ビットフライヤーのレバレッジ手数料や証拠金の入金方法は?比較して紹介!

SHARE

ビットフライヤーのレバレッジ手数料や証拠金の入金方法は?比較して紹介!

ビットフライヤー(bitFlyer)のレバレッジ手数料は、他社の取引手数料と比較して高いのでしょうか?

今回は他の仮想通貨の取引所との手数料を比較しつつ、ビットフライヤーでの証拠金の入金方法など、ビットフライヤーのレバレッジ取引の始め方を初心者向けにご紹介します。

ビットフライヤーのレバレッジ手数料は?


まず、ビットフライヤーのレバレッジ取引のサービスには、下記の2つがあります。

  1. bitFlyer Lightning FX(ビットコインFX)
  2. bitFlyer Lightning Futures(ビットコインの先物取引)

そして、手数料は、①レバレッジ取引手数料と、②スワップポイントに分かれます。

Lightning FXの取引手数料、スワップポイント、出金手数料

2018年2月現在のところ、Lightning FXの取引手数料は無料です。有料になる場合は、終了の2週間前に告知があるようです。

スワップポイントは、買建玉、売建玉ともに1日につき0.04%の支払いになります。つまり、日をまたいでトレードをした場合、手数料がかかります。

そして、出金手数料は、出金額と口座情報を登録している銀行によってそれぞれ異なります。

  • 三井住友銀行で、出金額が3万円未満の場合は、216円(税込)
  • 三井住友銀行で、出金額が3万円以上の場合は、432円(税込)
  • 他の銀行で、出金額が3万円未満の場合は、540円(税込)
  • 他の銀行で、出金額が3万円以上の場合は、756円(税込)

出金する際は、3万円を境目に手数料が変化することに気をつけましょう。

Lightning Futuresの取引手数料、スワップポイント、出金手数料

同じく、Lightning Futuresの取引手数料も無料です。また、適用されるビットコイン取引手数料は、0時00分〜0時10分の間に日次で更新されます。

FXと同様に、Lightning Futuresのスワップポイントも、買建玉、売建玉ともに1日につき0.04%の支払いになります。

つまり、こちらも日をまたいでトレードをした場合に手数料がかかりますので、取り組む場合はデイトレードのスタイルが良いでしょう。なお、出金手数料は、FXと同様です。

続いて、他のビットコインFX業者との手数料を比較します。

他のビットコインFX業者との手数料を比較!

業者名 入金時 取引時* 利益が出た時* 日を跨いだ時* 出金時
DMM Bitcoin 無料(クイック入金) 無料 無料 0.04% 無料
GMOコイン 無料(Pay-easy) 無料 無料 0.05% 無料
ビットバンクトレード BTC送金手数料 0.01%(新規)
無料(決済)
0.20% 無料 BTC送金手数料
bitFlyer 振込手数料 無料 無料 0.04% 216円~756円
Zaif(信用取引) 振込手数料 無料 0.70% 0.039% 350円~756円
Zaif(先物取引) 振込手数料 無料 無料 0.039% 350円~756円
Zaif(AirFx)* 振込手数料 無料 無料 0.039% 350円~756円
Coincheck 振込手数料 0.04%(ロング)
0.05%(ショート)
無料 0.05% 400円

こちらを確認すると、デイトレードであれば、GMOコイン、DMM Bitcoin、Zaif、bitFlyerのどれを利用しても取引手数料は無料ですので、変わらないことがわかります。

一方で、入出金手数料が無料なのは、GMOコインとDMM Bitcoinになります。また、日をまたいだ時の手数料がかからないのは、ビットバンクトレードのみとなります。

続いて、具体的にビットフライヤーでレバレッジ取引をするやり方をお伝えします。

 ビットフライヤーの口座開設の方法

ビットフライヤー アカウントクラス

ビットフライヤーの口座開設の方法ですが、ビットフライヤーのアカウントには、ウォレットクラストレードクラスという2つのクラスが存在します。

ウォレットクラスでは、1週間毎の仮想通貨売買金額や送付・決済金額に上限が設けられ、仮想通貨の購入及び売買を行うこともできません。

トレードクラスでは、無制限でビットフライヤーの全てのサービスを利用できます。ほとんどの人が仮想通貨の売買が目的なので、基本的にはトレードクラスにアップグレードする必要があります。

