【HitBTCの口コミ】登録方法→入金→買い方まで!海外の仮想通貨の取引所の使い方

海外の仮想通貨の取引所「HitBTC」についてのご紹介です。

HitBTCは、ICO終了後の仮想通貨の銘柄をすぐに上場させることで有名な取引所です。アルトコイン投資やマイナーな仮想通貨へ投資をされたい方などには、有益な取引所と言えます。

ですが、運営者の不透明性やセキュリティ面への不安などから、そこまで強く推奨できる取引所ではありませんので、その点は留意した上で自己責任でのご利用をおすすめします。

HitBTCとは?


HitBTCは2013年にイギリスで設立された仮想通貨の取引所です。

コインチェックやビットフライヤーは2014年に開始されたサービスですので、取引所としての業歴は日本の取引所よりも長いと言えるでしょう。

冒頭でもお伝えしましたが、HitBTCは、とにかくICO終了後の仮想通貨を即座に取り扱うことで有名です。

ICOトークンの売買が可能


例えば、ICOのタブを押すと、2017年8月にICOで話題になった「Everex」のトークン「EVX」などが、すでに取引されて値段がついてしまったりしています。

このようにICOで購入できなかったコインをいち早く購入されたい方などには、向いている海外の仮想通貨の取引所と言えるでしょう。

HitBTCの登録方法


HitBTCの登録は簡単で、メールアドレスとパスワードだけで利用が可能になりますので、一緒にみていきましょう。

まずはこちらからHitBTCの公式サイトに飛びます。そうするとトップページにいきますので、右上の「Register」ボタンをクリックします。


そうすると下記の画面になります。


こちらからメールアドレスとパスワードを入力して「Register」ボタンを押して手続きをするめると、登録したメールアドレスにHitBTCからメールが送られてきます。

そちらのリンクをクリックすれば登録が完了し、即座に利用が可能です。

HitBTCでは「2段階認証」を忘れずに設定をしておくべき

ちなみに右上の「Setting」ボタンから2段階認証の設定が可能です。


「Setting」→「Security」画面にて設定が可能です。

HitBTCへの入金方法と使い方

HitBTCへの入金は「Account」ボタンから希望のコインの「Deposit」ボタンを押せば、入金のアドレスが表示されますので、そちらに国内の取引所などから送金すれば入金は完了します。出金の場合は逆に「Withdraw」から可能です。

なお、入金が完了したら「Main Account」に残高が表示されます。ここから取引をするには、まずは「Trading Account」に残高を移動させる必要があります。

こちらはUSDTの例ですが、下記の「Transfer」の「→」のボタンを押すと残高が「Main Account」から「Trading Account」に移動します。

こちらの移動ののち、左上の「Exchange」ボランからトレーディング画面へと移動できます。


筆者も別の取引所からHitBTCにコインを送金したりしてHitBTC取引をしていますが、今の所は問題なく入金や取引ができていますので、引き続き稼働している取引所です。

HitBTCの公式サイトはこちら

HitBTCのアカウントの種類


なお、HitBTCのアカウントには3種類あります。

General 仮想通貨の入出金:無制限
法定通貨の入出金:対応無し
Verified 仮想通貨の入出金:無制限
法定通貨の入出金:2,000(USD/EUR)/週、または10,000(UED/EUR)/月
Qualified 仮想通貨の入出金:無制限
法定通貨の入出金:10,000(USD/EUR)/週、または50,000(UED/EUR)/月

各種ID等の提出を済ませれば、アカウントレベルを「General」からあげることもできます。

ですが、基本的に日本人の方は仮想通貨での入出金で完結するかと思いますので、当初の「General」アカウントで十分取引が可能です。

ICO終了後の仮想通貨をいち早く購入されたい方や、マイナー仮想通貨への投資に参戦されたい方は、一度利用してみても良いのではないでしょうか。

HitBTCの公式サイトはこちら