仮想通貨を生み出す採掘(マイニング) 個人で採掘する方法とは

仮想通貨の採掘(マイニング)とは?個人でも採掘できる方法を徹底解説

仮想通貨を手に入れるには取引所などから購入する以外にも、採掘(マイニング)という方法があります。

仮想通貨の採掘とは英語ではmining(マイニング)と表記されます。

採掘という言葉から連想できるように、仮想通貨を掘り起こして新しく発行される仮想通貨を獲得できる作業を「採掘(マイニング)」と呼んでいます。

ポイント

採掘(マイニング)とは、仮想通貨の取引が正確に行われているか承認するために必要な計算作業のことです。

最初に計算作業を完了させた採掘者(マイナー)に報酬として、仮想通貨が新規発行される仕組みです。

ここでは

  • 採掘(マイニング)の種類
  • 個人が採掘(マイニング)に参加して報酬として仮想通貨を獲得する具体的な方法
  • 採掘(マイニング)に関するよくある質問

などをわかりやすく解説しています。

この記事を読めば初心者のあなたでも採掘(マイニング)にチャレンジして仮想通貨を発掘する方法がよくわかります!

仮想通貨の採掘(マイニング)の仕組み

まずは仮想通貨の採掘(マイニング)とはどのような仕組みなのか、簡単に解説します。

わかりやすいイメージとしては、鉱夫が金山で金を掘り当てるという行為を想像してみてください。

膨大な広さの金山から、ほんの少しの金を掘り当てるのは至難の業です。

苦労して金を掘り当てることができた時には、相当な対価が支払われます。

仮想通貨の採掘(マイニング)の場合は、インターネット上にある膨大な取引が記録される「ブロックチェーン」への承認作業に対して報酬が支払われる仕組みになっています。

ポイント

ブロックチェーンとは一定の規則に従って情報が更新されてチェーンのように繋がっていきますが、そのためには承認作業が必要です。

その承認作業が採掘(マイニング)と呼ばれるものです。

承認作業には高度な数字のパズルのようなものを解く必要があり、真っ先に解いた人が承認権を獲得できます。

承認権を獲得後に無事に承認作業を終えると、その報酬として仮想通貨をもらえるという流れになります。

仮想通貨の採掘(マイニング)方法を難易度順にわかりやすく解説

仮想通貨の採掘(マイニング)方法は大きく分けると3つの方法があります。

  • ソロマイニング
  • クラウドマイニング
  • プールマイニング

それぞれ難易度が異なるため、メリットとデメリットも見極めることが大切です。

難易度高・ソロマイニングのメリットとデメリット

採掘(マイニング)は個人で行うことも十分可能です。

自分の力だけで作業を行なうので、当然ながら獲得した報酬は自分だけのものになるのがメリットになります。

ただし、採掘(マイニング)の難易度としてはかなり難しいレベルです。

高機能なコンピューターを用意しなければいけないことや、電気代がかかることを考えるとかなりコストがかかります。

特にビットコインに関してはソロマイニングで成功させるのはかなり難しいため、以下のプールマイニングやクラウドマイニングを検討することをおすすめします。

ソロマイニングを行なう場合は次の項目で詳しく解説します。

難易度中・プールマイニングのメリットとデメリット

たった一人の力では採掘(マイニング)を成功させるのは限界がある…それなら、複数の人と協力してみよう!という方法がプールマイニングです。

プールマイニングは、複数の人が力を合わせた計算能力で作業を行い、実際に獲得した報酬を個々の計算能力に応じて分配される仕組みになっています。

その結果、安定した報酬を獲得しやすいのが大きなメリットになります。

ただし、自分の計算能力が他の人よりも高くて獲得したマイニング報酬が多かったとしても、報酬が分配されるため大きな収入は獲得しにくいのがデメリットです。

難易度低・クラウドマイニングのメリットとデメリット

採掘(マイニング)を専門的に行っている会社や団体に投資をして、利益の一部を受け取るのがクラウドマイニングです。

実際に採掘(マイニング)作業を行なうのは出資した会社や団体であり、自分は一切作業に関わりません。

そのため、高機能なコンピューターを用意する必要などもなく、投資するだけで良いという手軽さがメリットになります。

ただし注意しなければいけないのが、クラウドマイニングを謳った詐欺被害に遭う恐れがあることです。

多くの人から資金を募っていた団体が、結果的にはお金だけを持ち逃げするという事件が実際に発生しています。

このような事件に巻き込まれるリスクがあることがデメリットなので、信頼できる会社や団体に出資することが大切です。

個人が自宅で仮想通貨の採掘(マイニング)をするおすすめのやり方

個人でも自宅で仮想通貨の採掘(マイニング)を行なう場合は、以下の方法をおすすめします。

ビットコインよりもアルトコインを狙う

以前はビットコインでも個人で採掘(マイニング)を行い、成功報酬を獲得することは十分可能でした。

しかし現在は会社や団体が大規模にビットコインの採掘(マイニング)を行っているため、今から個人が参入しても成功するのはかなり難しくなっています。

利益を得るのが難しいビットコインに挑戦するよりも、ビットコイン以外の難易度が低いアルトコインに注目した方が成功しやすいです。

アルトコインは1500種類以上も存在しており、日々新しく誕生しています。

この中から安定した取引量があり、将来性が期待できるものを検討しましょう。

パソコン以外にスマホを活用する

採掘(マイニング)を行なう場合は、高機能なパソコンを用意するのが基本です。

しかし初期投資にお金をあまりかけたくない…という場合におすすめなのは、スマホを利用する方法です。

現在は高スペックなスマホが登場しており、専用アプリも存在しています。

これらを活用することでスマホでも手軽に採掘(マイニング)作業を行えるようになっています。

ただし、思っていたほど成功報酬を獲得できるわけでもなく、スマホに与える負担はかなり大きいので注意が必要です。

普段使っているメイン機ではなく、使わなくなったスマホを有効活用したいという場合に検討してみてはいかがでしょうか?

