海外の仮想通貨取引所ランキング!5社を徹底比較

ビットコインやネム、ビットコインキャッシュなど仮想通貨の売買を始めたばかりの方はZaifbitflyerなど国内の取引所を利用していると思います。でも、ある程度慣れてきた方は海外の取引所も使いたくなりますよね。

海外の取引所はアルトコインの取り扱い数が豊富です。日本の取引所では10種類前後に対し、海外の主要な取引所では100種類を超えることも。また、取引手数料が安いのも魅力です。このことから、高い頻度でアルトコインを取引する方ほど、海外取引所にシフトしていく傾向にあります。

そこで今回は、初めて海外の仮想通貨取引所を利用する方に向けて、オススメの5社を紹介します。海外の仮想通貨取引所を使ってみたい方は、ぜひチェックしてください!

すぐオススメ取引所をチェックする

1.海外の仮想通貨取引所のメリット

わざわざ海外の仮想通貨取引所はなぜ利用されるのでしょうか?

Zaifbitflyerなど、国内の取引所だけ使っていてはダメというわけではありません。ただ単純に、海外の取引所を利用した方が次のことから利益を大きくできる機会が増えるというだけのことです。

海外取引所のメリット
  • 日本で取り扱っていないアルトコインが豊富
  • 取引手数料が安い
  • 新規上場が多い

例えばビットコイン1本で運用していると、価格が下落した時には損失を抱えてしまします。ビットコインは取引量が多いので、下落する時は凄まじい勢いですよね。

でも、複数の仮想通貨を運用していれば、仮にビットコインが下落しても、他の仮想通貨の利益で痛手が軽くなります。

むしろビットコインの価格が下がっても、トータルでは利益を出し続けることも良くあることです。

1-1.日本で取り扱っていないアルトコインが豊富

海外の仮想通貨取引所は、日本に比べて多くのアルトコインを取り扱っています。

日本の取引所ではZaifが他の取引所より多くのアルトコインやトークンを取り扱っています。それでも15種類なので、決して多いというわけではありません。

一方、海外取引所のBinanceやKucoinは約100種類ものアルトコインが購入できますし、海外でも最大手のBittrexは約250種類のアルトコインが取引できます。CoinExchangeに至っては驚きの500種類以上!

(Bittrexは現在、新規の口座開設は法人のみとなっています。)

海外取引所なら取れる戦略例
  • 草コインを大量に買って今後の値上がりを狙う
  • 新規上場を買って価格が暴騰したところで売り抜ける

このように、海外の仮想通貨取引所はさまざまなアルトコインやトークンに投資できることで、国内取引所とは違った戦略が取れます。

なお、日本の取引所でアルトコインが少ないのは、仮想通貨法で取引所の設立や取扱通貨が登録制になっているのが原因でしょう。

仮想通貨を利用する人が増えたことで金融庁がガッツリ監視しています。そのため、ある程度取引数があって信頼性のあるアルトコインしか取り扱いできないのです。

1-2.取引手数料が安い

日本でもZaifなど他のユーザーとアルトコインがトレードできるところが増えてきました。でも、アルトコインは取引ではなく「販売所から購入する」というところもまだまだ多い状況です。

販売所では、「購入価格」と「売却価格」にはスプレッドと呼ばれる価格差があります。

さらに、価格差とは別に取引金額に応じた手数料がかかります。bitflyerを例にすると、販売所の手数料は0.01%(5億円分以上の売買)〜0.15%(10万円未満の売買)と、購入価格に応じて大きく変動します。

bitflyerでのアルトコイン購入例

ビットコインキャッシュ(BCH)を売買する場合

【購入価格】115,000円 で購入できる時【売却価格】105,000円

この場合、差額の10,000円は手数料と同じと考えていいでしょう。また、売買手数料は115,000円 × 0.0015 = 172円 です。

一方、海外の取引所は「販売所」ではなく、ユーザー同士の取引です。手数料も一律0.1〜0.25%だけで取引できます。

海外取引所でのアルトコイン購入例

【取引価格】115,000円相当

売買手数料は 115,000円相当 × 0.0025 = 287円相当
※通常、海外取引所は円建てできませんが、ここでは分かりやすくするために日本円で計算しています。

ビットコインだけなら日本のどの取引所でもユーザー同士の取引場所を提供してくれています。しかし、アルトコインは売却時に大きな価格差が設定されています。

販売所で売買するより海外取引所で取引したほうが手数料が大幅に削減できるので、アルトコインを売買するなら海外の取引所の方がいいでしょう。

1-3.新規上場が多い

株式投資の経験がある方は、新規上場銘柄の旨みを知っている方は多いでしょう。上場当日から1週間程度は価格が大きく上昇し、それ以降もしばらく価格変動幅が大きい傾向があります。

つまり上場直後は少しリスキーですが、大きな利益を生み出す大チャンスということです!

仮想通貨でも同じことが言え、新規上場したアルトコインやトークンは非常に利益を出しやすい動きをする傾向があります。

しかし、日本の取引所では新規上場するアルトコインがあっても、ビットコインキャッシュなど事前の信頼性がある程度ないと取り扱いできない状況です。つまり、新規上場通貨を狙うなら、海外の仮想通貨取引所のアカウントが必要になるということです。

海外取引所のメリットまとめ
  • 豊富な仮想通貨を使って色々な戦略で投資できる
  • 国内の仮想通貨販売所より圧倒的に安い手数料
  • 新規上場通貨を狙って一攫千金ができるかも!

