ビットコインのおすすめアプリ5つ!ビットコインFXや投資で頻繁に利用するのは?

ビットコインのアプリ

ビットコインFXに限らず、通常のビットコイン取引やアルトコイン取引をするにあたって、持っておきたいスマホアプリを厳選してご紹介します。

様々なアプリを携帯に入れておいても、基本的にみなくなりますので、今回は頻繁に使うであろうアプリだけをご紹介します。

① ビットコインFXに取り組むなら「ビットレ君」

最初におすすめするのが、GMOコインが提供している「ビットレ君」です。

もともとGMOインターネットグループはGMO証券でFX事業を運営していたため、「ビットレ君」のアプリは非常にFXのアプリと似ています。

高性能なチャート機能やトレード機能など、ビットコインFXをするにあたって便利な機能が満載です。


これまで通常のFXの取引をされていた方や、これからビットコインFXを始めようという方などにとっては必須のスマホアプリと言えるでしょう。

もちろん現物のビットコインのチャートを確認する時にも、仮想通貨の取引所が提供するアプリの中で明らかに一番高機能ですので、持っておいて損はありません。

ただし、ビットレ君にログインする際にGMOコインの口座開設が必要になりますので、まだGMOに口座を保有されていない方は無料登録しておくと良いでしょう。

本人確認書類を用意しておけば、申し込み自体はネット上で簡単にできます。後日GMOから送られてくるハガキを受け取れば口座開設は完了です。

GMOコインの公式サイトへ

② ビットコインを購入するなら「ビットフライヤー」のアプリ

続いて、大手仮想通貨取引所のビットフライヤーが提供するウォレットアプリです。

GMOコインは中級者向けという感じですので、ビットコイン初心者の方におすすめできるのが、ビットフライヤーのアプリです。

ちなみにビットフライヤーでは、ビットコインだけでなく、イーサリアムやライトコイン、モナーコインも直接ビットフライヤーから購入が可能です。

また、ビットコインに関しては、ユーザー同士で下記のようにトレードが可能です。

2017年にiOSアプリがリニューアル

また、ビットフライヤーのアプリは、2017年にiOSアプリがリニューアルされてリリースされ、とても使いやすくなり、現在では下記のアプリの機能が装備されています。

  • ビットコインの購入
  • ビットコインでの支払い
  • ビットコインの取引・送金
  • イーサリアムの購入
  • QRコードの表示
  • ビットフライヤーライトニング(Web版へのアクセス)など

今後もアプリのアップデートには期待がもてます。

ただし、残念ながら今の所「ビットコインFX(ビットフライヤーの場合はビットフラヤーライトニング)」に関してはアプリがなく、Web版へアクセスするしかありません。

ですので、やはり「ビットコインFX」に取り組む場合は「GMOコイン」のビットレ君の方が使いやすいとは思われます。

また、ビットバンク株式会社が提供する「ビットバンクトレード」も今のところスマホアプリはなく、同じくスマホでWebの画面にアクセスして取引する形となります。

ビットフライヤーの公式サイトへ

③ アルトコインを購入するなら「コインチェック」のアプリ

続いてオススメするのが、コインチェックのアプリです。

コインチェックはビットコインだけでなく、10種類以上のアルトコインを取り扱っていますので、ビットコイン以外の仮想通貨(匿名系仮想通貨の「ダッシュ・モネロ・ジーキャッシュ」、他にも「ファクトム・オーガー」など)を日本円で直接購入したい方にはおすすめです。

また、コインチェックのアプリの特徴は、画面のみやすさと使いやすさです。他の仮想通貨の取引所よりも、圧倒的にユーザーからの見やすさや使いやすさにこだわりがあります。

コインチェックのアプリにも、ビットフライヤーと同じような機能は基本的に搭載されていますし、その他に便利なコインチェックのアプリの機能は「チャット機能」と「ウィジェット機能」です。

コインチェックアプリのウィジェット機能

コインチェックのウィジェット機能
「ウィジェット機能」とは、上記のような形で一瞬にしてコインの価格を見れる機能です。iPhoneであればホーム画面から左にスワイプして「編集(Edit)」ボタンを押せば設定が可能です。

ビットフライヤーのアプリにもウィジェット機能はありますが、コインチェックは10種類以上のコインを確認できますので、とても便利です。

ただし、コインチェックも口座開設をしないと、仮想通貨の売買はできません。コインチェックへの登録は3分程度で簡単にできます。

ですので、まずはメールアドレスかFaceookで無料登録後、本人確認書類を提出して口座開設されることをおすすめします。

コインチェックの公式サイトへ

④ 仮想通貨の価格をチェックするなら「Blockfolio」

blockfolioのアプリ
続いておすすめなのが「Blockfolio」です。

Blockfolioは各種アルトコインの現在の価格やこれまでの推移などを調べることができる、大変便利なアプリです。

アルトコインがどこの取引所で扱われているのかもわかりますし、取引所が新しいコインを取り扱い出したら、Blockfolioを再度同期させることで、すぐに最新の情報を入れることもできます。

ですが、こちらのアプリはかなり中毒性があり、自分が何かのアルトコインを購入していると、意味もなく見るようになってしまったり、頻繁にチェックしてしまったりするようになります。

ぜひBlockfolioを使う際は、くれぐれも中毒にならないように気をつけてください。

Blockfolioのアプリ(iOS)はこちら

Blockfolioのアプリ(Android)はこちら

⑤ 取引所のセキュリティ対策には「google Authenticator」

最後にセキュリティ対策上おすすめなのは「google Authenticator」です。通称「2段階認証」と呼ばれているものなります。

こちらは主に取引所のマイページにログインする際などに使います。

google Authenticatorで設定をすると通常のIDとパスワード入力に加えて、google Authenticatioのアプリに表示された番号を入力してログインする形になります。

ですので普通に利用するよりもセキュリティ面の安全度は上がります。セキュリティ対策上、取引所を利用する際にはかならず設定した方が良いでしょう。

google Authenticatorアプリ(iOS)はこちら

google Authenticatorアプリ(Android)はこちら