仮想通貨FXとFX(外国為替証拠金取引)の違い5つ!ビットコインFXのメリットは?

ビットコインの出金

SHARE

仮想通貨FXとFX(外国為替証拠金取引)の違い5つ!ビットコインFXのメリットは?

ビットコインFXやイーサリアムFXなどの「仮想通貨FX」と、ドル・円やユーロ・円などの通常の「FX(外国為替証拠金取引)」の大きな違いを5つほどご紹介します。

仮想通貨FXとFXの違い①:ボラティリティの高さ

トレード
まず、ビットコインFXなどの「仮想通貨FX」と通常の「FX」とでは、ボラティリティ(価格変動の度合い)が圧倒的に違います。

例えば、ビットコインのチャートをみてみると、1日に数万円程度の値段が動くことも、頻繁に起こります。ドル円では基本的にありえません。

こちらのビットバンクトレードの公式サイトによると、1日の平均ボラティリティが、国内のFX業者であれば「90pips程度」であるのに対し、ビットバンクトレードは「600pips」となっており、約6倍以上のボラティリティを持っています。

つまり、ビットコインなどの仮想通貨は、1日の値動きがとても大きいということです。そして、その分デイトレーダーにとっては、1日でかなりの金額のお金を稼ぐことができるということでもあります。

今後通常のFXは日本国内ではレバレッジも規制されて縮小される方向のようですので、ビットコインFXでレバレッジ25倍にチャレンジできるのは、メリットと言えるでしょう。

仮想通貨FXとFXの違い②:取引時間の長さ

時間

続いて、仮想通貨FXは「24時間365日」取引が可能です。通常のFXの取引時間は、基本的には「月曜日の朝6時頃〜土曜日の朝6時頃」までとなっています。

そのため、月曜日〜金曜日の朝から晩まで会社に通勤しているサラリーマンにとっては、なかなか短期の取引をするのが難しくなっています。

一方、仮想通貨のFXであれば、土日にしっかりと時間を確保して、仮想通貨のFXに挑戦することができます。また、土日だけで取引を終了するというメリハリをつけることもできます。

このように土日も含めて24時間365日取引ができるというのは、仮想通貨FXの大きな魅力の一つとなっています。

仮想通貨FXとFXの違い③:レバレッジの倍率

トレード
続いて、「レバレッジ」に関しては、現状は取引業者毎に異なりますが、一般的に仮想通貨FXの方が、平均するとかけられる倍率は多少低くなっているようです。

ですが、一部の業者であれば、現在では通常のFXと同程度のレバレッジを、仮想通貨のFXでもかけることが可能となっています。

例えば、通常のFX業者では、SBIFXトレードなど「25倍」のレバレッジをかけられる業者が日本にも数多くあります。

一方、仮想通貨のFXに関しては25倍のレバレッジをかけられる業者は日本にはまだ少なく、ビットバンクトレードであれば20倍、GMOコインザイフであれば、25倍までレバレッジをかけることが可能となっています。

ただし、今後通常のFXに関しては、金融庁の規制が厳しくなっていく流れがあるようですので、今後はビットコインFXの方がレバレッジをかけられる取引として生き残る可能性も高いでしょう。

仮想通貨FXとFXの違い④:換金スピードの速さ


また、「換金スピード」も異なります。

通常のFXであれば、FXから日本円に出金するためには、出金申請をしてから「1営業日〜3営業日」程度かかってしまいます。このようなスピード感は、株式投資や投資信託などと同じです。

一方、仮想通貨のFXの場合は、「ビットコイン」として自分のビットコインの「ウォレット(財布)」に出金(送金)するのであれば、10分〜60分程度で可能です。

もしくは、ビットコインから日本円に換金する場合は一瞬ですし、利用する仮想通貨の取引所によりますが、日本円の出金申請をしてからだいたい「当日〜翌営業日」には、自分の銀行口座にきちんと入金されます。

管理人は実際に仮想通貨の大手取引所の「coincheck」を使って、ビットコインの出金申請を前日のお昼頃にしたところ、翌日のお昼頃には銀行口座に日本円が振り込まれていました。

以上のように、ビットコインFXや仮想通貨FXは、通常のFXに比べて「換金スピード」がかなり早いと言えます。

仮想通貨FXとFXの違い⑤:初心者でも始めるのが簡単


最後に、仮想通貨FXは始めるのが簡単です。通常のFX業者の場合は、口座開設から取引開始まで、大体1週間程度かかる場合が多いです。

一方、仮想通貨FX業者への登録は1分程度で完了し、インターネット上で本人確認書類をアップロードすれば口座開設の申請が完了します。例えば「coincheck」であれば10秒で完了します。

その後、登録した住所に送られてくる簡易書留のハガキを受け取って、日本円を仮想通貨FX業者に入金すれば、2~3日もかからずに簡単に始めることができます。

仮想通貨FXとFX(外国為替証拠金取引)の違いに関するまとめ

以上になりますが、ビットコインFXなどの仮想通貨FXは通常のFX(外国為替証拠金取引)よりも優れている部分が多く、今後日本でも人気の金融商品となることは間違い無いでしょう。

ビットコインFXなどの仮想通貨FXに関心の興味を持った方は、まずは仮想通貨FXの業者に無料の口座開設をしてみてはいかがでしょうか。

おすすめのビットコインFX取引所ランキングへ