NEM(ネム)ウォレットの使い方は?登録方法など教えます!

NEM(ネム)ウォレットって使いやすいの?最近何かと世間を賑わせているNEMですが、NEMには公式サイトが推奨しているウォレットがあります。それがNEM(ネム)ウォレットです。結論から伝えます。「NEM持ってるならNEM(ネム)ウォレット」です。今回はNEMの推奨のウォレットであるNEM(ネム)ウォレットの基本的な使い方を解説していきます。

1.NEM推奨ウォレット!NEMウォレットの4つの特徴

コインチェック問題で一躍有名になったNEM。その優れた性質からNEMを保有する人も多いでしょう。時価総額ランキングを見てみると2018年3月現在、13位に位置しているので、多くの人が一度はNEMを持ったことがあるのではないでしょうか。NEMの時価総額

そんなNEMが推奨するウォレットがあります。それがNanoウォレットNEM(ネム)ウォレットです。どちらもソフトウェアウォレットです。Nanoウォレットはデスクトップクライアントで、デスクトップPC用(ノートPC用)のソフトです。NEM(ネム)ウォレットはスマホ用のアプリです。

NEM(ネム)ウォレットはiOS、Android共に対応しています。今回はAndroidを実例にNEM(ネム)ウォレットの解説していきます。Nanoウォレットのダウンロードはこちらから。Nanoウォレット

NEM(ネム)ウォレットのダウンロードページには、その特徴について、以下ように記されています。

特徴
• 秘密鍵などのすべての重要なデータを暗号化し保存
• NEMアカウントの生成、インポートとエクスポートが可能
• マルチシグコントラクトのエディット、およびアカウントの管理
• 複数アカウントの管理とアドレス帳
• アカウント情報の表示
• 双方向メッセージングインターフェース上で直近の取引を表示
• メッセージの暗号化 非暗号化選択が可能
• マルチシグトランザクションの署名
• ブロックチェーンのダウンロード不要 NEM APIを使用したライトクライアント
• NEMアドレスのQRコード作成、およびQRコード読み取り
• ハーベスティング状態の表示
• アプリ内課金無し、広告無し、データ共有無し。あなたのプライバシーを完全に保護

*参照:アプリダウンロードページ

専門用語が多く難しく感じられるかもしれませんがご安心ください。簡単にまとめるとこういうことです。

  • 重要なデータは暗号化している
  • NEMアカウントの管理が便利
  • マルチシグネチャ(NEMを複数人で管理する機能)の操作が可能
  • ハーベスティング(≒マイニング)の状態が確認できる

 

NEM(ネム)ウォレットは既にストアでリリースされていますが、まだ開発の途中です。したがってバグが残っている可能性があります。現にエラーによってアプリが落ちてしまうことも度々あります。

とはいえ、十分に使用できるレベルなのでオススメです。NEMの公式サイトが推奨している点も信頼できます。NEM(ネム)ウォレットに関する情報はこちらから入手できます。

WEBサイト: https://www.nem.io/
コミュニティフォーラム: https://forum.nem.io/
ブログ: http://blog.nem.io
フェイスブック: https://www.facebook.com/ourNEM
ツイッター: https://twitter.com/nemofficial
テクニカルリファレンス: http://nem.io/NEM_techRef.pdf

2.はじめの一歩!NEMウォレット3つのアカウント作成方法

では実際にNEM(ネム)ウォレットを使ってみましょう。インストールからアカウントの追加までわかりやすく説明します。今回はAndroidでの説明になりますが、iOSでも大きな違いはございません。アカウントの作成追加方法は以下の3つがあります。

  • NEM(ネム)ウォレットからアカウント新規作成
  • NanoウォレットからQRで同期
  • Nanoウォレットから秘密鍵で同期

2-1.インストールからアカウントの作成まで

まずNEM(ネム)ウォレットをインストールします。Androidをお使いの方は「Google Play」で、 Appleをお使いの方は「AppStore」で「NEMウォレット」と検索し、アプリをインストールします。

