イーサリアムゼロとは?特徴や購入方法(取引所)を徹底解説

SHARE

イーサリアムゼロとは?特徴や購入方法(取引所)を徹底解説

最近流行りの仮装通貨ですが、実は機能していない通貨も含めると1000種類以上もの銘柄があると言われています。

その中には名前や表記が似ている通貨がたくさん存在しているため、ややこしく感じている方も多いのではないでしょうか。

今回はその中でも、イーサリアムから分裂して誕生したイーサリアムゼロについてわかりやすく解説していきます!

この記事を読めば、そもそもイーサリアムゼロとは?といった基本的な情報からイサーリアムゼロの特徴、購入方法、そして将来性まで理解することができます!

イーサリアムゼロとは?

そもそも、イーサリアムゼロとはなんなのでしょうか?

簡単に説明するとイーサリアムゼロとは、イーサリアムがハードフォーク(分裂)して誕生した仮想通貨です。

ハードフォークというのは、通貨の今までのルールを変更するために、途中からルール変更してしまおう!という考えです。

その結果として、今まで1本のつながりだったブロックチェーンが途中から分裂して、分裂前のものとは互換性が無くなります。

つまりイーサリアムはそのまま存在し続け、イーサリアムのアップデート版として誕生したのがイーサリアムゼロになります。

ポイント
・イーサリアムゼロとは、イーサリアムが分裂して誕生した新しい仮想通貨

イーサリアムゼロはなぜ生まれたの?

では、なぜイーサリアムゼロは生まれたのでしょうか?

イーサリアムゼロ誕生の背景を見ていきましょう。

イーサリアムは、ビットコインなど決済を目的として作られた仮想通貨とは違い、『プラットフォーム』として使用されることが最大の特徴です。

しかし、そのイーサリアムも完璧な通貨というわけではなく、度重なる送金の遅延など様々な問題を抱えていました。

この問題を解決するために誕生したのが、イーサリアムゼロです。

今までもビットコインやイーサリアムで、問題点を解決するためにハードフォークが行われてきました。

  • ビットコイン⇨ビットコインキャッシュ(スケーラビリティの改善)
  • イーサリアム⇨イーサリアムクラシック(安全性の向上)
ポイント
イーサリアムゼロは、イーサリアムの問題点を解決するために誕生した
ex.送金遅延

イーサリアムゼロの基本情報

イーサリアムゼロが誕生したのは、2018年1月20日(午前4時)です。

まだ出来たてホヤホヤの通貨ですね。

イーサリアムゼロの基礎情報を見ていきましょう。

通貨単位

イーサリアムはETHと表記されますが、イーサリアムゼロはETZと表記されます。

そして1イーサリアムゼロは1ETZとなります。

発行枚数

イーサリアムゼロの発行枚数は1億1600万枚です。

イーサリアムは発行枚数が設定されていませんので、そこが大きな違いですね。

配布条件

イーサリアムゼロの配布条件は1ETHにつき1ETZです。

実は、イーサリアムゼロはタダでもらえる可能性がありました。

ハードフォークで誕生した通貨は、元の通貨保有者にも付与されるという特徴があります。

例えば、2017年の8月にビットコインがハードフォークされビットコインキャッシュが誕生しました。

このハードフォーク時にビットコインを保有していた方は、1BTCに対して1BCH付与されています。

2018年4月7日現在のBHCの価格は6~7万円前後ですが、一時は50万をも記録した将来性の高い通貨です。

当時1BTC持っていた方は、何もしていないのに50万円を手にしたということです。

これは嬉しいですね。

そして同じことがイーサリアムゼロにも起こりました。

ハードフォーク時点で1ETH持っている方に対して1ETZの付与がされたということです。

ETZの基本情報
・通貨単位⇨ETZ
・発行枚数⇨1億1600万枚
・配布条件⇨1ETHにつき1ETZ

イーサリアムゼロの特徴

イーサリアムゼロは、イーサリアムのアップデート版と説明してきましたが、具体的にイーサリアムとの違い、どのような特徴があるか見ていきましょう。

イーサリアムゼロの大きな特徴として、2つ挙げることができます。

①手数料ゼロ

イーサリアムゼロの最大の特徴としてあげられるのが、『手数料ゼロ』という点

仮想通貨には、既存の法定通貨に比べて送金手数料が安いというメリットがあります。

例えば日本円を海外に送金するとします。

今までの場合、銀行に足を運んで手続きをしていました。

海外送金となると、間にいくつもの銀行を挟まなければならず、手数料が数千円取られることは当たり前でした。

しかしイーサリアムゼロなら、この手数料をゼロ円にすることができます。

ちなみに、イーサリアムゼロの“ゼロ”はこの手数料ゼロから付けられたと言われています。

②ブロック生成スピードが早い

イーサリアムゼロのブロック生成スピードは10秒です。

イーサリアムのブロック生成スピードは15秒ですので、イーサリアムのブロック生成スピードよりも5秒早いということです。

イーサリアムの15秒でさえ他の通貨に比べると早いと言われているのに、それをさらに上回っています。

ブロック生成時間=取引スピードなので、

ブロック生成時間が早いということは、送金などの取引スピードが早いというメリットがあります。

イーサリアムゼロの特徴
・手数料ゼロ
・ブロック生成時間10秒

⇨イーサリアムゼロはイーサリアムの上位交換

イーサリアムゼロの購入方法

気になるイーサリアムゼロの購入方法を説明していきます。

イーサリアムゼロはどこで買えるの?