仮想通貨の採掘(マイニング)に関するQ&A

仮想通貨の採掘(マイニング)は個人で行なうのも十分可能ですが、初めて挑戦する場合は何かとわからない点が多いものです。

仮想通貨の採掘(マイニング)に関するよくある質問と回答を参考にして、疑問点を解決してみましょう。

仮想通貨の採掘(マイニング)は儲かる?儲からない?

結論から言えば、仮想通貨の採掘(マイニング)を行なうことで儲かるのかどうかは運次第と言えるでしょう。

設備投資や電気代などのコストをかけて、価格変動が大きくてリスクもゼロではない仮想通貨の採掘(マイニング)を行っても必ず儲かるとは言い切れません。

しかし、仮想通貨の価値が上がった時には儲かる可能性は高くなります

日常生活で仮想通貨を使える場面が多くなると、仮想通貨の価値が高くなっていくことも予想されます。

採掘(マイニング)を行なう際には儲からないかもしれないというデメリットをよく考慮することが大切です。

仮想通貨の採掘(マイニング)危険性は?

クラウドマイニングの場合は詐欺の危険性が考えられるため、本当に信頼できるのかよく確認する必要があります。

もう一つ注意したいのが、ウィルス(マルウェア)感染です。

何だか最近パソコンの動きが悪いな…と思ったら、勝手にマイニングをするマルウェアに感染していたという事例がたくさん報告されています。

このような被害を予防するためにも、

ポイント
  • ウィルス対策ソフトを準備しておく
  • ブラウザマイニングを阻止する拡張機能を導入する

などの対策をおすすめします。

仮想通貨の採掘(マイニング)電気代は?

採掘(マイニング)に必ずかかるコストとして考えなければいけないのが電気代です。

利益はどのくらいなのか、赤字はいくらになるのかが最も気になる部分だと思いますが、使用する機材によって異なります。

例えば使用する機材の消費電力が1,000w、24時間30日間フル稼働、1kWh単価30円で計算すると、1ヶ月の電気代は21,600円になります。

最低でもこの金額以上の報酬がなければ赤字になってしまうという計算になります。

他にも機材にかけるコストも考慮しなければいけないので、利益と損失のバランスをよく考えてみることも必要です。

仮想通貨の採掘(マイニング)で得た利益にも税金がかかる?

仮想通貨の取引で得た利益は雑所得として扱われて課税対象になりますが、採掘(マイニング)で得た利益も同様で雑所得または事業所得として課税対象になります。

利益の計算方法は、収入から必要経費を差し引き計算しますが、採掘(マイニング)で仮想通貨を得た時点の時価で計算することになります。

副業の場合は利益が20万円以上、専業の場合は利益が38万円以上で確定申告が必要になります。

仮想通貨の採掘(マイニング)に必要なものは何?

個人で仮想通貨の採掘(マイニング)を行なう場合に必要なものは以下の通りです。

  • マイニングソフト
  • 採掘(マイニング)に適した設備機材
  • 設備投資費用

仮想通貨の採掘(マイニング)に必要なマイニングソフト


出典: https://minergate.com/

マイニングソフトは色々ありますが、「MINER GATE」というフリーソフトがおすすめです。

MINER GATEはビットコイン以外のアルトコインも対応しており、最も効率良く発掘できる仮想通貨を選択できる「SMART MINER」という機能が備わっています。

初心者にも扱いやすいマイニングソフトです。

仮想通貨の採掘(マイニング)に必要な設備機材

一般的なパソコンに使用されているCPUでも採掘(マイニング)は可能ですが、本格的に行なう場合はある程度の設備機材を揃える必要があります。

GPU(グラボ)やVPSサーバー、ASICなど本格的な機材を揃えるほどコストがかかります。

初心者がいきなり高額な費用をかけて設備機材を揃えていくのはあまりおすすめできませんので、まずは個人のパソコンでも発掘できるアルトコインを探してみましょう。

「MINER GATE」は個人向けのパソコンでも対応可能なので、様子を見ながら少しずつ設備機材を揃えていくことをおすすめします。

仮想通貨の採掘(マイニング)まとめ・個人で採掘するなら効率化を目指そう

仮想通貨の採掘(マイニング)を行い報酬として仮想通貨を得ることは個人でも可能です。

ただし、機材の費用や電気代などのコスト面を考えると、必ず儲かるものではないことを頭に入れておく必要があります。

自分だけの力に限界がある場合は、他の人と協力するプールマイニングや、会社や団体に投資するクラウドマイニングという方法も検討してみてはいかがでしょうか?