イーサリアム価格はどうなる?2018年価格上昇を大胆予想!

Ethereum


巷では2018年はイーサリアムの年だと言われています。時価総額がビットコインに次ぐ2位で、仮想通貨市場をビットコインとともに引っ張ってきたイーサリアムが大注目されています。

そのため、期待してイーサリアムに飛びつく人も多いかと思いますが、何も知らないで投資を行うと、一時的な価格変動に神経を使ってしまいます。得をするどころか損してしまう可能性もありますので注意が必要です。

そこで今回はイーサリアムの特徴を簡単に説明して、将来性やおすすめの仮想通貨をご紹介します。

イーサリアムの特徴について

イーサリアムは2017年に100倍以上も価格が高騰した大注目の仮想通貨です。ビットコインに次ぐ時価総額で、”アルトコインの王様”とも呼ばれています。

機能は”ビットコイン+α”というイメージが付いていますが、どのような特徴があるのでしょうか。ここでは特徴についてご紹介します。

イーサリアムの最大の特徴、スマートコントラクト

イーサリアムの最大の特徴と言えばスマートコントラクトです。スマートコントラクトとは、簡単に言うとブロックチェーンに契約書の機能が加わった機能のことです。

ちなみにブロックチェーンは台帳のことです。台帳に契約書としての役割が加わったのです。

取引きの契約をブロックチェーンに記録して、さらに自動で契約を実行してくれるのです。例えば、「5日後に山田さんに15ETH支払い」という契約を記録して載せておくことで、自動で実行してくれるのです。

従来は第三者機関が仲介する必要があった

従来の方法だと重要な契約は不正を防止をするため、第三者機関を仲介しないといけませんでした。それによりお金も時間もかかっていました。

しかし、このスマートコントラクトを使うことでコストをかけずに瞬時に契約を実行することができるのです

そのため、契約をスピーディーに行うことができます。

色々と期待されている

スマートコントラクトは様々な面で期待されています。

寄付・送金への活用
仮想通貨は元々送金手数料の安さや送金スピードが速いことなどから、海外への送金や寄付で用いるのに注目されています。

しかし、寄付金をどのように使われるのか不安という方も多いです。スマートコントラクトを使うことで、寄付金の使い道が明確になると言われているのです。

音楽業界での報酬支払い方法として
音楽業界では歌手やアーティストへの報酬を支払うのに、多くの中間業者がいます。しかし、スマートコントラクトを利用することで、アーティストや作詞者などは直接報酬を受け取ることが可能になるのです。
走行距離の記録
自動車メーカーのトヨタはスマートコントラクトの技術に注目しています。走行履歴をスマートコントラクトを使ってブロックチェーンに記録できれば、保険の査定に利用できると期待されています

このようにスマートコントラクトは多方面から注目されている機能なのです。

イーサリアムの価格は上がる?将来性はあるのか?

これからイーサリアムを購入したら価格上昇するかどうか気になる人が多いでしょう。今年は”イーサリアム元年”と言われることもあり、価格上昇する可能性が高いです。その理由をご説明していきます。

実はまだ開発途中!これからまだまだアップデートしていく

すでに市場価格2位で人気のイーサリアムですが、実はまだ未完成の仮想通貨なのです。段階的にアップデートを進めており、今は4段階中3段階目になります。ちなみにアップデートの内容は以下になります。

  1. フロンティア:基本機能の導入やバグの修正
  2. ホームステッド:プラットホームの機能を実装
  3. メトロポリス:セキュリティー強化やスマートコントラクトの簡易化。また、マイニング方法変更の準備
  4. セレニティー:アップデート完了(2018年内に実施予定)

2018年3月現在で3段階目です。このアップデートが終ることで、スマートコントラクトがより簡単に使えるようになり、さらに普及が進むでしょう。

ICOの増加でイーサリアムの需要UP

最近独自のトークンでの資金調達(ICO)が増加しつつあります。2017年にはCOMSAのICOが行われ大きな話題となりました。

世界各国で規制の動きがあるのですが、今年に入りICOの勢いがかなり高まりつつあります。

そのICOで発行されるトークンのほとんどがイーサリアムのブロックチェーンを利用しているのです。

つまり、ICOでの資金調達の方法としてイーサリアムが使われるため、ICOが行われれば行われるほど、イーサリアムが変われ、価格が上昇していきます。

これは他の通貨にはありませんので、大きな強みと言えるでしょう。

大企業がスマートコントラクトの技術に目をつけている

すでに多くのプロジェクトでイーサリアムのブロックチェーンの技術が用いられているのですが、世界的な大企業がその技術に注目しているのです。

スマートコントラクトを導入する企業が増えれば増えるほど、イーサリアムでの取引が多く行われ、価値は高くなるでしょう。

ちなみにスマートコントラクトを導入するために研究を行っている企業は以下になります。

  • トヨタ
  • インテル
  • 三菱東京UFJ
  • マイクロソフト
  • JPモルガン

などの大企業がイーサリアムに注目しているのです。

”ライデンネットワーク”開発中!

