【ビットコインFXの始め方】初心者におすすめの取引所と注意点まとめ

ビットコイン

ビットコインFXを始めるにあたっては、インターネット上の仮想通貨の取引所に口座を開設する必要があります。ネット証券の口座開設などと似たような感じですが、ネット証券よりも口座開設は簡単です。

ただし、仮想通貨の交換業者は日本ではすでに十数社ありますので、今回は初心者にもおすすめできる取引所も合わせてご紹介します。

まずは「仮想通貨の取引所」に口座を開設し、入金する


仮想通貨の取引所に口座を開設したら、仮想通貨の取引所に日本円を入金し、取引所に証拠金(担保のようなもの)を預けることで、ビットコインFXを始めることができます。

なお、「ビットバンクトレード」などの一部のビットコインFX業者では、ビットコインを購入してから始める必要がありますが、ビットコインの購入も、同様にインターネット上の「仮想通貨の取引所」でが可能です。

他にも、日本には「ビットコインのATM」がいくつかありますので、ビットコインのATMを利用してビットコインを購入することは可能ですが、その場合は手数料が高くなりますし、何より手間です。

そこで今回は、初心者でも簡単に始めることができるビットコインFXでおすすめの「仮想通貨の取引所」と、ビットコインを購入して始める前の注意点をお伝えします。

【TOP3】ビットコインFXのおすすめの取引所ランキング

1. GMOコイン
大手GMOインターネットグループが運営するビットコインFXです。ビットコインFXの取引手数料は無料、日本円の入出金手数料も無料です。追加証拠金制度がないため投資元本以上の損失はなく、レバレッジは5倍、15倍、25倍を選択でき、ビットコインFXのデイトレーダー向きです。ビットコインFXのスマホアプリ「ビットレ君」もあるため、スマホでも取引ができます。
GMOコインの公式サイトへ
2. ビットバンクトレード
ビットコインFXはビットバンク ビットバンク株式会社が提供するビットコインFXです。デイトレーダーではなく、数日間ポジションを保有したままトレードしたい人向けのサービスです。取引の手数料は無料で、追加証拠金制度がないため投資元本以上の損失はなく、レバレッジは20倍になります。また、今なら当サイトからの登録で半年間手数料が20%割引になります。
ビットバンクトレードの公式サイトへ
3. コインチェック
コインチェック株式会社が提供するビットコインFXです。コインチェックはビットコインの現物の取引高が日本一の取引所で、投資の初心者でも使いやすいサービスです。レバレッジは1倍〜5倍で設定できますので、まずはレバレッジ1倍から取り組んでみたい初心者の方に向いています。
コインチェックの公式サイトへ

それぞれの仮想通貨の取引所を実際に利用した口コミやサービスの詳細などは、下記のリンクにまとめておりますので参考にしてみてください。

GMOコインの口コミへ

ビットバンクトレードの口コミへ

コインチェックの口コミへ

【初心者必見】ビットコインを購入する際の注意点

ビットコイントレード
続いて、ビットコインそのもの購入する際の注意点をお伝えします。

上記でご紹介したビットバンクトレードを利用する場合、まずはビットコインを購入し、ビットバンクトレードにビットコインを送金してから始める必要があります。

ここで注意しなければならないのが、ビットコインを購入する場所です。

まず、ビットコインを購入する方法としては、「ビットコインの販売所」で購入する方法と、「ビットコインの取引所」で購入する方法の二つがあります。

今回は例として仮想通貨の取引所である「ビットフライヤー」で説明しますが、まず、ビットフライヤーのサイトにログインすると、「ビットコインの販売所」と「ビットコインの取引所」があります。

ビットコインの販売所と取引所

「ビットコインの販売所」でも、「ビットコインの取引所」でもビットコインは購入できますが、何が違うのかと言うと、取引の相手です。

ビットコインの販売所では、「ビットフライヤー」からビットコインを購入します。一方、ビットコインの取引所では、「お客さん同士」でビットコインの売買をするのです。

ビットコインの取引所でビットコインを購入する方がお得


結論からお伝えすると、ビットコインは「ビットコインの取引所」で購入した方がお得です。

それでは実際にどれぐらいお得なのか?というと、同じ時間に「ビットコイン」を購入する際の値段をみてみます。

ビットコインの販売所とビットコインの取引所の値段の違い

まず、ビットコインの販売所の値段が下記になります。

一方、ビットコインの取引所の値段は下記になります。

ビットコイン取引所

両者を比較してみますと以下になります。

  • ビットコインの販売所の値段:255,296円
  • ビットコインの取引所の値段:252,330円

なんと、差額が約3,000円もあります。

なぜこのようなことが発生するのかというと、ビットコインの販売所の場合は、業者が「スプレッド(購入価格と売却価格の差額)」を決めているからです。

スプレッドを大きくすれば、業者はその分の手数料で儲かることができるのです。

ビットフライヤーのビットコインの販売所は、残念ながら国内の業者では最高レベルにスプレッドが大きいため、あまりビットコインを販売所で購入されることはおすすめしません。

ビットフライヤーを利用する場合は、ビットコインの取引所に加えて「ビットフライヤーライトニング」というサービスがありますので、そちらを利用されると一番手数料は安くなります。

クレジットカードでのビットコインの購入はレートが悪い!

クレジットカード
また、最近ではビットコインはクレジットカードで購入することも可能です。

例えば、国内大手仮想通貨の取引所「coincheckでは、クレジットカードでも簡単にビットコインを購入することが可能ですが、実はとてもレートが悪いです。

ここで、再度同じ時間にビットコインを購入する際の値段をみてみます。

日本円でビットコインを購入する場合

ビットコインを現金で購入

日本円で約1BTCを購入する場合のレートはこちらになります。

上記の図では「277,370円」がかかることになります。

クレジットカードでビットコインを購入する場合

クレジットカードで購入

一方、クレジットカードで約1BTCを購入する場合のレートは上記の図になります。

上記の図では「300,000円」が必要になることがわかります。したがって、両者を比較してみますと、以下になります。

  • 約1BTCを日本円で購入する場合:277,370円必要
  • 約1BTCをクレジットカードで購入する場合:300,000円必要

なんと、差額が約2万3千円もあります。

さすがにこのレートの悪さを勘案すると、ビットコインをクレジットカード購入するのは賢明な手段とは言えないでしょう。

ビットコインを安く購入する方法のまとめ

まとめますと、ビットコインを購入する際は、仮想通貨の取引所に日本円を銀行振込で入金し、ビットコインの取引所で購入するのが一番安い方法と言えます。

手数料も塵も積もれば山となりますので、これからビットバンクトレードでビットコインFXを始めようという方は、ビットコインの取引所でビットコインを購入されるのがおすすめです。

おすすめの仮想通貨の取引所ランキングへ