仮想通貨のアービトラージとは?基本と始め方を優しく解説します

FXをやっていたり仮想通貨に興味がある人なら「アービトラージ」という言葉を聞いたことがあるという人も多いのではないでしょうか?

100%稼げる」「絶対に儲かる」「リスクがない

この様に謳っているサイトも珍しくありません。

仮想通貨と言えば、短期の価格差益を狙うトレード方法や長期に渡り仮想通貨を保有して将来の価格変動を狙う投資方法が主流ですが、アービトラージは一味違った投資方法です。

その方法に簡単に稼げると言われる秘密があります。

アービトラージってどうやって始めるの?

本当にリスクがなく稼げるの?

そもそもアービトラージって一体何なの?

といった疑問を今回の記事では詳しく解説していきます。

アービトラージとは

低いリスクで利益が出せると言われるアービトラージですが、アービトラージを知らない方は概要から理解していきましょう。

アービトラージの概要

アービトラージとは、株式やFXなどにも使われる言葉ですが、日本語で「裁定取引」という意味です。

「サヤ取り」、「サヤ抜き」とも言われていますが、取引所間での仮想通貨の価格差を利用して利益を得る方法です。

仮想通貨取引所を複数見てみるとあることに気が付くと思います。

同じ通貨なのに何故A社とB社で価格が違うの?

実はここがアービトラージで利益を狙うポイントです。

価格差を利用したアービトラージの仕組み

アービトラージの仕組みの例として分かりやすくビットコインで考えてみましょう。

A取引所:1BTC=100万円

B取引所:1BTC=101万円

ここで1万円の価格差が生じています。

極端な例ですが、こんなことが実際に起こります。

この場合、A取引所で1BTCを購入し、B取引所で売却すれば1万円の利益を得る事ができますね。

「安く買って」「高く売る」=転売・物品ビジネス

この様にイメージすると分かりやすいですね。

一見、仮想通貨の取引でそんな裏技みたいな行為して大丈夫なのか?と疑問と思うかもしれませんが、合法ですのでご安心下さい。

仮想通貨の市場は価格変動も大きいですから、取引所間の差額で利益が出せる可能性も高いのです。

ポイント
因みに、FXの世界では取引所間で大きな差額がでることがない上にアービトラージは監視され、最悪口座が凍結されます。

何故、取引所間で価格差が生まれるのか?

 

そもそも仮想通貨は「世界共通のお金」として利用できるのがメリットですが、何故世界共通にもかかわらず取引所間で価格差が生じるのでしょうか?

価格差が生まれる理由

仮想通貨の取引は世界中の人と取引をしているのではなく、あくまでも取引所のユーザー同士の取引です。

例えば、bitFlyerで仮想通貨を売買をする時には、bitFlyerのユーザーと取引をする仕組みです。

各取引所のマーケットの大きさも異なり、ユーザー同士の需要と供給のバランスも違います。

その為、同じ仮想通貨だとしても取引所間で価格差が生まれます。

大幅に価格差が広がらない理由

価格差を利用し利益を出す方法がアービトラージですが、アービトラージは価格差を縮めることにも繋がっています。

A取引所:1BTC=100万円

B取引所:1BTC=101万円

上記のような例で説明致します。

この場合、A取引所の方が安く買えるのでA取引所で「買い」が増えます。

買いが増えることでA取引所の価格は上昇します。

その逆に、B取引所では「売り」が増えるので価格は下落します。

結果、取引所間の価格差は自然と縮まっていきます。

アービトラージの参入者が増えれば増えるほど利益を出すのは難しくなりそうですね。

アービトラージのメリットとデメリットについて

仮想通貨のアービトラージは取引所間の価格差を利用すれば「理論上100%利益を出せる」取引方法と言われています。

しかし、魅力的なアービトラージにもメリットデメリットがあります。

メリット

アービトラージのメリットは「安く買う」「高く売る」というとてもシンプルな取引手法です。

仮想通貨の価格が将来的に上がるのかを予測するものではなく、現状の価格差が分かればよいのです。

現状を把握できれば限りなくリスクは低くなります。

もう一つは、仮想通貨新規参入者である初心者の方でも比較的稼ぎやすいことです。

仮想通貨に関する知識が詳しく分からなくても「価格差」だけを把握できればよいので、

仮想通貨の取引方法さえ理解できていれば簡単に取り組むことができます

アービトラージのメリット
・将来の価格上昇による利益を狙わなくてもよいので通常の取引と比べて低リスク

・仮想通貨の専門的な知識が必要なく、初心者におすすめな取引手法

デメリット

アービトラージで大きく利益を出すにはそれ相応の資金が必要になります。

資金が少ない状態から大きく利益を出すのは難しく、何度も繰り返して利益を上積みしていくことになります。

また、価格差が大きければその分利益を狙えますが、いつ価格差が広がるかは想定がつきません。

その為、売買のタイミングを失わない様に相場を頻繁に確認しなければなりません。

自動売買プログラムを組むことが出来れば有利ですが、初心者の方には難しいでしょう

アービトラージのデメリット
・資金力がないと一度に狙える利益が少ない

・価格差を常に監視する必要があり、神経を使う

アービトラージの始め方

アービトラージを実践する具体的な方法を解説していきます。

複数の仮想通貨取引口座を準備

取引所間の価格差を利用する為に必須です。

価格差を把握しているだけでは取引はできませんので、なるべく多くの取引所に登録しておきましょう。

 

