Decred(ディークレッド)とは?ユーザー目線で開発を行う仮想通貨。

Decred(ディークレッド)とは、コインを保有しているユーザーの投票制度を中心としたガバナンスにより、今後の開発方針(機能の実装の可否、ロードマップ等)を決定してゆく仮想通貨です。

概要
  • 通貨単位:DCR
  • 公開日:2016年2月
  • 総発行枚数:2100万枚
  • 承認アルゴリズム(又は取引承認システム):Proof of Work(プルーフ・オブ・ワーク)+Proof of Stake(プルーフ・オブ・ステーク)
  • ブロック生成速度:約5分
  • 開発機関及び関係者:シカゴに拠点置くcompany 0、Jake Yocom-Piatt
  • Decred公式HP

投票を行う為のコインを保管するウォレットを用意

まず投票、マイニングを行うには、コインとウォレットが必要になります。

なので、自分の環境に合ったDecred Walletをダウンロードしましょう。

参考 Decred WalletダウンロードページDecred公式

PoWとPoSの二つを統合したハイブリット承認システム

トランザクション(取引データ)の承認、ブロックの生成(約5分)は、PoWに基づいて、マイナーが行います。

そして、PoSに基づいて、Decredコイン保有者は投票できる5つのチケットを購入し、マイナーが生成したブロックの可否を判断して、チケットで投票を行います。

まず投票箱から5つのチケットがランダムに選ばれ、最低3つのチケットが「このブロックは有効である」と投票されていれば、そのブロックはブロックチェーンに記録され、報酬が貰えます。

ルールと注意点
  • Decred walletを24時間365日稼働させる必要がある。
  • 投票を行うには平均28日の待機時間があります。
  • チケットの有効期限は約142日。(チケットを購入するために使ったDCRは、投票の有無に関わらず返還されます)
  • ウォレットをオンライン状態にして投票しなければいけません。
  • ウォレットが利用できない場合、投票は無効となり、ブロック報酬は受け取れません。
マイニング報酬
配布量:30DCR

配布分配:PoWマイナーには60%

    :PoS投票者には30%

    :開発者には10%

Decredのマイニングはこちらから☟

参考 DecredマイニングプールGithub 参考 PoWに基づくマイニングCoinmine 参考 PoSに基づくマイニングDecred公式

Decredの開発方針はユーザーによる投票制度で行う

Decredの開発方針(例:ライトニングネットワークの導入等)、ハードフォークする際もDecredコイン保有者の投票によって行われます。

主に、Decredの公式フォーラムBitcointalkのフォーラムでは、コインの保有者でなくてもDecredの開発に関しての意見や提案をすることができます。

また、開発方針に意見を反映させるだけでなく、Decredのブロックチェーン上でスマートコントラクトの開発も行うこともできます。

投票制度のデメリットとしては、開発者側よりユーザーの意見に重きを置くので、開発者側とユーザーの意見が対立した場合、開発が停滞する可能性があります。

第三者の仲介無しで他の仮想通貨と交換できるアトミックスワップ

アトミックスワップとは、第三者の仲介(取引所、販売所等)が不要で他の仮想通貨と直接取引できる機能です。

Decred(デークレッド)はまず、SCRIPTを使用してDecredとライトコインのアトミックスワップを可能にするスマートコントラクトを作成しました。

さらにそのSCRIPTはビットコインのスマート契約言語でもあるため、Decredとビットコイン間のアトミックスワップも可能です。

つまり、DCR/BTC/LTC間でアトミックスワップが可能なのです。

ただアトミックスワップにはデメリットがあり、取引手数料、取引時間がかかるという欠点があります。

☝ライトコインの開発者であるCharlie Lee(チャーリー・リー)がDecredとlitecoinのアトミックスワップをしたと、Twitterで呟いています。

Decredの情報入手先と最新価格

Decred最新価格、時価総額、取引量

Decredを購入できる海外取引所

現在Decredは、BTC、Tether(USDT)建てのみでしか購入することができません。

その為、国内の取引所でビットコインを購入するか、海外取引所でTether(USDT)を購入するかを選択して、DCR/BTC、DCR/Tether(USDT)の通貨ペアで購入することになります。

ポイント
既にビットコイン、イーサリアム等を保有していて、海外取引所に慣れている方は、海外取引所のBinance(バイナンス)等でTether(USDT)/BTC、Tether(USDT)/ETH等でTether(テザー)を購入してから、Cryptopia(クリプトピア)でDCR/Tether(USDT)で購入するのががおすすめです。

海外取引所に慣れていない方は、国内取引所のbitFlyer等からビットコインを購入して、DCR/BTCで海外取引所から購入するのがおすすめです。

またこれからする紹介する海外取引所は日本語に対応していないので、Google翻訳などを活用して登録しましょう。

Cryptopia(クリプトピア)

ニュージーランドに拠点置く仮想通貨取引所。

通貨ペア:DCR/BTC、DCR/Tether(USDT)

取引手数料:一律0.2%

Cryptopiaの登録はこちら

Yobit(ヨービット)

ロシアに拠点を置く仮想通貨取引所。

通貨ペア:DCR/BTC

取引手数料:一律0.2%

Yobitの登録はこちら

Bittrex(ビットトレックス)

アメリカ、ラスベガスに拠点置く大手仮想通貨取引所。

通貨ペア:DCR/BTC

取引手数料:一律0.25%

Poloniex(ポロニエックス)

アメリカ、ワシントンに拠点を置く大手仮想通貨取引所。

通貨ペア:DCR/BTC

取引手数料:0.15%~0.25%
Poloniex手数料ページ