仮想通貨の取引所Bit-Zの評判や登録方法を利用者が簡単に解説!

SHARE

仮想通貨の取引所Bit-Zの評判や登録方法を利用者が簡単に解説!

2017年後半から海外の仮想通貨の取引所「Binance」や「Kucoin」など、日本語にも対応している中華系の取引所に人気が出ました。

今回は、同じく中華系の取引所「Bit-Z」の口コミや登録方法をお伝えします。

海外の仮想通貨の取引所Bit-Zの口コミと感想


Bit-Zは2016年発の香港・北京・シンガポールに拠点を持つ仮想通貨の取引所で、運営主体は不透明ですが、全体の取引高は4億ドル程度はある仮想通貨の取引所です。

2018年1月のビットコインの取引高を確認し見てると、「Binance」が世界的にも第1位とはなっていますが、Bit-ZもETH/BTCのペアで22位につけています。


このように取引ボリュームがそれなりにあり、取引所の作りもしっかりとしています。

Binance」や「Kucoin」のように日本語対応はしておりませんが、セキュリティ面には留意しつつも、利用しても良い取引所の一つのようには思われます。

海外の仮想通貨の取引所Bit-Zの登録方法


Bit-Zの登録方法は簡単ですので一緒にみていきましょう。まずはこちらから公式サイトへ飛びます。

Bit-Zのトップページの右上に「Sign-Up」という文字がありますので、そちらをクリックします。そうすると下記の画面が出ます。


こちらでメールアドレスを入力し、パスワードを2回入力し、Terms of use(利用規約)にチェックを入れて、Submit(送信)ボタンをクリックします。

そうすると下記の画面が表示されます。


登録したメールアドレスに、Bit-Zからメールが届いていますので、メールを確認します。


こちらに記載されたリンクをクリックすると、再びSign inのページに飛びます。


こちらで先ほど登録したメールアドレスとパスワードを入力して「Sign in」すれば、ログインができます。

パスワードは5回まで間違えられますが、もし登録したパスワードを忘れてしまった場合は「Forgot password」をクリックして再登録すれば問題ありません。

海外の仮想通貨の取引所Bit-Zのアカウントアップグレード


最初のアカウントレベルは「0」ですが、氏名と生年月日、トレードをする時のパスワードを新たに入力することで、1日2BTCまで引き出しが可能になります。

大きな金額を取引する方の場合は、その後の住所登録など、さらにアカウントをアップグレードをしておいた方が利便性は高まるでしょう。

海外の仮想通貨の取引所Bit-Zの「2段階認証」の設定方法


取引所Bit-Zに登録が完了した後は、必ず「Security」から「Two-Factor authentication(2段階認証)」をした方がセキュリティ上良いでしょう。

やり方は簡単で、画面に表示されるQRコードをGoogle Authetificatorで読み取り、表示された数字を入力すると設定が完了します。

なお、設定時には、登録したメールアドレスにメールを送信し、送られてきたメールに記載されている数字も登録が必要です。

設定が完了すると、ログイン時に下記のような画面が表示されます。


また、万一携帯を紛失してしまったりして「Google Authentificator」のアプリを再度ダウンロードする必要が出てきた時のために、QRコードを読み取る画面で、12桁の数字もメモしておくと良いでしょう。

Bit-Zの公式サイトへ

Livecoinもおすすめ

Livecoin

Livecoinのポイント
  • マイナーな仮想通貨が圧倒的に多い
  • 本人確認なしで取引可能
  • カジノゲームのような機能があり、仮想通貨で気楽に参加できる

Livecoinの公式サイトへ

仮想通貨の取引所Livecoinの登録方法・入金方法