以下4つの情報の入力が完了すると、トレードクラスとして承認されます。

  • 本人情報の登録
  • 本人確認資料の提出
  • 取引時目的等の確認
  • 転送書類不要郵便の受取

それでは一緒に見ていきましょう。

ビットフライヤーの公式サイトへ

メールアドレスを利用して、ビットフライヤーへ登録

ビットフライヤー登録画面

ビットフライヤーのサービスを利用するためには、まずは公式サイトからメールアドレスなどの情報を用いてビットフライヤーに登録する必要があります。

画面左上の白枠で囲まれたフォームにて、以下4つのいずれかの情報を入力し、登録を完了させてください。

  1. 自分のメールアドレス
  2. Facebook アカウント
  3. Yahoo! ID
  4. Google

なお、ビットフライヤーのアカウント登録料や年会費は一切かかりません。

登録完了後、登録時に使用したメールアドレス宛てにキーワードが届きます。なお、同時にログインパスワードも届くので、忘れずにメモしておきましょう。

口座開設のためのアカウントを作成

ビットフライヤー 登録画面

画面中央部のフォームにキーワードを直接入力するかコピペし、「アカウント作成」ボタンをクリックしてください。

ビットフライヤー 同意画面

キーワード入力後、このような同意画面が表示されます。4つの項目全てにチェックを入れ、「bitFlyerをはじめる」ボタンをクリックします。

ここでひとまず、メールアドレスによるビットフライヤーへの登録は完了です。次に、販売所や取引所で実際に取引するために必要な取引時確認の作業に移ります。

最短即日スタート!取引時確認の手順

ビットフライヤー 取引時確認画面

ビットフライヤーへ登録後、取引時確認に関する画面が表示されます。取引時確認では、個人情報や入金の際に必要な銀行情報などを入力します。

はじめに、「まずは取引時確認の入力からはじめる」ボタンをクリックしてください。

ビットフライヤー 個人情報入力画面

するとこのような個人情報入力画面が表示されます。必要な情報を全て記入し、「登録情報を確認する」ボタンをクリックしてください。

その後、入力項目に間違いがないかどうか再確認するための画面が表示されるので、「ご本人情報を登録する」ボタンをクリックします。これで、ご本人情報の登録は完了です。

その後、「続けてご本人確認資料を提出する」ボタンが表示されるので、そちらをクリックしてください。

ビットフライヤーにご本人確認資料を提出する

ビットフライヤー ご本人情報提出画面

ご本人資料提出画面では、以下12種類の提出種類の中から1つを選択し、画像をアップロードします。

なお、JPGかPNG方式の画像しか受け付けてくれないので、それ以外の形式の画像はファイルの書き出しなどで変換してからアップロードしましょう。

  1. 運転免許証
  2. パスポート(日本国が発見する旅券)
  3. 個人番号カード
  4. 住民基本台帳カード(顔写真あり)
  5. 各種健康保険証
  6. 各種年金手帳(平成8年以前に発行のもの)
  7. 各種福祉手帳
  8. 住民票の写し
  9. 印鑑登録証明書
  10. 在留カード
  11. 特別永住者証明書
  12. 外国公的書類(海外外国人用)

必要な書類をアップロードしたら、「ご本人確認資料を提出する」ボタンをクリックします。

次に、「続けて取引目的等を確認する」ボタンが表示されるのでクリックしてください。

ビットフライヤー 取引目的画面

取引目的の確認画面に移動したらまず、「私は海外の重要な公人、もしくはその親族ではありません。」という欄にチェックを入れてください。

外国の重要な公人とは、最高裁判所の裁判官や中央銀行の役員といった国の主要幹部に関わる人たちのことを指します。

その後、該当する職業と取引の目的にもチェックを入れ、「入力する」ボタンをクリックしてください。

次に、「続けて銀行口座情報を入力する」ボタンが表示されるのでクリックしてください。

ここで、入出金を行いたい銀行口座の情報を入力し、「登録情報を確認する」ボタンをクリックします。なお、口座番号は半角で入力してください。

次の画面で「銀行口座情報を登録する」ボタンが表示されるので、そちらをクリックします。これにてひとまず、取引時確認の作業は完了です。

ビットフライヤーのクイック入金とは?

また、「クイック入金はこちら」ボタンが表示されるので、クイック入金を利用したい方はそちらをクリックしてください。

ちなみにクイック入金とは、各銀行のネットバンキングを契約されている方が利用できるサービスのことを指します。

24時間365日好きなタイミングでネットから入金できますが、銀行振込に比べ手数料が324円と、場合によっては若干割高です。

どうしてもその時に入金したいという方には、1つの選択肢としてクイック入金を使える状態にしておくメリットはあると言えるでしょう。

ビットフライヤーの通常の入金方法

ビットフライヤー 入出金画面

まず、ホームページの左側にある選択肢の中から「入出金」を選択し、「日本円ご入金」というボックスをクリックしてください。

すると、日本円残高の下にあるお客様用日本円残高振込先という欄に三井住友銀行の振込先情報が記載されているので希望額をその口座に振り込みましょう。

ビットフライヤーライトニングへの証拠金の入金方法

bitFlyer lightning

ビットフライヤーライトニングでは、ビットコインの現物・FX ・先物取引、イーサリアムの現物取引を行うことが可能です。

また、ビットフライヤーライトニンングのページに移動するには、ホームページの左側にある「bitFlyer Lightning」をクリックしてください。

証拠金を入金するためには、まず残高が0ではないことを確認してください。次に、bitFlyer Lightningのページの左上にあるメニューを開き、「入出金」をクリックします。

ビットフライヤーライトニング 証拠金預け入れ画面

入手金の画面に移動したら、中央右側の黒いボックスに希望の額を入力し、「証拠金口座へ預入れる」ボタンをクリックすれば完了です。

ビットフライヤーライトニングの取引方法

ビットフライヤー ライトニング トレード画面
bitFlyer Lightningのページ左上のメニューから、「トレード」をクリックします。

各ボタンの上部に数量と価格を入力する黒いボックスがあるので、希望の数値を入力してください。

また、ボックス内の数値を変更すると、その下部にある予想価格と手数料も連動して変化するので参考にするといいでしょう。

注文は、中央右側にある赤いボタンの「売り」、黄色いボタンの「買い」からそれぞれ行うことができます。

以上になりますが、ビットフライヤーはビットコインFX取引高が国内1位です。これまでにFXのトレードをやったことがある方などには、適している取引所と言えるでしょう。

ビットフライヤーの公式サイトへ