国内主要仮想通貨取引所

・bitFlyer(ビットフライヤー)

・Zaif(ザイフ)

・bitbank.cc(ビットバンク)

・Bit Trade(ビットトレード)

・Quoinex(コインエクスチェンジ)

・みんなのビットコイン

・フィスコ仮想通貨取引所

海外の仮想通貨取引所

・BINANCE(バイナンス)

 

価格差情報を上手く入手する方法とは

アービトラージで利益を出すには価格差の情報が必要です。

出典:Coin Choice

こちらのサイトではビットコインやアルトコインの価格差情報を表示させてくれています。

上記の画像では、1BTC をBINANCEで購入してビットバンクで売却すれば3,999円の利益を狙えるといったものです。

この様に価格差情報を載せてくれているサイトはいくつもありますので、ご自身で見やすいサイトを参考にして頂くと大変便利です。

注意

サイトのサーバー負荷により価格差情報が遅れている可能性もありますので、各取引所にてしっかりと確認しましょう。

手数料に注意しよう

各取引所にて売買手数料や送金手数料も異なります。

手数料はネックになりますが、把握しておかないとおかなければなりません。

アービトラージをビットコインで取引する場合の手数料を比較してみましょう。

ビットコインの手数料比較一覧

現物取引手数料 送金手数料
bitFliyer 0.01%~0.15%  0.0008BTC
Zaif -0.01%~0.1%  0.001BTC
bitbank.cc 無料キャンペーン中 0.001BTC
Bit Trade  0.2%  0.001BTC
みんなのビットコイン  無料  無料
フィスコ仮想通貨取引所  無料  0.001BTC
BINANCE  0.1%  0.001BTC
Quoinex 無料  無料

アービトラージに掛かる手数料シミュレーション

手数料を考慮すると一体いくらの利益になるのか、簡単なシミュレーションをしてみましょう。

ビットコインを例に解説していきます。

・bitFlyerで1BTC=50万円

・Zaifで1BTC=51万円

 

この時、1万円の価格差に対して手数料を反映させてみます。

bitFlyerの取引手数料が0.15%と想定します。

手数料シミュレーション

1BTC を購入した場合の手数料は50万円×0.15%=750円

Zaifへの送金した場合の手数料は50万円×0.0008=400円

1万円ー(750+400)=8850円

この様に、1万円全てが利益になる訳ではないので手数料を考慮した取引が重要です。

MEMO
利益を日本円で出金する時の手数料やアルトコインの取引手数料も取引所によって異なります。

アービトラージに最適な銀行口座【住信SBIネット銀行】

アービトラージは日本円の入金や仮想通貨の資金移動などを繰り返し行いますので、取引のチャンスを逃さないスムーズな資金移動が必要になります。

住信SBIネット銀行では国内ほどんとの仮想通貨取引所と提携しており、24時間365日リアルタイムで入金処理をすることができます。

土日祝日でも気にすることなく資金移動ができるのはアービトラージをするには非常に助かります。

また、住信SBIネット銀行の口座宛てならば、送金手数料は何回でも無料です。

アービトラージは銀行口座選びも重要なので住信SBIネット銀行は是非おさえておきましょう。

 

MEMO

住信SBIネット銀行】なら送金手数料無料

24時間365日リアルタイム入金が可能

送金詰まりを考慮したアービトラージの手法

ビットコインでアービトラージをする場合、度々起こる「送金詰まり」が厄介です。

価格差情報を得ていざ仮想通貨を送金をしてもなかなか入金反映がされずに、その間に価格差が縮まってしまうということもあります。

これがアービトラージに失敗する一つの例として挙げられます。

実は、ビットコインだけではなく入金反映までに時間が掛かる故に上手く立ち回れないこともしばしばあります。

これを回避する為のアービトラージのもう一つの手法についてご紹介します。

仮想通貨を複数の取引所で保有

資金に余裕がないとできない方法ですが、送金の時間を考えなくてもよい方法です。

1:仮想通貨を各取引所であらかじめ保有しておく

2:価格差が生じた時に価格の安い取引所で新規購入

3:価格の高い取引所で購入した分だけを売却

この手法もアービトラージです。

仮想通貨の保有枚数を変えることなく、価格差分だけ利益を出せます。

アービトラージのまとめ

 

アービトラージは初心者でも比較的利益を出すのにおすすめできる取引方法です。

ですが、「100%稼げる」とは言い切れません。

あえて言うならば、「高い確率で利益を出せる」になります。

手数料や送金にかかる時間など簡単そうに見えて考えなくてはならないことも多く、取引に慣れている人でも一定確率で失敗することもあります。

しかし、まだ安定していない仮想通貨市場でアービトラージをするには良いタイミングと言えます。

また、アービトラージに参入している人がまだ少ないので利益を出せる可能性も高いです。

ライバルが少ない今のタイミングが参入のベストタイミングと言えるでしょう。