現在イーサリアムゼロを購入できる取引所は、海外の仮想通貨取引所であるYobitのみとなっています。

Yobitを使ってイーサリアムゼロの買い方をわかりやすく解説!

Yobitを使用してのイーサリアムゼロの購入方法を説明していきます。

Yobitは本人確認が必要なく、メールアドレスさえあればアカウントを簡単に作ることができます。

もしまだアカウントを作っていなければ、この機会に作ることをオススメします。

Yobitは海外の仮想通貨取引所ですので、日本円には対応していません。

そのため、もちろんイーサリアムゼロも日本円では購入することはできません。

イーサリアムゼロを購入できる通貨はビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ドージコイン(doge)、ウェイブス(Waves)、アメリカドル(USD)などです。

つまり事前にこれらのコインをYobitに送金しておく必要があります。

Yobitへのオススメ送金方法2種類を紹介!

送金の方法は主に2種類あります。

①日本の仮想通貨取引所(Coincheck、bitflyer、GMOコイン) などでビットコインやイーサリアムを購入⇨Yobitに送金

②海外の仮想通貨取引所(coinexchange、binance)でドージコインやウェイブスを購入⇨Yobitに送金

どちらの送金方法を利用してもいいのですが、それぞれにメリット・デメリットもあります。

①のメリット・デメリット
まず、メリットとして日本の仮想通貨取引所を利用しているため仮想通貨初心者の方でも簡単に、そして安心して送金ができます。デメリットとしてはビットコインやイーサリアムは送金詰まりなどの問題により手数料が高く、送金時間もかかってしまう点です。

②のメリット・デメリット
海外の仮想通貨取引所を使うメリットは、ドージコインやウェイブスなど手数料が安く送金スピードが早い通貨を利用できる点です。
逆に日本の仮想通貨取引所に比べて使い方がわかりづらい、全部英語のため不安、といったデメリットがあります。

私の個人的な観点からいうと、やはり手数料の安さと送金スピードの速さが魅力的なため、②の方法をオススメします。

しかし仮想通貨初心者の方は送金ミスなどの可能性もあるため、まずは①の方法を利用し、慣れてきたら②の方法にシフトチェンジするようにしましょう。

イーサリアムゼロの購入方法!Yobitの操作方法を画像でわかりやすく解説します!

今回はdogeコインでイーサリアムゼロを購入すると仮定します。

まず、Yobitのマイページへとログインします。

上にメニューがいくつか並んでいますので、そこから赤丸で囲っている『Market』を選択します。

Marketの画面で検索窓に『ETZ』と入力すると、下の写真のようにイーサリアムゼロの購入に対応している通貨が表示されます。

その中からETZ/DOGEを探し、クリックします。

すると下の画像のようなページが表示されます。

今回は購入の方法ですので、赤く囲った部分に注目します。

 

『BUY』のページでそれぞれ入力していきます。

【Balance】⇨現在保有しているドージコインの数量

【Amount】⇨購入したいイーサリアムゼロの数量

【Price】⇨購入希望レートを入力

【Total】⇨手数料を含めた合計金額

パソコンからの購入の場合、希望レートを入力してからドージコインの保有数を入力すると、購入できるイーサリアムゼロの数量が自動で入力されます。

購入したいイーサリアムの数量と金額を確認し、Buyを押したら購入完了です。

一見難しそうに見えますが、慣れたら簡単に取引をすることができます。

イーサリアム購入の順序(ドージコイン.ver)
  1. STEP1 マイページにログイン
  2. STEP2 Marketをクリック
  3. STEP3 検索窓にETZと入力し、ETZ/dogeを選択
  4. STEP4 購入したい数量とレートを入力
  5. STEP5 『Buy』を押したら完了!

気になるイーサリアムゼロの将来性は?

イーサリアムの気になる将来性を解説していきます。

イーサリアムはまだ誕生してから日が浅い通貨ですが、価格はどのようになっているのでしょうか?

2018年4月7日現在、1ETZあたりの価格は約500円付近で安定しています。

イーサリアムゼロの公式ホームページによると、ETZはイーサリアムの価格の10%を目指しているとのことです。

まだまだイーサリアムの10%に及ばず、取引量も少ないのが現状です。

イーサリアムゼロが誕生する前、詐欺コインでは?という噂が流れたのがこの取引量の低さに関係している可能性が高いです。

あまりにも情報が少なかったり、運営が不透明だったためこのような噂が流れました。

仮想通貨の世界は詐欺も多いため、入念に注意するに越したことはありません。

現在ではホームページやホワイトペーパーも公開されているため、詐欺の可能性は薄いです。

しかし今は仮想通貨全体が落ち込んでおり、さらにETZは誕生して日が浅い通貨のため認知されるのにも時間がかかるでしょう。

イーサリアムが盛り上がることにより、付随してイーサリアムゼロの価値も上昇する可能性もあるため、今後も要チェックです。

イーサリアムゼロのまとめ

イーサリアムゼロはイーサリアムの問題を解決するために誕生した通貨です。

  • 手数料ゼロ
  • ブロック生成スピードが10秒

の2つが大きな特徴です。

現在購入できる取引所は海外のYobitのみとなっています。

まだ誕生したばかりで情報が少ないためはっきりとは言えませんが、イーサリアムの価格が上昇するにつれイーサリアムゼロの価格も上がっていく可能性は高いです。

ただし、仮想通貨市場は何が起こるかわかりません。

投資をする場合は必ず余剰金で行い、購入した通貨もウォレットに移すなどセキュリティの管理は徹底しましょう。