仮想通貨トレードの手数料を抑えるために、アルトコイン売買が安い取引所を比較!

SHARE

仮想通貨トレードの手数料を抑えるために、アルトコイン売買が安い取引所を比較!

仮想通貨トレードの手数料を抑えて、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)をお得にトレードする方法をお伝えします。

「ビットコイン」はどこの仮想通貨の取引所で購入してもそこまでの差はありませんが、アルトコインの場合は利用する仮想通貨の取引所によって、売買手数料に非常に差があります。

正確にお伝えすると、アルトコインの取引手数料自体は無料なところが多いのですが、スプレッド(購入価格と売却価格の差額)が大きいところがあるのです。

仮想通貨の「販売所」の手数料は高いので、利用時は注意が必要


アルトコインは、日本では仮想通貨の「販売所」と「取引所」の2種類で購入が可能です。

例えば、上記はビットフライヤーのアルトコイン「販売所」ですが、ビットコインキャッシュを売買しようとした場合、購入価格と売却価格との差額(=スプレッド)が31,239円もあります。

そのため、短期トレードをする場合は、ビットコインキャッシュの価格が少なくとも3万円以上は動かないと利益を出すのは難しいと言えるでしょう。

これは、仮想通貨の「販売所」形式の場合は、「ビットフライヤー」が取引の相手方となるため、その分ユーザーである私たちには余計に手数料がかかるのです。

短期売買には、ユーザー同士が取引をする「取引所」の利用が吉


一方、同じ日本の仮想通貨の取引所でも、例えば「Zaif」では、ユーザー同士が取引できる「取引所」のサービスを提供しています。

そのため、上記の図のように、同じビットコインキャッシュでも、購入価格と売却価格の差額である「スプレッド」が狭くなっています。

従って、日本円とアルトコインを短期売買したい場合は、取引所のサービスを提供している業者を利用された方が良いでしょう。

日本の仮想通貨の取引所のアルトコイントレードの手数料を比較

業者名 販売形式 アルトコイン数 スプレッド 取引手数料
Zaif 販売所*
取引所
4種類 小さい 0%(買い)
0.1%(売り)
ビットバンク 取引所 5種類 小さい 無料
GMOコイン 販売所 5種類 普通 無料
Coincheck 販売所 12種類 やや大きい 無料
bitFlyer 販売所 5種類 大きい 無料

上記のように、アルトコインの取引所を提供しているのは「Zaif」と「ビットバンク」になります。

なお、Zaifは「モナコイン」の取引所だけでなく販売所も提供していますが、「モナコイン」も取引所で購入された方が安いです。

以上より、アルトコインの短期トレードを頻繁にされる場合は、Zaifやビットバンクなど、取引所を提供している業者を利用された方が良いでしょう。

Zaifの公式サイトへ

ただし、Coincheckでしか購入できないアルトコインもありますので、様々な仮想通貨に日本円から分散投資をしたい方には、Coincheckの利用が向いています。

中級者以上であれば、海外の仮想通貨の取引所を利用するのも吉

また、海外の仮想通貨の取引所であれば、基本的に「取引所」形式のところが多くなっており、手数料も安くなっています。

そのため、まずは日本の仮想通貨の取引所で、ビットコインやイーサリアムなど、基軸通貨となる仮想通貨を購入します。

そうしてそれらの仮想通貨を海外の仮想通貨の取引所に送金し、そこで「ビットコイン⇄アルトコイン」や「イーサリアム⇄アルトコイン」などのトレードをすることで、アルトコイン売買の手数料をかなり抑えることができます。

アルトコイントレードをする際は、税金にも注意

ただし、このやり方の注意点は、ビットコインをアルトコインに交換した時点で、ビットコインに含み益があった場合、日本の法律上は課税対象となってしまう点です。

しかし、日本でビットコインを購入したのちに、ビットコイン価格が下がった時(=含み損を抱えている状態)に、ビットコインを送金してトレードすれば、新しくアルトコインを購入しても税金はかかりません。

どうしても欲しいアルトコインがあるものの日本では購入ができず、一度購入したら長期保有するつもりの場合は、このような形で購入する方法も一手と言えるでしょう。

海外の仮想通貨の取引所のアルトコイントレードの手数料を比較

取引所名 取引手数料 取引手数料の補足 日本語対応
Binance 0.1% 一律(BNBコイン利用で0.05%) ×
Kucoin 0.1% 一律
HitBTC 0.1% 一律(注文取りやめ時は0.01%) ×
Liqui 0.1%(Maker)
0.25%(Taker)
一律 ×
Bittrex 0.25% 一律 ×
Bitfinex 0.1%〜0.0%(Maker)
0.2%〜0.1%(Taker)
取引高で変動 ×
Poloniex 0.15%〜0%(Maker)
0.25%〜0.05%(Taker)
取引高で変動 ×
Kraken 0.16%〜0%(指値)
0.26%〜0.1%(成行)
取引高で変動
Livecoin 0.18%〜0.02% 取引高で変動 ×
Gatecoin 0.25%〜0.02%(Maker)
0.35%〜0.1%(Taker)
取引高で変動

実際に海外の取引所の手数料を比較してみると、アルトコイン売買の手数料が安い海外の取引所は「Binance」か「Kucoin」になります。

両者とも日本語対応しているため、2017年に日本人に一躍人気となった海外の取引所です。

なお、2013年からサービスを提供している「HitBTC」も取引高が大きく手数料も安いのですが、「Binance」や「Kucoin」などの顔の見える経営とは違い、運営元が不明です。

そのため、利用時には特にセキュリティ面にも注意が必要です。一方、「Binance」は創業者がもともと中国の三大取引所OKCoinの創業者兼CTOですので、経営面でも信頼がおけます。

Binance」は2017年に7月にサービスを開始してから、一気に人気となり、2017年12月には一時期取引高も世界トップになりました。

このように海外の仮想通貨の取引所は手数料が安く、取引所形式でトレードができるため、頻繁に短期トレードをされる方は、海外の取引所を利用された方が手数料は安くなるでしょう。

Binanceの公式サイトへ

Binanceの口コミへ

マイナー仮想通貨ならLivecoinもあり

livecoin
Bitcoinが上がるか下がるかのブックメーカー的なこともできる面白い取引所です。
Binanceのアカウント作成後にオススメしたい取引所です。
Livecoinの公式サイトへ

仮想通貨の取引所Livecoinの登録方法・入金方法