イーサリアムでは現在”ライデンネットワーク”というプロジェクトが立ち上がっています。技術的な話をすると難しくなるので省略しますが、これが実装されると、送金スピードが各段にアップすると言われています

これはクレジットカード以上の処理能力と言われており、大きな注目を集めています。

ビットコインでは送金スピードや手数料で課題がありますので、このようなデメリットをイーサリアムのアップデートで行うと、さらにイーサリアムの価格は上がっていくでしょう。

高性能AIが価格高騰を予想した

仮想通貨の相場を予想する「ウェブ・ポット」という未来予測プログラムがあります。このウェブポットの予想がめちゃくちゃ当たると大注目されています。

ビットコインの高騰や暴落も言い当ててきたものすごいAIなんです。そんなウェブポットのイーサリアムの価格相場の予想が以下になります。

  • 2017年とは値動きの仕方が違う
  • 2018年3月過ぎたあたりで異常な価格上昇を起こす

これはあくまでも予想なのですが、注目していきましょう。

イーサリアムの取引ができるおすすめの取引所は?

イーサリアムの取引が行える取引所はいくつかあります。そのため、どの取引所にしたらいいのか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。ここではおすすめの取引所をいくつかご紹介します。

Zaif(ザイフ)

イーサリアムを売買するならまず外せないのがZaif(ザイフ) です。この取引所はイーサリアムの指値取引を日本円で出来る唯一の国内取引所です。

指値取引は、買取価格を提示して、その価格で売却したい相手が出てくるのを待って購入する取引の1つです。

他の取引所では販売所形式となり、その販売所が決めた値段でイーサリアムを買うことになります。そのため、普通に購入するよりも割高になりやすくなります。

また、Zaifでは仮想通貨の積み立て投資ができるため、トレードを行うのが不安な方は利用してみるといいでしょう。

ビットバンク(bitbank.cc)

ビットバンクでは取引手数料が無料になるキャンペーンを定期的に行っています。

また、ビットバンクでもZaifと同じく指値取引を行うことが可能なのですが、イーサリアムを購入する場合、日本円で購入することができず、一度ビットコインを購入してからイーサリアムを購入する必要があります。

ビットコインで他の通貨を購入することに不安がある方はZaifがおすすめです。

ビットバンクではリップルを日本で購入することができますので、リップルを購入したい方はこの取引所がおすすめです。

GMOコイン

GMOコインはビットコインFXが有名な取引所なのですが、ビットコインだけでなくイーサリアムなどの取り扱いもしています。

こちらは販売所形式となり、購入価格と売却価格の差が比較的大きいです。他の販売所に比べると価格差は小さいのですが、出来るだけZaifがビットバンクにしましょう。

BINANCE(バイナンス)

初心者さんは国内取引所での取引がおすすめですが、少し慣れてきたら海外取引所はいかがですか?

このBINANCEでは日本円の取引は出来ませんが、ビットコインを使って取引を行うことができます。

また、この取引所ではイーサリアムを使って他の仮想通貨を取引することができますので、イーサリアムを持っていて、他の仮想通貨の取引がしたい方はそのまま送金して利用しましょう。

ビットコインでの送金はとても時間がかかりますので、国内取引所でイーサリアムを購入して送金するようにしましょう。

この取引所は日本語に対応していますので、比較的初心者でも利用しやすい取引所でしょう。

取引は2ヶ所以上で行うのがおすすめ

イーサリアムの価格変動は各取引所によって異なります。そのため、Zaifで購入したけど、売却価格はビットバンクの方が高いなど自分が主に使っている取引所よりも売却価格が高い取引所がある可能性があります。そんなときは、高い方の取引所で売却しましょう。

また、1つの取引所に絞ると利用している取引所が閉鎖されたときに、大損してしまう可能性があるため、リスクの分散化を防ぐためにもいくつか登録したほうがいいのです。

そのため、取引所にアカウントを開設する場合、1つだけでなく2~3ヶ所は開設しておくといいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?今回はイーサリアムの特徴や成長性についてご紹介していきました。イーサリアムのコントラクトが普及すれば、さらに購入する人が増えるでしょう。

今年はイーサリアムの価格が高騰する可能性が高いです。2017年は価格の上昇が比較的安定していたのですが、2018年は価格が一気に上昇していくものと言えます。

そのため、イーサリアムを購入するなら今と言えるでしょう。仮想通貨取引所は販売所ではなく指値取引で購入できる取引所を選択してくださいね。