仮想通貨のおすすめ口座ランキングベスト5!開設の流れを解説します!

仮想通貨の知名度がますます上がっていくにつれて、仮想通貨投資に参戦する人が日ごとに増えています。

仮想通貨を購入するためには仮想通貨取引所の口座を開設する必要があります。

しかし、一言で仮想通貨取引所といってもたくさん存在しておりいます。

そのため、「どこの取引所に口座開設すればいいのだろうか?」と思っている人もいるのではないでしょうか?

そこで、この記事では数ある仮想通貨取引所の中から特におすすめの取引所と口座開設の流れを紹介します。

これから仮想通貨投資に参戦しようと思っている人は是非、参考にしてみてください!

この記事のポイント

おすすめの仮想通貨取引所の紹介

仮想通貨取引所の口座開設方法をチェック

仮想通貨取引所とは?

イメージ画像

まずは仮想通貨取引所とは何かについて簡単にみておきましょう。

仮想通貨取引所とは「仮想通貨をトレードするための場所」のことです。

つまり、仮想通貨投資に参戦し仮想通貨のトレードを行う場合に必ず利用することになります。

そのため、使いやすい取引所や手数料がお得な取引所を選ぶことがとても重要です。

取引所を選ぶ時に押さえておきたいポイント

実際に仮想通貨取引所を選ぶ際には以下のポイントをしっかり確認しておくことをおすすめします。

ポイント
  • 上場されている仮想通貨の種類
  • 手数料
  • トレード画面の使いやすさ
  • セキュリティ

トレードしたい仮想通貨が上場されているかどうかはもちろん、手数料がどの程度かかるのかも大切なポイントです。

さらに、実際にトレード画面のチェックをしてみて使いやすいと感じるかもチェックしておくことをおすすめします。

もちろん、取引所のセキュリティも重要なポイントです。

取引所がクラッキングされて仮想通貨が流出するという事件は世界中で毎年のように起きています。

そのため、セキュリティは絶対に見逃せないポイントといえるでしょう!

おすすめの仮想通貨取引所BEST5!

それではおすすめの仮想通貨取引所を5つ紹介します。

これから取引所の口座開設をする人は是非参考にしてみてください。

1. Zaif(ザイフ)

最もおすすめの取引所がZaifです。

Zaifは手数料が安い取引所として知られています。

特にビットコインの取引手数料は-0.01%とトレードすればするほどビットコインを貰える仕組みになっていてお得です。

さらに、上場されている仮想通貨の種類も多く日本国内の取引所の中では最もおすすめです。

Zaifに上場されている仮想通貨

ビットコイン

ビットコインキャッシュ

イーサリアム

モナコイン

ネム

他にもぺぺキャッシュやCOMSAなどのトークンも上場されています。

日本国内の取引所でさまざまな仮想通貨に分散投資したい人に特におすすめです。

また、Zaifではコイン積立を提供しています。

コイン積立は毎月決まった金額分の仮想通貨を積み立てていくものです。

貯金している感覚で仮想通貨を購入できるとともに、毎日チャートに張り付く時間がない人でも手軽に仮想通貨投資に参加できる方法です。

これまでZaifでコイン積立ができたのはビットコインだけでした。

しかし、2018年よりイーサリアムも追加されたためより参加しやすくなっています。

Zaifコイン積立に興味がある人にもおすすめの取引所です。

 

・Zaifの口座開設方法

次にZaifの口座開設方法をみていきましょう。

Zaifの口座開設の手順を一言で説明すると次の通りです。

口座開設手順
  1. メールアドレスを登録する
  2. パスワードを登録する
  3. 個人情報を登録する
  4. 本人確認書類を提出する
  5. 簡易書留郵便を受領する

口座開設をする場合、まずZaifのサイトにアクセスします。

アクセスしたらサイトの右上に「無料会員登録」と表示されているところがありますのでそちらをクリックしてください。

クリックしたらメールアドレスの登録画面が表示されますのでそちらにメールアドレスを入力しましょう。

メールアドレスを登録すると確認メールが送信されます。

メールに記載されているURLにアクセスして利用規約に同意し、パスワードを登録してください。

続いて必要な個人情報を登録し、最後に本人確認書類をスキャンしてアップロードします。

これで口座開設手続きは完了です。

後はZaifから送られてくる簡易書留郵便を受領すればトレードできるようになります。

Zaifのおすすめポイント
  • 国内取引所の中では上場されている仮想通貨の種類が多い
  • 取引手数料が安い

 

