ビットコインのやり方は?購入方法を解説します!

SHARE

ビットコインのやり方は?購入方法を解説します!

タイトル
あああ
タイトル
いいい

今や世界各国で使うことができる仮想通貨として話題のビットコイン。インターネットが普及したことで誕生し、国境という概念を気にすることなく利用できるため、今後大きな経済活動を実現できる可能性があるものとして注目を集めていますよね。

そして、ビットコインの注目度はぐんぐん上昇したことで、ビットコインの値段は現在も上昇傾向にあります。そんなビットコインを購入してみたいと思っている人もいらっしゃると思います。

ですが、「ビットコインってなんか難しそう」「仮想通貨って怖いしよくわからない」と思い踏み出せない人もいますよね。そこで今回はビットコインを安全で簡単に取引する方法や購入方法を解説したいと思います。

ビットコイン(BTC)の購入方法とは?

ビットコインと言えば、お買い物などでも使用することができる電子的な通貨です。紙幣や貨幣など形として存在しないため、“仮想通貨”と呼ばれています。

概念としては違いますが、電子マネー的な存在だと思っている人も多いと思います。そんなビットコインを「使ってみたい」「手に入れてみたい」と言う人は今急増しています。

ですが、お買い物などでビットコインを利用すると言うよりはビットコインの値段の変動を利用してお金を増やす手段として注目されていますが、どちらにせよそれをするにはまずビットコインを購入する必要があります。

ビットコインを購入できる場所

  • ビットコイン販売所
  • ビットコイン取引所(OTC)
  • ビットコインATM

上記の様な場所でビットコインは購入することが可能です。それぞれの購入方法について詳しく紹介します。

ビットコイン販売所

ビットコイン販売所はビットコインを購入する上で一番ポピュラーな購入方法です。販売所でユーザー登録を行うことで、ビットコインの売り買いを仲介してもらうことができます。

ビットコインの販売会社が購入したビットコインを、その販売会社が決めた金額で販売している場所です。とても簡単に購入することができますが、相場よりも買うときは高め、売るときは安めになってしまうことがあります。

ですがその分、手数料が0円のビットコイン販売所も多いのも特徴ですね。投資目的でビットコインを売買する場合で販売所を利用する場合には、手数料もチェックする方が良いです。

ビットコイン販売所 手数料
Zaif -0.01
coincheck 0
bitFlyer 0.01~0.15
BtcBox 0.2

参考までに実際のビットコイン販売所の手数料をまとめてみました。売買手数料がZaifは-0.01となっていますよね。これは間違いなどではなく、取引すると取引手数料がもらえると言うことです。

こんな風に手数料はそれぞれの販売所で異なりますので、販売所を利用する場合には手数料もチェックすることをおすすめします。

ビットコイン取引所

Buyer with smartphone paying through terminal

続いて、ビットコイン取引所です。名前としてはビットコイン販売所とよく似ているため、区別が付かないという人も多いようですが、ビットコイン販売所とはやりとりする相手が違います。

ビットコイン販売所ではユーザーと会社間で取引を行っていたと思いますが、ビットコイン取引所ではユーザー同士で取引を行っているのが特徴です。

売りたい人と買いたい人のマッチングが行われている場所で、リアルタイムな時価を利用して取引したいという人・・・つまり、投資目的でビットコインを購入したい人は売るときも買うときもお得な取引所がおすすめです。

ただ、欠点もあります。ビットコインの取引を行ってくれる人に中々巡り会えないことです。まだまだ奥の広い世界ですので、売買する相手が見つかったとしても信頼できる人なのかという判断については難しいところもあるのが難点だと思います。

ビットコインATM

最後が、ビットコインATMと呼ばれるものの利用です。実は、ビットコインATMと呼ばれる機械でビットコインは簡単に購入することができるんです。

ビットコインATMはその時の市場価格に合わせてビットコインを現金で引き出したり、逆に現金をビットコインにかえることが出来る便利なATMです。原理もとてもわかりやすいですよね。

ですが、ビットコインはまだまだ導入されたばかりです。急激な注目に追いつけているわけではないので、まだまだ導入台数が少ないのが現状です。今後ビットコインがもっと注目を浴びれば地方都市でも見かけることになるかもしれません。

ビットコイン(BTC)に最低購入金額はある?

ビットコインの価格は上昇傾向にあるため、株などのように大きな単価での購入が必要な場合には、購入に踏み切ることも困難になってしまいますよね。

そこで気になるのがビットコインの最低購入金額です。ビットコインに最低購入金額でってあるのでしょうか?

ビットコインの最低購入金額は「0.01BTC」

基本的に取引するにあたり、“0.01”という数字を見ることは少ないので、疑問に思う人もいらっしゃるかもしれませんが、ビットコインはこういった小さい金額でも購入することが可能な通貨なんです。

表示のされ方としては1BTC=○○円と記載されているのではないかと思いますが、必ずしも1BTCを購入しなければいけないというわけではありませんので、ご安心下さいね。

少額での投資を望む人にもビットコインは比較的取引しやすいものなのではないかと注目を浴びています。

ビットコイン(BTC)はどこで購入するのがおすすめ?