インストールしたらアプリを開いてください。アプリを開くと、NEM(ネム)ウォレットが端末情報へアクセスを要求します。アクセスを要求するのは以下の情報です。

  • カメラ
  • 連絡先
  • 写真、メディア、ファイル

カメラはQRコードを使用する際に必要になります。アクセスを許可してください。

NEM(ネム)ウォレットはアドレス帳を管理できます。頻繁にNEMのやり取りが発生するアカウントをアドレス帳に登録することで、効率的に使用することができます。

とはいえ、(今のところ)あなたの端末の連絡先は、NEMのやり取りをしない人が大半だと思います。したがって許可しなくても大丈夫です。必要なら許可しましょう。

写真、メディア、ファイルですが、これは基本的に許可しておきます。

端末のアクセス許可が終了すると、次は「ご注意」画面に移ります。

これを簡単に説明すると「このアプリは開発中なのでバグが残っている可能性があります。万が一の場合責任が取れないので、重要な情報はバックアップする等、ユーザーが責任持って管理しましょう」という注意喚起です。チェックボックスにチェックを入れて、OKボタンを押します。

次はパスワード設定画面です。

パスワードを設定する際にはセキュリティ上、以下の事項を心がけるようにしましょう。

  • なるべく長いパスワード
  • 英語、数字が含まれた複雑なもの
  • 生年月日、記念日などは使わない

ちなみに後から設定画面で再設定できます。パスワードの設定が完了すると、以下の画面になります。

[アカウントの追加]ボタンを押してください。すると以下の画面になります。

アカウントをまだお持ちでない方は新規作成を押してアカウントを作成しましょう。

(すでにNanoウォレットでアカウントをお持ちの方は、そのアカウントをNEM(ネム)ウォレットに同期することができます。詳しくは「2-2,たったの3ステップ!QRによるNEMアカウントの同期方法」「2-3,爆速2ステップ!秘密鍵によるNEMアカウントの同期方法」を参照してください。)

[新規作成]ボタンを押すと以下の画面になります。任意のアカウント名を入力してください。

[作成]ボタンを押すと以下のダイアログが出てきます。秘密鍵を絶対に無くさないようにバックアップしてください。バックアップというのは具体的に、秘密鍵をメモ帳にデータとしてコピペする、紙に書いておく等が考えられます。

以上でアカウントの新規作成が完了です。

2-2.たった3ステップ!NEMウォレットへの同期方法(QR編)

Nanoウォレットで既にアカウントを作成している場合、QRコードを通じて、そのアカウントをNEM(ネム)ウォレットに同期することができます。簡単3ステップです。
  • NanoウォレットのアカウントのQRを表示
  • NEM(ネム)ウォレットでQRを読み込む
  • NEM(ネム)ウォレットでパスワードを入力する
まずはNEM(ネム)ウォレットでアカウント追加画面に行きます。真ん中の[QRをスキャン]ボタンを選択します。

次にNanoウォレットでアカウントの情報をQRで表示します。Nanoウォレットにログインし、右上の[アカウント]というボタンを押します。すると以下の画面が出てきます。

右側の[ウォレットをQRでエクスポート]というボタンを押します。すると以下のダイアログが出てきます。

ここにNanoウォレットのパスワードを入力してください。入力したら公開ボタンを押します。すると以下のQコードが出てきます。

このQRコードをNEM(ネム)ウォレットで読み取ります。読み取るとスマホに以下の画面が出てきます。

こちらにNanoウォレットのパスワードを入力するとアカウントの同期が完了します。以上がQRコードでアカウントを同期させる方法です。

2-3.爆速2ステップ!NEMウォレットへの同期方法(秘密鍵編)

Nanoウォレットで既にアカウントを作成している場合、NEMウォレットに、秘密鍵の情報を入力することで、アカウントを同期することができます。なんとたったの2ステップです。

  • NEM(ネム)ウォレットに鍵の情報を入力する
  • NEM(ネム)ウォレットでパスワードを入力する

まずはNEM(ネム)ウォレットでアカウント追加画面に行きます。一番下の[鍵を入力]を選択します。

ここで秘密鍵の情報を入力します。Nanoウォレットアカウントの秘密鍵の情報を、事前に準備してください。Nanoウォレットから確認できます。

秘密鍵の情報とアカウント名を入力すると、パスワードを要求されます。ここにNanoウォレットのパスワードを入力します。以上で同期完了です。

3.ハーベスト?マルチシグネチャ?NEMウォレットを使い倒す

NEM(ネム)ウォレットの利点はNanoウォレットとの連携だけではありません。ハーベストマルチシグネチャもNEM(ネム)ウォレットの優れた機能の一つです。それぞれ簡単に説明します。