2. bitbank.cc

次におすすめの取引所はbitbank.ccです。

bitbank.ccはセキュリティが強いことや国内取引所としては珍しくリップルを板取引形式でトレードできることで知られています。

2018年1月のCoincheck事件を受けて取引所のセキュリティへの関心が高まっています。

bitbank.ccは上場されている全ての仮想通貨がコールドウォレットに保管されています。

その中でイーサリアム以外の全ての仮想通貨のコールドウォレットにマルチシグ(複数人署名)が適用されています。

そのためセキュリティがかなり高い取引所といえるでしょう。

取引所のセキュリティを気にする人におすすめの取引所です。

bitbank.ccに上場されている仮想通貨は次の通りです。

bitbank.ccに上場されている仮想通貨

ビットコイン

ビットコインキャッシュ

イーサリアム

ライトコイン

モナコイン

リップル

リップルを板取引形式でトレードできる国内取引所は2018年4月13日現在、他にQUOINEXしかありません。

リップルをお得にトレードしたい人に特におすすめです。

 

・bitbank.ccの口座開設方法

bitbank.ccの口座開設の方法をみていきましょう。

口座開設は次の手順で行うことができます。

口座開設手順
  1. メールアドレスを登録する
  2. パスワードを登録する
  3. 個人情報を登録する
  4. 本人確認書類を提出する
  5. 簡易書留郵便を受領する

手順は先ほど紹介したZaifと同様です。

まずはじめにトップページ中央にあるメールアドレス入力欄に登録するメールアドレスを入力して「新規登録」をクリックしてください。

登録するとメールが送信されてきますので次にそちらに記載されているURLをクリックしてください。

クリックすると上記のような画面が表示されますのでパスワードを入力し、利用規約などを確認し同意してください。

終わったら「登録」をクリックします。

登録すると上記のような画面が表示されますので画面の指示に従って個人情報を入力してください。

後ほど本人確認書類を提出しますので必ず書類に記載されている内容を入力するようにしましょう。

入力が終わったら本人確認書類をアップロードしてください。

その後、bitbank.ccから送付されてくる簡易書留郵便を受領したらトレードできるようになります。

bitbank.ccのおすすめポイント
  • セキュリティが高い
  • リップルをお得にトレードできる

3. bitFlyer

3番目に紹介する取引所はbitFlyerです。

テレビCMなども放送していますので知っている人も多いかもしれません。

bitFlyerは取引量が日本国内で最大規模の取引所で、トレード画面も使いやすく初心者にもおすすめです。

bitFlyerに上場されている仮想通貨は次の通りです。

bitbank.ccに上場されている仮想通貨

ビットコイン

ビットコインキャッシュ

イーサリアム

イーサリアムクラシック

ライトコイン

モナコイン

リスク

この中で板取引形式でトレードできるのはビットコインのみで、アルトコインは全て販売所形式でトレードします。

販売所形式はスプレッド(売値と買値の差額)が広く、トレーダーに不利な仕組みです。

しかし、必要な量の仮想通貨をすぐに購入できますので初心者には使いやすいかもしれません。

大手金融機関が出資しており、不正ログイン補償サービスもありますので大手取引所で安心してトレードしたい人におすすめです。

 

・bitFlyerの口座開設方法

bitFlyerの口座開設をしたい場合、次の手順で行うことができます。

口座開設手順
  1. メールアドレスを登録する
  2. パスワードを登録する
  3. 個人情報を登録する
  4. 本人確認書類を提出する
  5. 簡易書留郵便を受領する

こちらもZaifやbitbank.ccと全く同じ手順です。

まずはbitFlyer公式サイトのトップページにアクセスし、メールアドレスを入力し「アカウント作成」をクリックします。

送信されてきたメールを確認し、記載されているキーワードを指定入力欄にコピペします。

続いて画面に表示される質問に回答し「bitFlyerをはじめる」をクリックしてください。

個人情報の入力画面に移動しますので本人確認書類等に記載されている通りに入力し登録してください。

入力後、本人確認書類のアップロードが求められますので指示に従ってアップロードします。

本人確認書類が承認されると簡易書留郵便が送付されますので受領したらトレードできるようになります。

bitFlyerのおすすめポイント
  • 初心者でも使いやすい
  • 不正ログイン補償がある
  • 大手金融機関出資で安心

4. Binance

4つ目に紹介する取引所は中国・香港にある海外取引所Binanceです。

Binanceは2018年4月現在、世界最大の取引所となっています。

世界最大の取引所だけあって上場されている仮想通貨は100種類以上と国内取引所に比べて圧倒的に多く、分散投資に最適です。

一例として、次のような仮想通貨が上場されています。

Binanceに上場されている仮想通貨

ビットコイン

イーサリアム

リスク

リップル

トロン

ダッシュ

ネオ

※他100種類以上の仮想通貨を取り扱い中!

