仮想通貨MANA(Decentraland)の将来性は?アルトコイン投資を検討!

decentraland

既にBinanceやOKexなどの大手海外仮想通貨取引所に上場を果たした、将来有望なプラットフォームを持つ仮想通貨MANAについて解説していきます。

仮想通貨MANAの基本情報

仮想通貨MANAとは、2017年の8月に公開されたDecentraland(ディセントラランド)と呼ばれる、VR(Virtual Reality: 仮想現実)ゲーム内で使われるトークンのことです。

通貨の正式名称は「Decentraland(ディセントラランド)」で、チェッカーはMANAになります。

ユーザーはこのMANAコインを使えば、Decentralandの中で土地の売買やショッピング、カジノなどを現実世界と同様に楽しむことができます。

仮想通貨MANAの発行上限枚数は、約28億枚!

また、仮想通貨MANAには発行上限枚数が設けられており、その数は約28億枚になります。2018年2月現在、いまだDecentralandはリリースはされておらず、β版のリリース準備段階にいるようです。

なお、開発陣たちによるブログでは、仮想通貨MANAの最新情報が約1週間ごとに更新されています。全分英語で書かれていますが、Googleの翻訳機能を使えば十分に理解できます。是非、参考にしてください。

 

Decentraland(ディセントラランド)と呼ばれる仮想世界とは?

decentraland

続いて、Decentralandとは、ブロックチェーンをベースとした仮想世界のことです。

Decentralandの最大の特徴は、ゲーム内で登場する居住スペースや賭け金、買い物の情報は、全てイーサリアムブロックチェーンの技術を用いて管理されるという点です。

つまり、あらゆる情報の改ざんが困難であるがゆえに、ハッキングなどの可能性が極めて低い仮想空間が、Decentralandなのです。

ハッキングなどの可能性が、非常に低い

現実世界に比べてリスクの少ない仮想空間での生活は、多くの人々にとって魅力的に映るでしょう。

ちなみにDecentralとは非集中・分散を意味しています。そのため特に海外ユーザーからは、ビットコインやイーサリアムとの互換性が一目で判断できるのも、重要なポイントかもしれません。

ICOで多額の資金調達に成功

また、仮想通貨MANAは、2017年の8月に行われたICOにて86,260ETH(約27億3,000万円)を集め話題を呼びました。

同年12月12日に行われた意見交換会では、おそらく開発側とユーザー間の距離が縮まり、現在では国内外のMANA保有者も増えてきています。

 

2017年11月24日にBinance上場

そして、仮想通貨MANAは、2018年1月31日時点で11.8円を記録しています。2017年9月30日の1.5円から約8倍の伸びを見せており、順調に価格変動を繰り返しているようです。

また、海外仮想通貨取引所であるBinanceは手数料が0.1%と安く、MANAも取り扱っています。取引の画面も見やすいので、仮想通貨MANAの取引には、Binanceがオススメです。

Binanceの公式サイトへ

Binanceの口コミへ

海外の仮想通貨の取引所10社を徹底比較

仮想通貨MANAの価格推移

MANA価格推移

続いてMANAの価格推移ですが、2017年は最大で約13倍(0.01ドル→0.13ドル)」まで高騰し、2018年は2月現在のところ、最大で「約2.5倍(0.1ドル→0.26ドル」と少し落ち着いてきました。

意見交換会やTerraformのイベントが開催されたタイミングで暴騰しているので、開発陣のブログから得られる情報には目を向けておくといいかもしれません。

また、Terraformのイベント時で集まったMANAトークンのように、ゲーム外で利用されたMANAトークンは今後もBurn(焼却)される可能性が高いと思われます。

そうなると、MANAトークン自体の希少価値が高騰材料になり得るので、イベント開催時のMANAの動向には特に注目すべきでしょう。

仮想通貨MANAの口コミ

VR市場の期待値が大きい分、仮想通貨MANAの評価は全体的にポジティブなようです。

仮想通貨MANAが持つ「VR内の世界で土地を買うためのコイン」という新規性は、大きな投資要素の1つかもしれません。

このように、2018年2月時点で既に数十倍単位での値上がりが発生しています。

MANAトークンの暴騰に歓喜するツイートが多く見受けられ、Decentralandの認知度も高まってきているようです。

仮想通貨MANAの将来性

2017年12月に開催された土地オークション、Terraformとは?

