ビットコイン売買・送金の手数料はいくら?徹底比較!

bitcoin

ビットコインを売買して利益をだそう!海外送金がやりやすいからビットコインで送金しよう!ビットコインは投資でもインフラとしても便利ですよね。

でもちょっと待ってください

せっかくビットコインで利益をだしたり安く送金できたとしても手数料をめちゃくちゃとられたら意味ありませんよね…そんな手数料でせっかくの利益やお金を減らさないためにビットコインの手数料を徹底比較いたします!

結論を言うとビットポイントが全ての手数料(送金、入金、購入、出金)において最安値=0円です!!

ビットポイントの手数料については以下の記事を参考にしてくださいね。

【徹底比較】ビットポイント(BITPoint)の取引手数料・送金手数料は安い?入出金手数料と口コミも解説!

1.どんな手数料があるの?

ビットコインを売買する際には様々な手数料がありますね。

売買手数料と送金手数料の比較の前に他にはどんな手数料がかかるのか見ていきましょう。

1-1.入金手数料

まず各取引所、販売所に入金するためには入金手数料というものがかかります。ビットコインを購入する前の段階の場所に入金するためにもお金が必要というのはもったいないですね!

ですが住信SBIネット銀行を開設することによって入金手数料を0円にすることが可能です!

日本の有名な取引所であるBitflyer、Coincheck、Zaif、bitbankですが振込先の銀行が住信SBI銀行のため入金手数料をなくすことが可能です!

仮想通貨を毎月積み立てていく時もこの入金手数料が毎回かかっているのとかかっていないのとではかなりの差がでてくるので住信SBI銀行を開設して入金手数料を無料にしましょう!

1-2.購入手数料

取引所や販売所で実際にビットコインを購入する際に必要な手数料。

FXや株式などと同様で各取引所や販売所によって手数料は変化するため各取引所の手数量が一体いくらなのかしっかりみきわめてから購入いたしましょう!

1-3.売却手数料

購入しただけじゃなくて売却した時にもお金がかかるのかよ!?とツッコミが入るかもしれませんがビットコインの取引とは円をビットコイン建てにしたあと日本円にもう一度変換するということになります。

最近の取引所や販売所ではリアルタイムで購入したビットコインの価格が上下するのが確認できるため本質がどういうものなのか忘れがちです。

インターネットのアプリがなければいったん違う物に変換したものを元に戻すという作業なのでしかたないですよね…

この売却手数料も各取引所、販売所によって差がでてきますのでしっかりチェックしましょう!

1-4.送金手数料

送金する際に必要な手数料となります。

海外送金を行ったことがない方はピンとこない方が多いかもしれませんが各銀行間や海外送金では結構な手数料がかかります。特に海外間の取引ときた場合には10万円の送金でも中継銀行などもあわせて8000円近く引かれることもありました…

そんな海外送金などの手数料を安く済ませることができるビットコインなのです!

1-5.各取引所、販売所の売買・送金手数料で差がでるとどうなるの?

仮想通貨の取引所や販売所での手数料が違うと一体どの様な違いが生じるのでしょうか?

はっきりいってしまうと手数料は必ず払わなければならない物なのでコストです。

仮想通貨のトレードなどで利益を上げようと考えた時に「どこで買おうか」「どの銘柄にしようか」という部分を考える前にこのコストを減らすことが一番利益を積み上げるのに役立ちます。

仮想通貨にはアービトラージと呼ばれる各取引所の売買手数料の差を使うことによって儲ける手法すら確立しているほど差が生じてきます。なのでしっかり各取引所、販売所の知識を吸収することでいらぬ損失をなくしましょう!

2.bitFlyer

ビットフライヤー 登録方法

bitFlyer業務改善命令について
2018年6月22日(金)更新 現在bitFlyerは金融庁からの業務改善命令により新規登録を受け付けていません。 新規登録が再開するまでは他の取引所での口座開設をおすすめします。

まずはbitFlyer!

日本国内ではもっとも知名度があるのではないでしょうか?

bitFlyerには仮想通貨の販売所と取引所が設置されおりそれぞれにおいて手数料がことなります。

販売所と取引所の簡単な説明をしますと販売所とはbitFlyerと仮想通貨の取引を行うことになります。一方取引所では各ユーザー間によって仮想通貨のトレードををこなうことになります。

販売所では常に一定数の仮想通貨がbitFlyerに蓄えられているため安定した取引が可能ですが取引所では自分が定めたレートで売買しようと考えてもその相手が見つからなければ売買できませんので取引が出来ない可能性もあります。

2-1.クイック入金手数料

bitFlyerでは残念なことにクイック入金には費用がかかってしまいます。住信SBI銀行に登録しておけば無料ではあるのですがどうしてもという場合は324円かかってしまいます。

bitFlyer以外のDMM Bitcoinやbitbank.cc、BITPoint、GMOコインではクイック入金での費用が無料なのでどうしてもという場合はbitFlyer以外の取引所、販売所を用いた方がよいかもしれませんね。

2-2.bitFlyerのビットコイン売買手数料・送金手数料

それではbitFlyerのビットコインの売買手数料を見ていきましょう!

bitFlyerで直近30日の取引量によって判断されます。以下ビットコイン簡単取引所、Lightning現物の売買手数料となります。

  • 10万円未満 0.15%
  • 10万円~20万円未満 0.14%
  • 20万円~50万円未満 0.13%
  • 50万円~100万円未満 0.12%
  • 100万円~200万円未満 0.11%
  • 200万円~500万円未満 0.10%
  • 500万円~1,000万円未満 0.09%
  • 1,000万円~2,000万円未満 0.07%
  • 2,000万円~5,000万円未満 0.05%
  • 5000万円~1億円未満 0.03%
  • 1億円~5億円未満 0.02%
  • 5億円以上 0.01%

金額が増えれば増えるほど手数料が低くなっていきますね!