3-1,パソコンでマイニング?NEMウォレットのハーベストとは

NEMでは、ビットコインでいうマイニングに、比較的簡単に参加することができます。これをハーベストと言います。ハーベストを行い、報酬としてNEMがもらえます。一見マイニングと同じですが、その仕組みはマイニングと異なります。

ビットコインではProof of Work (PoW) という方式を採用していますが、NEMではProof of Importance(PoI)という方式(ハーベスト)を採用しています。(ちなみに、リスクやPeerCoinではProof of Stake (PoS)という方式)

ビットコインのマイニングを最初に勉強した方は「ハーベスト?マイニング?パソコンでマイニング?」と疑問だらけだと思います。

しかし本質的には、管理者がいないネットワークで、どのように取引の正当さを担保するのか、管理報酬をどのように分配するかの問題であり、解決策はProof of Work (PoW) の他にもあります。

NEMはPoIという方式を採用し、その仕組み上、比較的簡単にハーベストが可能だということを覚えておいてください。(詳細に関してはかなり脱線してしまうためここでは触れません)

実際にハーベストに参加するためにはNanoウォレットから操作する必要があります。NEM(ネム)ウォレットではハーベストの状況確認だけ行うことができます。今回はNEM(ネム)ウォレットの解説なので、ハーベストの状況確認の方法を解説します。

NEM(ネム)ウォレットでハーベストを行なっているアカウントを選択し、下のメニューから[その他]を選択してください。すると以下の画面になります。

ここに[ハーベスティング(収穫)の詳細]とあります。これを開くと以下のページになります。

ここからハーベスティングの詳細を確認することができます。ちなみにハーベストをするためには、以下の作業が必要です。

  • NEMを10000以上買う
  • Nano Walletに送金して既得バランスが10000を超えるまで保持する
  • Nano Walletでハーベストの設定をする

上記の作業を行うと、自動的にNEMが入ってきます。Nanoウォレットはこちら。Nanoウォレット

3-2.みんなでNEMる!NEMウォレットのマルチシグネチャとは

マルチシグネチャとは、ウォレットを複数人で管理することです。例えば3人でウォレットを管理して、NEMの送金等を多数決で管理することができます。あるウォレットをマルチシグネチャ対応のウォレットに設定する作業は、Nanoウォレットから行います。

NEM(ネム)ウォレットでは、以下の操作が可能です。

  • 署名者(共有メンバー)の追加と削除
  • トランザクション(ひとつの取引)に対する署名

実際にマルチシグネチャの操作方法について見ていきます。ハーベスト同様、NEM(ネム)ウォレットでマルチシグネチャ対応のアカウントを選択し、下のメニューから[その他]を選択してください。すると以下の画面になります。

ここに[マルチシグネチャの設定]とあります。開くと以下のページになります。

この画面から署名者の追加と削除ができます。またボタンひとつでトランザクションの署名ができます。今回は詳しく説明しませんが、NEM(ネム)ウォレットからマルチシグネチャの操作ができるということだけ覚えておいてください。

1分でまとめます。結局NEMウォレットで何ができるのか

NEMウォレットは送金はもちろん、ハーベスト状況の確認もできますし、マルチシグネチャの操作もできます。またNanoウォレットのアカウントとも連携ができます。超簡単にまとめると以下のようになります。
  • NEM(ネム)ウォレットはNEMの推奨ウォレット
  • デスクトップクライアント「Nanoウォレット」と連携可能
  • 3つのアカウント追加方法。新規作成、QRコード、秘密鍵
  • ハーベストの状況が確認できる
  • マルチシグネチャの操作ができる

NEMを既に持っている人はもちろん、これからNEMを買おうと思っている人は、是非とも参考にしてください。

仮想通貨の取引所はこちらから確認できます。NEMもチェックしてください。

【2018年版】初心者におすすめの国内の仮想通貨の取引所

【2018年版】海外の仮想通貨の取引所おすすめ10社を比較