2017年12月15日より、Decentraland内のGenesis City(ジェネシスシティ)という区画にて土地のオークションであるTerrafrom Eventが開催されました。

90,000区画の土地に対して入札額は2,800万ドル(31億円)にまで達し、合計で1億6千万MANAが未リリースのVRプラットフォームに投じられたのです。

このオークションはβ版のテストの役割も果たしていたようですが、リリース以前の段階でここまで盛り上がりを見せている仮想通貨MANAの将来性はかなり高いといえるでしょう。

今後大幅な成長が期待されるVR市場の規模!

ゴールドマンサックスやSuperdataなどのデータによると、今後のVR市場は2025年時点で300~950億ドルの規模になると予測されています。

PCやスマートフォンに続く第3のプラットフォームとしても期待されている通り、VR市場の拡大は時間の問題でしょう。これに比例して、仮想通貨MANA(Decentraland)の価値も上昇していくと思われます。

仮想通貨MANAに投資するメリット

仮想現実の技術を用いたサービスやプロダクトは、既に一般の人たちの手に届くところにまできています。おそらく数年以内にVRやARの世界が普及することは間違いないでしょう。

それに比例して、ブロックチェーン技術を用いた仮想世界での生活というプラットフォームを持つ仮想通貨MANAの需要も上昇していくと思われます。

不正行為のないゲームや仮想世界が保証する魅力

今までのゲームの歴史において、不正行為をはじめとしたチートは常につきものでした。

ユーザーの不正行為によりゲームごとの基盤が崩れれば、他のユーザーのモチベーションは下がります。結果としてゲーム自体の人気がなくなっていくのが成れの果てでした。

しかし、ブロックチェーン技術が保証する信頼は非常に高いものです。ゲーム界の不正行為に対する常識は、Decentralandを皮切りに覆されるかもしれません。

仮想通貨MANAに対する期待の高さ

Decentralandのゲーム自体が未リリースの段階にもかかわらず、多額の資金が土地の売買で取引されたという事実は仮想通貨MANAに対する大きな期待の現れであるとも言えます。

現在DecentralandはVRゲーム市場の先端に位置しており、各界からの期待も高いです。現段階ではサービスがリリースされていないという事実も含め、Decentralandが持つ将来の可能性は、かなり高いのではないでしょうか。

仮想通貨MANAに投資するリスク

イーサイアムブロックチェーンの技術により、あらゆる情報の改ざんを不可能にするという点が、現在のDecentraland(MANA)の最大の強みです。

しかし、仮想通貨MANAやDecentralandの具体的な情報が少なく、投資に踏み切る判断材料が足りないという方も多いと思われます。

ゲーム自体が未リリースであることへの不安

仮想通貨MANAの最大の弱みは、 仮想世界であるDecetraland自体の不透明性にあります。サービス自体は、未だにローンチされていません。

期待が高まる一方で、実際のアバターや空間のクオリティへの不安から生じるリスクは少なからず存在します。クオリティが低ければ当然利用するユーザーも減り、MANA自体の価値も暴落するでしょう。

仮想世界Decentraland構築のための人材不足?

また、現在Decentralandは3Dデザイナーの獲得に注力しており、仮想空間での映像やサービスは大きな課題であると見受けられます。

仮想通貨MANAの公開日から半年が経過してもなおサービス自体がリリースされないのには、何らかのこうした弊害があるようです。

なんとデジタルカレンシーグループのCEOが注目!


しかしながら、実はMANAには、ビットフライヤーやリップルなど、多くの仮想通貨・ブロックチェーン企業に投資をしているデジタルカレンシーグループも関わっています。

ですので、リスクはある程度ありますが、実際のところはかなり硬い案件となるかもしれません。

仮想通貨MANAの購入方法

まずは日本の取引所のZaifなどに口座を開設してください。その後、BinanceにBTCやETHを送金し、BTCやETHを利用してBinanceで購入することができます。

Binanceでの取引手数料は基本的に0.1%ですが、BNB(バイナンスコイン)を利用して取引することで半額の0.05%に抑えることができます。

世界一の取引高を誇り、手数料も安いBinanceは登録も比較的簡単です。海外の仮想通貨取引所としては、初心者の方であればBinanceを利用することをオススメします。

Binanceの公式サイトへ

Binanceの口コミへ