長期目線でビットコインを保有する人は日にちを分けてビットコインを購入するよりも暴落時に一気に購入するのがよいかもしれませんね!

ビットコイン販売所、Lightning FX/Futuresは手数料が無料なので必見ですね!

また、ビットコインの送金手数料は0.0015BTCとなっています。

2017年12月24日い料金アップしていますので今後もビットコインの送金手数料は上がる可能性があります。

3.bitbank

リップル

bitbankの売買手数料や送金手数料をみていく前にbibank.ccとbitbank Tradeがあることを理解しましょう!

bitbank.ccはビットコインなどの仮想通貨の現物取引をする場所となっています。

ビットバンクccの登録方法は以下の記事を参考にしてくださいね!

【2018年最新版】ビットバンク(bitbank)の登録,口座開設方法|手数料無料でアルトコインを売買しよう

bitbank Tradeは香港のOKCoinでの取引となり、ビットコインを用いたレバレッジ取引等を行います。

OKCoinを用いての取引であることは重要なポイントなのでしっかりチェックしましょう!

3-1.bitbankの売買手数料・送金手数料

bitbankの手数料にはメイカーとテイカ―により違いが生じてきます!

それではbitbankによるメイカー、テイカ―の違いを引用いたします。

  • ※1メイカー:注文が取引板(気配値)に並ぶことにより、結果として市場の流動性を作る取引のことをメイカーと呼びます。
  • ※2テイカ―:注文が取引板(気配値)に並んだ既存の注文で約定することにより、結果として市場から流動性を取り除く取引のことをテイカ―と呼びます。

引用元 https://bitbank.cc/docs/fees/

本来であればメイカー手数料が-0.05%、テイカ―手数料が+0.05%とメイカーの方はなんと手数料がユーザーの手に渡るようになっています!!

ですが現在は無料キャンペーンを行っている為テイカ―、メイカーどちらも手数料無料となっています。

bitbankによる送金手数料は0.001BTCとなっています!送金手数料だけでみるならbitFlyerより少し安いですね!

4.Zaif

丸の内OL玲奈の仮想通貨投資日記

国内の取引所ではもはや大手。Zaifでは珍しい仮想通貨やトークンを売買できたりコイン積み立てがあったりと他の取引所にはない魅力がたくさんありますね!

また最近では仮想通貨の信用取引における追証が不要となりました。

レバレッジ取引を行う人達には朗報ですね!ではそんなZaifの売買手数料や送金手数料はどうなっているのでしょうか?見ていきましょう!

4-1.Zaifの売買手数料・送金手数料

bitbankではテイカ―、メイカーと呼ばれる違いがあり手数料が無料でしたね。

ですがZaifではテイカ―、メイカーともに手数料が-0.01%です!

手数料がもらえます(笑)

手数料が安い所を探しに来たはずなのにもはや手数料がもらえてしまうのは嬉しいですよね!

冒頭にも説明しましたが取引とは関係なく引かれるのがコストなのでその手数料がもらえるというのはかなりおおきいです。

4-2.Zaifのコイン積み立て

Zaifにはコイン積み立てがあるとご紹介いたしましたがコイン積み立てに限り手数料が変化いたします。

  • 1000~2000円 100円
  • 3,000円~9,000円 3.5%
  • 10,000円~29,000円 2.5%
  • 30,000円~49,000円 2.0%
  • 50,000円 1.5%

「普通に取引する時は手数料もらえるのに積み立てにすると結構とられるな…」

そんなことありません!

Zaifにはログインボーナスというものが存在します!これはBTCのみなのですがログインをすると前日のBTCの残高の0.01%がもらえるという素晴らしいサービスです!

こちらは取引の良し悪しに関わらずもらえるので自身の損益向上には欠かせません!1年間で3.6%も増加しますからね…恐ろしい。

しかしこの制度を利用するには3.0BTCが口座の中にないといけないため結構な資金が必要ですよね…自分の資金に合わせて用いましょう!

Zaifでの送金手数料は優先度によって変化します!

  • 優先度(高) 0.0008~0.0015BTC
  • 優先度(中) 0.0005~0.001BTC
  • 優先度(低) 0.00001~0.0003BTC

優先度を低くすればするほど安くなるのでお得ではありますね!

5.まとめ

今回は3つの取引所、販売所をご紹介しましたが各々によって手数料が安い、サービスが豊富、コインの種類が多いなど様々な特徴がありますね。

この中でどれが一番良い!というのは投資をされるご自身がメリット、デメリットを比較しながらご自身の資産を配分するか決めるのが一番ですね。

また、一つの取引所のみでの管理であるとCoinCheckの様な事件があると試算を全て失ってしまうことになりかねませんので様々な取引所を研究しながら取引しましょう。