また「新規上場する仮想通貨を人気投票で決める」という他の取引所にはないユニークな特徴もあります。

仮想通貨のトレードをしていると国内取引所に上場されていないものを購入したくなることが出てくるかもしれません。

その際にBinanceはとてもおすすめですので口座開設しておくことをおすすめします。

 

・Binanceの口座開設方法

Binanceの口座開設方法は国内取引所と比べるととても簡単で次の手順で行えます。

口座開設手順
  1. メールアドレスとパスワードを登録する
  2. メールアドレスを確認する
  3. 利用規約に同意する

たったこれだけの手順でトレード可能になります!

まずはBinanceのトップページにアクセスし、右上に表示されている「Register」をクリックしてください。

次にメールアドレスとパスワードを入力して下に表示されている「Register」をクリックします。

 

登録メールアドレスに送付されるメールに記載されているURLをクリックしたら登録完了です!

これでトレードすることができるようになりました。

 

Binanceは国内取引所と違い本人確認を行わなくてもトレードできますが、出金が24時間あたり2BTCまでに制限されます。

制限を緩和したい場合はパスポートなどの本人確認書類を提出すると24時間あたり100BTCまで出金可能になります。

本人確認を行わなくてもすぐに仮想通貨のトレードができるのでとても便利です。

Binanceのおすすめポイント
  • 世界最大の取引所で流動性が高い(2018年4月現在)
  • 100種類以上の仮想通貨が上場されている
  • 本人確認をしなくてもトレードできる

5. HitBTC

最後に紹介する取引所はHitBTCです。

こちらはイギリスにある取引所で、2013年に設立された比較的古い取引所です。

こちらもBinanceと同様に上場されている仮想通貨の種類が極めて多く、ICO直後の仮想通貨も上場されますのでそのようなコインをトレードしたい人は必見です。

さらに、ハードフォーク(仮想通貨の分岐)への対応が早かったり本人確認をしなくても入出金が無制限にできるなどメリットが多い取引所です。

また、手数料が安いといわれる海外取引所の中でもさらに安く、取引手数料は0.1%程度になっています。

そんなHitBTCには以下のような仮想通貨が上場されています。

HitBTCに上場されている仮想通貨

ビットコイン

イーサリアム

ダッシュ

ノアコイン

モネロ

イーサロール

※他150種類以上の仮想通貨を取り扱い中!

2018年2月のICOで何かと話題になったノアコイン(NOAH)などが上場されていることからICO後のコインの上場に積極的な取引所であることがわかります。

将来有望な草コインに投資したい人やICO直後のコインを狙いたい人に特におすすめの取引所です。

 

・HitBTCの口座開設方法

HitBTCの口座開設方法は次の通りです。

こちらもBinanceと同様に簡単な手順で口座開設することができます。

口座開設手順
  1. メールアドレスとパスワードを登録する
  2. メールアドレスを確認する
  3. 利用規約に同意する

 

HitBTCの口座開設はまず、トップページにアクセスし右上にある「Register」をクリックします。

続いてメールアドレスをパスワードを入力して下に表示されている「Register」をクリックしてください。

 

Binanceと同様にメールが送られてきますので記載されているURLをクリックすれば登録完了です!

 

HitBTCでは本人確認をしなくても無制限に入出金できますのでとても使いやすい取引所です。

草コインを狙う場合などは是非積極的に使ってみてください。

HitBTCのおすすめポイント
  • 草コインやICO直後のコインが上場されている
  • ハードフォークへの対応が比較的早い
  • 本人確認をしなくてもトレードでき、入出金が無制限

あらかじめ複数の取引所の口座開設をしよう!

仮想通貨投資に参加するにあたって複数の取引所を活用することは必要不可欠です。

それは、同じ仮想通貨でも有利なレートで購入できる取引所があることや特定の取引所にしか上場されていない仮想通貨があるからです。

将来有望な仮想通貨のトレードチャンスを逃さないためにもあらかじめ複数の取引所の口座開設をしておくことをおすすめします!

特に国内取引所では本人確認に時間がかかりますので早めに口座開設するのがおすすめです。

仮想通貨のおすすめ口座ランキングのまとめ

今回は仮想通貨投資を始めたいと思っているもののどこの仮想通貨取引所の口座を開設したらいいか迷っている人向けにおすすめの取引所を5つ紹介しました。

それぞれの取引所ごとの特徴があることに気づいたかもしれません。

仮想通貨投資では複数の取引所を使い分けることも重要ですのでこの機会にいくつか口座開設してみることをおすすめします。