ビットコインを購入するためには、ビットコイン販売所などを利用することが条件です。では、そんなビットコインを購入するときにはどこで購入するのがおすすめなのでしょうか?

購入する方法が1つなら迷わないのですが、3つもあるとどうしても迷ってしまいますよね。

安全性なら「販売所」投資目的なら「取引所」

3つの方法がありますが、ビットコインATMはまだあまり普及されていないため、ビットコインを購入する上でおすすめの方法とは言いがたいですよね。そうなるとビットコイン販売所かビットコイン取引所がおすすめとなります。

メリット デメリット
ビットコイン販売所

・安全性が高い

・混乱時にも取引できる可能性が高い

・手数料が帰ってくる場合もある

・購入時が相場よりも高め

・売却時が相場よりも安め

・手数料がかかる場合もある

ビットコイン取引所

・購入時が相場よりも安め

・売却時が相場よりも高め

・混乱時は取引できない可能性が高い

・ユーザー同士のため信頼関係も必要

・トレードしてくれる人がいない可能性が高い

ビットコイン販売所とビットコイン取引所にはそれぞれメリットとデメリットがあります。ビットコイン販売所での購入は売買の際に相場よりも高かったり安かったりしてしまいますが、安全性が高いことが特徴です。

さらに、安全性だけでなくビットコインの価格が暴落したりすることで市場が混乱してしまった時も、ビットコイン販売所であれば取引できる可能性も高いです。ですが、投資には向いていないかもしれませんね。

逆に投資を目的として行うのであれば、ビットコイン取引所を利用する方がよいかもしれません。販売所と違って仲介役がいない分ビットコイン売買の際には市場の相場で購入することも可能です。

投資目的の場合には安い値段で購入し高い値段で売る必要がありますよね。なので、トレードしてくれるユーザー、そして信頼できるユーザーがいるのであればこちらの方がベストかもしれませんね。

ビットコイン(BTC)の取引方法とは?

Pair of electronic hand and bitcoin symbol.Vector illustration.

ビットコインの購入のやり方は紹介した通りです。自分に合ったものを選んでビットコインを購入してみて下さいね。続いてはビットコインの実際の取引のやり方について紹介していきたいと思います。

その前に、ビットコインをはじめるためには

  • 販売所・取引所にアカウントを登録
  • アカウントに入金
  • ビットコイン取引の開始

こういった手順が大切です。販売所から行う場合でも、取引所から行う場合でもアカウントを登録し、自分のアカウントに対して入金することでトレードを開始する準備をすることが出来ます。

実際のトレードのやり方はとても簡単

株の様に広く知れ渡っているものであれば、やり方も検索するとすぐにわかると思いますが、ビットコインはまだあまり知れ渡っていないのが特徴ですね。まだまだ一歩が踏み出せていない人も多いのが現状です。

そのため、トレードするにしてもやり方がとても難しそうだと感じてしまう人も多いようですが、ビットコインの実際のトレードのやり方はとても簡単です。

  1. 購入するビットコインの数量を決める
  2. 購入の場合には買うボタンをクリックする

というような簡単なやり方でビットコインを購入することが可能です。販売店の場合には指値注文することも可能ですし、買いたい場合には買うボタンを、売りたい場合には売るボタンを押せば簡単にビットコインで取引することが可能なんです。

ビットコインはスマホでも取引可能

いちいちパソコンを使うのは面倒という人や、スマホの方が使い慣れているという人もいますよね。そんな人にも朗報です!ビットコインの取引のやり方としてはパソコンだけでなくスマホを利用したトレード方法もあるんです。

それぞれ、スマホ向けのアプリを開発している会社も多く、簡単操作でビットコインの取引に参加することもできるんです。やり方もあまり変わりはありません。

購入するビットコインの数量を決めて、買うのか売るのか自分で決めるだけですのでやり方をあえて記載するまでもないくらいやり方が簡単なのがわかると思います。

やり方が簡単な分、ビットコインの取引が私たちにとって身近なものになっているのもわかりますよね。

まとめ

今回は、ビットコインの購入方法と実際のトレードを想定したやり方を紹介してみましたがいかがでしたでしょうか?ビットコインは今現在私たちのとても身近なものになろうとして急成長していますよね。

それにより、ビットコインのトレードなどのやり方が気になる人や、購入方法が気になる人も多くなってきているように感じます。ですが、ご紹介したやり方はあくまで簡単なやり方です。

投資の場合にはやり方ってたくさんあります。短期トレード長期保有積み立て投資などがとても大切です。ですが、どれが一番良いやり方というわけでななく、自分に合ったトレードのやり方を見つけることが大切です。

なので、初めてという人は少額からビットコインを購入して自分のやり方を見つけ出してみて下さいね☆