2. 日本人が多く利用しているオススメ海外取引所TOP5

いよいよ、オススメの海外仮想通貨取引所をランキング形式で紹介します。

今回は日本人の利用者が多い取引所や、取り扱い通貨が多い取引所に絞って紹介しています。

1位 Binance(バイナンス)

Binanceは2017年7月に中国でオープンした仮想通貨取引所です。オープンしてからどんどん利用者を増やしていき、現在の取引量は世界トップレベル!

他の海外取引所を利用していた日本人も乗り換える方が多いので、初めて海外取引所を利用するならBinanceから始めるのがいいでしょう。手数料は0.1%と、かなり安く設定されています。

さらに、Binanceの発行するトークン「BNB」を保有していると取引手数料が0.05%に!

圧倒的に安い手数料と、約100種類の豊富なアルトコイン、トークンを取り扱っているので、多くの取引を繰り返す方に人気が高い取引所です。

なお、今まで日本語に対応していましたが、2018年1月頃から日本語表示がなくなりました。

日本語で表示していると日本で営業しているとみなされ、日本の仮想通貨法による縛りを受けるのを避けようとしたためと考えられます。

評価 ★★★★★
中国
手数料 0.1%
BNB利用で0.05%
日本語対応 ×
取り扱い通貨 100種類以上
セキュリティ 2段階認証

Binanceの口座開設はこちら

2位 BitMEX(ビットメックス)

BitMEXは香港にある仮想通貨取引所で、日本語にも対応しています。

取引通貨は12種類と、海外取引所の中では少なめです。しかし、maker手数料が-0.025%!マイナス手数料なので板にない指値で取引するほど儲かります。

さらに追証なしで最大100倍の高レバレッジをかけられます。アルトコインにもレバレッジをかけた取引ができるのがBitMEX最大の特徴でしょう。もちろん証拠金以上の損失がない仕組みを取っているので、安心して取引できます。

相場の動きを読んで一気に攻める時に使う、予算が少ないからレバレッジをかけて運用するなど戦略が広がります。もちろんレバレッジをかけると損失リスクが上がるので、ご利用は計画的に。

評価 ★★★★★
中国
手数料 -0.025~0.075%
日本語対応
取り扱い通貨 12種類
セキュリティ 2段階認証

BitMEXの口座開設はこちら

3位 KuCoin(クーコイン)

KuCoinも香港に拠点のある仮想通貨取引所です。日本語にも対応し、100種類以上のアルトコインとトークンが取引できます。

Binanceを利用していると手数料やコイン・トークンが被っていることが多いので、Binanceメインの方は利用しなくてもいいでしょう。

ただ、最近Binanceは日本語が選べなくなりました。英語での取引に不安がある方は、KuCoinに乗り換えるといいでしょう。また、2018年12月までに取り扱い通貨を1,000種類以上にすると発表しています。実現すれば草コイナーの強い味方になりますね!

評価 ★★★★☆
香港
手数料 0.10%
日本語対応
取り扱い通貨 100種類以上
セキュリティ 2段階認証

KuCoinの口座開設はこちら

4位 HitBTC

HitBTCは約150種類以上のアルトコインやトークンを取り扱う取引所です。

取引手数料は0.09%〜0.1%と安めの設定です。

特徴はICO直後のトークンをかなり積極的に上場させていることでしょう。他の取引所には上場されないお宝トークンを探すなら口座を持っておいて損はないでしょう。

なお、HitBTCは運営者がわからない取引所です。海外では珍しくありませんが、セキュリティを意識して取引時以外はウォレットにしまうようにしましょうね。

評価 ★★★☆☆
不明
手数料 0.09%〜0.1%
日本語対応 ×
取り扱い通貨 150種類以上
セキュリティ 2段階認証

HitBTCの口座開設はこちら

5位 CoinExchange(コインエクスチェンジ)

草コイン好きの方、一攫千金を狙う方に人気の取引所がCoinExchangeです。アルトコインとトークンで500種類以上が取引でき、手数料も0.15%と平均的な金額です。

豊富なアルトコイン、トークンからお宝を発掘できれば億万長者も夢じゃない!?

ただ、どの国の企業が運営しているか不透明なので利用をためらう人もいます。草コインが沢山あるのは大きな魅力ですが、念のため取引終了後は自分のウォレットにしまった方がいいでしょう。

評価 ★★★☆☆
不明
手数料 0.15%
日本語対応 ×
取り扱い通貨 500種類以上
セキュリティ 2段階認証

CoinExchangeの口座開設はこちら

海外の仮想通貨取引所を活用して利益を伸ばそう!

今回は海外の仮想通貨取引所を使うメリットと、オススメの仮想通貨取引所をランキング形式で紹介しました。

今回のまとめ
  • 豊富なアルトコイン・トークンが取引できる
  • 手数料が安い
  • 新規上場通貨が取引できる

海外の取引所を上手に利用することで、日本国内の取引所だけを利用するより幅広い戦略がとれますし、投資先の分散によって損失リスクが大幅に軽減できます。

上手に海外の取引所も併用して、仮想通貨の利益を最大限に引き伸ばしていきましょう!