決済のようにカード番号や暗証番号などの機密情報を渡す必要がありません。

ビットコイン決済を導入する店舗側にもメリットがあります。その一つが決済手数料の安さです。

クレジットカード決済の場合、店舗側が負担する決済手数料は3~5%程度ですが、ビットコインの決済手数料は1%程度で済みます。

またクレジット決済の場合、店舗に売上金が入ってくるのは約1ヶ月後ですが、ビットコイン決済の場合は即日入金されるため、すぐに現金化できます。

これまでビットコインは、価格変動が大きく、送金を確認するまでに5分から10分程度かかることから、決済手段として向いていないといわれていました。

しかし、仮想通貨取引所によってこうしたデメリットを解消した決済サービスが提供されたことにより、導入する店舗が増え、以前よりビットコイン決済が身近になってきました。

ポイント
ビットコイン決済の最大のメリットは、世界中で利用できること
クレジットカード決済に比べて決済手数料が安い
仮想通貨取引所が提供を始めた決済サービスにより、導入する店舗が増えた

ビットコイン決済の利用方法

決済手段としてビットコインを利用するには、

  • 仮想通貨取引所のビットコイン決済サービスを利用する
  • ビットコイン決済対応のデビットカードを利用する
  • 総合決済サービスでビットコインを利用する

という3つの方法があります。

それぞれの方法について、詳細と利用方法を解説します。

仮想通貨取引所のビットコイン決済サービスを利用する

この方法は、顧客は購入した商品の代金をビットコインで支払いますが、間に取引所を挟み、店舗は商品代金から手数料を差し引いた金額を日本円で受け取ります。

店舗は代金を日本円で受け取るため、ビットコインの価格変動リスクを受けることがなく、決済が完了するまで待つ必要もありません。

商品を購入したその場で決済が完了するため、決済でビットコインが使える店舗のほとんどがこの方法を採用しています。

それではその中から、ビックカメラで導入されているbitFlyerの決済サービスと、Coincheckの「Coincheck Payment」の利用方法を解説します。

bitFlyerの決済サービス(ビックカメラの店舗で利用する場合)

まず購入したい商品を選び、ビックカメラの店員に「ビットコインで支払う」ことを伝えます。

ビットコイン決済が可能なレジに案内され、店員がビットコイン決済の専用端末を使って商品のQRコードを作成します。

出典: https://www.businessinsider.jp/

bitFlyerのアプリを起動し、「QRコード」をタップします。

QRコードを読み取り、支払い完了の画面が出たら決済完了です。

bitflyerの決済サービス(ビックカメラ.comで利用する場合)

ビックカメラ.comで、購入する商品を選択し、「お支払い方法選択」の画面からビットコインを選択します。

出典: https://www.biccamera.com/bc/c/info/payment/bitcoin.jsp

注文内容を確認し「注文を確定する」ボタンをクリックすると、注文完了画面が表示され、自動でbitFlyerのビットコイン支払画面に移動します。

出典: https://www.biccamera.com/bc/c/info/payment/bitcoin.jsp

ビットコイン決済に関する確認項目を確認し、「了承する」ボタンをクリックします。

出典: https://www.biccamera.com/bc/c/info/payment/bitcoin.jsp

「bitFlyerにログインして支払う」をクリックし、bitFlyerにログインします。(ビットコインウォレットを利用する場合は「ビットコインウォレットを開く」を選択し、bitFlyer以外の取引所を利用する場合は、QRコードから手続きします)

出典: https://www.biccamera.com/bc/c/info/payment/bitcoin.jsp

bitFlyerにログインし、請求額を確認の上、「支払う」ボタンをクリックします。

出典: https://www.biccamera.com/bc/c/info/payment/bitcoin.jsp

支払確認画面が表示されますので、金額を確認の上、「支払う(取消不可)」ボタンをクリックします。

出典: https://www.biccamera.com/bc/c/info/payment/bitcoin.jsp

支払完了画面が表示されれば、決済完了です。

 

出典: https://www.biccamera.com/bc/c/info/payment/bitcoin.jsp

Coincheck Paymentの利用方法

Coincheckのアプリを起動します。

「すでに利用済みの方はこちら」をタップすると、ログイン画面に移動します。(アカウントを持っていない人は「アカウントを作成する」をタップし、アカウントを作成してください)

出典: https://www.biccamera.com/bc/c/info/payment/bitcoin.jsp

メールアドレスとパスワードを入力し、「ログイン」をタップします。

出典: https://www.biccamera.com/bc/c/info/payment/bitcoin.jsp

「支払い」をタップし、金額を入力後「作成」をタップします。

出典: https://www.biccamera.com/bc/c/info/payment/bitcoin.jsp

作成されたQRコードを読み込みます。

出典: https://www.biccamera.com/bc/c/info/payment/bitcoin.jsp

下記の画面が表示されたら、支払い完了です。

出典: https://www.biccamera.com/bc/c/info/payment/bitcoin.jsp

ビットコイン決済対応のデビットカードを利用する

 

デビットカードとは、商品を購入した際に、代金が銀行口座から即座に引き落とされるカードのことです。

プリペイドカードのように、事前にお金をチャージして使いますが、銀行振込やコンビニ決済といったチャージ方法の他に、ビットコインでチャージできるデビットカードが増えています。

ビットコイン決済に対応しているデビットカードの中で、特に人気が高いのが「バンドルカード(VANDLE CARD)」です。

バンドルカードは、日本国内で発行されているデビットカードで、VISAに加盟している店舗ならどこでも利用できます。

また、仮想通貨取引所のCoincheckと提携しており、Coincheckにビットコインを入れておけば、チャージが簡単ですぐに利用できます。

バンドルカードのアプリを起動し、「チャージ」をタップします。

出典: https://www.biccamera.com/bc/c/info/payment/bitcoin.jsp

「ビットコイン」を選択します。

出典: https://www.biccamera.com/bc/c/info/payment/bitcoin.jsp

金額を入力します。

出典: https://www.biccamera.com/bc/c/info/payment/bitcoin.jsp

Coincheckの画面で、支払い方法を選択します。

出典: https://www.biccamera.com/bc/c/info/payment/bitcoin.jsp

この画面で、「Coincheckのアカウントを使って支払う」を選択します。この画面が開いてから10分以内に支払いを行う必要がありますので注意してください。

Coincheckログイン後に支払いし、「元のサイトに戻る」をタップするとチャージが完了します。

出典: https://www.biccamera.com/bc/c/info/payment/bitcoin.jsp

総合決済サービスでビットコインを利用する

総合決済サービスで多くの人に利用されているのが、GMOペイメントゲートウェイ「PGマルチペイメントサービス」です。

「PGマルチペイメントサービス」は、クレジットカード決済やコンビニ決済など、様々な決済方法を選択できる通販・ECサイトの総合決済システムです。

仮想通貨取引所のbitFlyerと提携し、2014年11月から日本の決済事業者として初めてとなるビットコインによる決済サービスを開始しました。

ビットコイン決済のまとめ

ビットコイン決済のメリットは、両替の必要がなく為替手数料がかからないことです。

クレジットカード決済に比べて決済手数料が安く、支払いサイクルも短いため、店舗側にもメリットがあります。

決済手段としてビットコインを利用するには、以下の3つの種類があります。

ビットコイン決済の種類
仮想通貨取引所のビットコイン決済サービス
ビットコイン決済対応のデビットカード
総合決済サービス

仮想通貨取引所の決済サービスは、ビットコインのデメリットが解消されており、多くの店舗で利用されています。