【画像あり】KuCoin取引所(日本語あり)の登録方法!仮想通貨業者で顔の見える運営は良い

最近徐々に知名度が増して来たKuCoin取引所の口コミや登録方法です。Kucoinは日本語対応もちょっとしていますので、結論からお伝えすると利用は「あり」かと思います。

KuCoinは、取引手数料も0.1%と安いですし、KuCoinの独自トークンKCSを保有しているだけで、取引所の取引と送金の手数料の50%がホルダーに分配されるという面白い仕組みがあるのが特徴です。

KuCoinの公式サイトへ

Kucoin取引所の特徴は?

KuCoin取引所は香港発で2017年9月に誕生した新しい取引所で、一応日本語もあります。

上場させるコインの取り扱いもきちんと精査しているようですし、何よりもメンバーの顔写真と経歴が掲載されているのが安心感があります。

創業者はもともと中国の大企業「アリババグループ」にいたみたいですので、そのような点も期待ができます。

(2017年12月追記)メンバーもだいぶ増えてきているようですので、顔の見える経営というのは安心感がもてます。

また、KucoinはBTC建てだけでなく、ETH建てや、NEO建て、USDT建てなどでも取引が可能です。

ICO後のトークンも多数取り扱っていますので、KucoinとBinanceに登録しておけば、大体の仮想通貨は網羅できると言っても良いでしょう。

【簡単】KuCoinの登録方法


KuCoinの登録方法は非常に簡単ですので一緒に見ていきましょう。まずはこちらから公式サイトへ飛び、右上の「会員加入」ボタンをクリックします。

その後メールアドレスとパスワード、確認パスワードを入力します。初代コードは無視して大丈夫です。

メール認証

そうすると登録したメールアドレスにメールが届きます(少々時間がかかりますので気長に待ちます)。メールアドレスに送られて来たリンクをクリックすれば登録完了です。

グーグル(Google Authentificator)の2段階認証が必須

ちなみに入金しようとすると、2段階認証をしてくれという形でこのページに飛びますので、グーグルAuthentificatorでの設定が必要です。こういう点もセキュリティ意識があって、逆に高評価です。

KuCoinは珍しくメンバーの経歴や顔写真がちゃんとでている取引所で、日本語もありますので、マイナーコイン投資をされたい方は、一度Kucoinの利用を検討されて見ても良いのではないでしょうか?

KuCoinの公式サイトへ