Qtum(クアンタム)とは?ビットコイン、イーサリアム、両者の特性を活かした仮想通貨

SHARE

Qtum(クアンタム)とは?ビットコイン、イーサリアム、両者の特性を活かした仮想通貨

概要と特徴
  • 通貨単位 QTUM(クアンタム、クオンタム、キュータム)
  • 公開日 2016年12月19日
  • DApps(分散型アプリケーション)を活用
  • 承認システム Proof of Stake(PoS)
  • UTXOベースを実装
  • Qtum開発者及び関係者 Patrick Dai 
    中国大手ECサイトAlibaba.comのデジタルエンターテイメント部門で責任者を務めていた彼のLinkedinプロフィール

    シンガポールの非営利団体Qtum Foundation

MEMO
DAppsとは
分散型アプリケーションプラットフォームという意味です。

特定の管理者が不要で、希望した参加者たちが繋がりあう仕組みのことです。

ブロックチェーン技術を用いた非中央集権的なアプリケーション。

スマートコントラクトの実行速度を上げる解決策の1つ。

Proof of stake(プルーフオブステーク)とは

仮想通貨保有量が多く又、保有期間が長いほど、ブロックチェーンに新たなブロックを生成できる権利が獲得しやすくなる仕組みのことです。

Qtum紹介動画

UTXOとは

日本語に訳すと、未使用トランザクション(取引情報)のアウトプットと呼ばれるものです。

BTC(ビットコイン)のUTXOベースのブロックチェーンの安全性の技術、Ethereum(イーサリアム)のSmart Contract(スマートコントラクト)の技術。

これら2つの技術から良い部分を抽出して、組み合わせたものがQtumのUTXOベースで使われています。

さらにAccount Abstraction Layer(AAL)という、ビットコイン、イーサリアムの良い部分を繋げる機能。

これを導入したことによって、Qtumのブロックチェーン上で、ビットコインのUTXOベースのブロックチェーン技術と、イーサリアムのスマートコントラクトを組み合わせて実行することができるのです。

Smart Contract(スマートコントラクト)とは?

(概要)1994年にNick Szaboという人物によって発案されました。

彼はスマートコントラクトを最初に導入した例として、自動販売機を挙げています。

スマートコントラクトを一言でいうと、契約を自動で実行できる技術です。

仲介者不要で、契約内容を改ざんすることは難しく、ブロックチェーン上にある契約内容が公開されます。

つまり匿名性が高く、安全な取引が実行出来ます。

スマートコントラクトには種類があり、非チューリング完全型とチューリング完全型の2種類があります。

イーサリアムの場合、チューリング完全型を採用しておりEthereum Virtual Machine(EVM)を実行できます。

最新のQTUMに関する情報と価格

最新のQtumの市場価格

ゲーム分野でQtumはBINGOと連携して、QTUM HEROESというゲームをブロックチェーン技術を用いて開発しました。

同ゲームは、Qtumのプラットフォームを使用しています。

ソーシャルメディア分野ではMITHRILと連携。

Qtumのプラットフォームは、ゲーム分野、ソーシャルメディア分野等、様々な業界で使用されています。

MITHRILはQtumと連携して、DApps(分散型アプリケーション)を開発しています。

Qtumの購入方法

現在日本には、Qtum取扱取引所はありませんので、海外の取引所を使います。

海外取引所では、日本円で購入できませんので、Qtumを購入する為には、日本国内の取引所を使って日本円でビットコイン、イーサリアムを購入してから海外取引所を使うことになります。

Qtumを取り扱っている海外取引所の中から、オススメ取引所を紹介します。

Qtumを取り扱っている海外取引所

Binance(バイナンス)

中国の最大級仮想通貨取引所。

送金手数料無料、取引手数料0.1%。

Binanceが発行した独自通貨Binance Coin(略称BNB)を持っていると、取引手数料50%割引が適用されます。

つまり、取引手数料が0.1%→0.05になります。

Bittrex(ビットレックス)

アメリカのラスベガスにある仮想通貨取引所。

取引手数料一律0.25%。

Bithumb(ビッサム)

韓国の大手仮想通貨取引所。

また日本語に対応していますが、所々不備な点があります。

取引手数料   一律0.15%。

Qtum入金手数料 無料。

Qtum出金手数料 0.05QTUM。

※手数料が割引になるクーポンを購入すると、最大85%割引になります。

Qtumのウォレット

Qtumの公式ウォレットQtum Ignition wallet

またハードウェアウォレットで管理することも出来ます。(Qtum公式サイト推奨)
ハードウェアウォレット

QtumはUTXOベースの技術を採用したことで、データ使用量が少ないライトウォレットを作成可能にしています。

ライトウォレットとは、ブロックチェーン上の全履歴をダウンロードしないで、使うことができるウォレットです。

自分のアドレスの取引記録のみダウンロードするので、動作が非常に軽いのが特徴です。このことをSPVプロトコルといいます。

Qtumの将来性

中国政府は仮想通貨に対する規制が厳しいです。

2017年、中国政府は自国の仮想通貨取引所を全面的に閉鎖しました。

この中国政府の動向で、中国発の仮想通貨Qtumを始め世界中の仮想通貨は大きなダメージを与えられました。

しかし注目すべきは、Qtumを支えている豪華なメンバー達です。

QtumのCEOであるPatrick Dai氏、Ethereumの共同設立者及びJaxx Blockchain Interfaceの創始者Anthony Di Iorio氏、世界最大のビットコインホルダーの一人であるXiaolai Li氏など、豪華なメンバーがいます。

今後も中国で仮想通貨及び取引所の規制が進んだ場合、Qtumも規制の対象となる可能性があるので、中国政府の動きに注意しながら見ていく必要があります。